映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2008/01/28

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 

ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイム(作詞・作曲)とヒュー・ウィーラーが手掛けたミュージカル 『スウィーニー・トッド』(トニー賞8部門受賞)を、ティム・バートン監督が映画化。
伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを演じるのは、ティム・バートン監督と6度目のコラボレートとなる ジョニー・デップ
共演はティム・バートン夫人でもあるヘレナ・ボナム=カーター
本格的な歌声を初披露しているジョニー・デップに注目★

お話の主人公はスウィーニー・トッドは、 1847年に初めて舞台にかけられて以来、150年間にもわたって世界中の人々を魅了し続けてきた、 残酷で、猟奇的、それでも目を離さずにはいられない血まみれの殺人鬼。

Stardust

ストーリー:
19世紀のイギリス。妻も娘も奪われ、15年間無実の罪で投獄されたオーストラリアの監獄から脱獄し、 ロンドンへ戻ってきたベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は、 名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。
15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして、 悪徳判事ターピン(アラン・リックマン)とその非道な子分ビードル・バムフォード(ティモシー・スポール) 殺害を誓う。
パイ店を営む大家のミセス・ネリー・ラベット(ヘレナ・ボナム=カーター)は、 彼の妻がターピン判事に辱められたあと、毒をあおったと話して聞かせる。
しかし、ライバルの理髪師で派手好きなイタリア人ピレリ(サシャ・バロン・コーエン)が スウィーニーの正体を見破って脅しをかけてきたとき、トッドは彼の喉を切り裂き、殺害。
その死体の処理に困ったトッドだったが、ミセス・ラベットが、自分の商売の経営難を脱する解決策として この危機を打開する。その案とは、人間の肉をパイ詰めにするというものだった・・
ミセス・ラベットのパイは、すぐにロンドン中の話題となり、商売は大繁盛。
彼女は社会的地位に憧れ、スウィーニーと結婚し、ピレリの元助手で今は彼女が面倒を見る幼いトビー(エドワード・サンダース) を養子にし、海辺で幸せな暮らしを夢を見る。
しかしスウィーニーの心には復讐しかない…
そんなミセス・ラベットのたったひとつの隠し事。
それが、二転三転する復讐劇を、思いも寄らぬ結末へと導いていく…。


Sweeney Todd スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street (2007)
製作国: アメリカ/イギリス(116分)
ジャンル: ミュージカル/犯罪/サスペンス
スタッフ
監督: ティム・バートン
原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー
製作総指揮:パトリック・マコーミック
製作:リチャード・D・ザナック、ウォルター・パークス、ローリー・マクドナルド。ジョン・ローガン
脚本:ジョン・ローガン
音楽:スティーヴン・ソンドハイム
配給 :ドリームワークス
ワーナー・ブラザーズ
キャスト:
ジョニー・デップ
ヘレナ・ボナム=カーター
アラン・リックマン
ティモシー・スポール
サシャ・バロン・コーエン
エドワード・サンダース
ジェイミー・キャンベル・バウアー
ローラ・ミシェル・ケリー
ジェイン・ワイズナー


日本公式サイト
公式サイト
IMDb


アメリカ公開2007年12月21日
イギリス公開2008年01月25日
日本公開2008年01月19日

第65回ゴールデングローブ賞
作品賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞
主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞


映画の感想:
ジョニー・デップ&ティム・バートン監督ファンの私としては、いつも新しい事にチャレンジする ”彼らの映画に絶対ハズレは無い!”という妄想に取り付かれておりますゆえ、 その辺の思い入れをちょっと忘れて観ようと思ったのですが、、

冒頭から映し出される霧のベールを纏った港や街並み、ちょっと幻想的でダークな世界観とグルグル廻るカメラワーク、 私たちを、これから始まる悪夢の世界へと誘う流れる鮮血のイメージ・・・
あぁ、やはり!
冒頭に流れるパイ製造装置を巡る映像は『チャーリーとチョコレート工場』を連想させてくれましたし、 ダークで幻想的なカラーは『スリーピー・ホロウ』、劇中の場面では『コープスブライド』や『フランケンウィニー※』などを 思い起こさせてくれ、バートンの遊び心がいっぱいでした!
ティム・バートン監督の得意とするグロさと芸術的な御伽の世界にどんどん引き込まれてしまいました。
そしてそこにピッタリハマってしまうジョニー・デップ。 今回ミュージカルで”歌”に初挑戦ということで話題になっていますが、 その点では、彼は本当に素晴らしい仕事を見せてくれたと思います★
俳優としてまた大きくステップアップした、彼のチャレンジ精神に大きな拍手と声援を送ります♪
無実の罪で人生を破壊され、最愛の妻と娘を失った殺人鬼として歌で語ってゆく彼の歌声は、ステキでした☆ 感情豊かで、怒りに満ち、時に悲しく、時にセクシーに・・・ジョニーのファンとしては、大満足♪
歌唱力に関しての評価は人それぞれ。
彼は歌手ではありませんので、ミュージカル歌手と比較するのはフェアではないと思うんです。
ジョニー、ゴールデングローブ賞主演男優賞おめでとう!

sweeney todd
そして、ミセス・ラベットを演じたヘレナ・ボナム=カーターは素晴らしいの一言です。 彼女にも惜しみない拍手を送ります♪
劇中ミセス・ラベットがスウィーニーと結婚し幸せな生活を夢見る”バラ色”のシーンが、 ダークトーンで統一されたこの映画の中で眩しく美しく輝いていました。

そのほかのキャストたちの演技と歌もステキでした☆ 第80回アカデミー賞美術賞にノミネートされただけあって、 キャストたち、取り分けミセス・ラベットの衣装は素敵です♪ そうそう『ボラット』で下ネタ満載で苦笑いさせてくれたサシャ・バロン・コーエンの歌も逃せません。
sewwney

ここまで、いつものようについ褒めちぎってしまいましたが(笑)、 残酷シーン+血飛沫がダメな私ですので、 正直、あまりの血飛沫の多さに、そのシーンではいちいち卒倒しそうになりましたし、 いちいち顔を覆って指の隙間からジョニーの顔を見なければなりませんでした。(笑)

ミュージカルベースの映画ですが、最近人気になった『ドリームガールズ』のような舞台映画を イメージするとがっかりされますのでお気をつけくださいませ。

ミュージカルと血飛沫が苦手な方はくれぐれもご注意くださいませ。

実際一緒に観に行った主人は、ミュージカルが大嫌い。
我慢して一緒に観てくれましたが、かなりの忍耐力がいったと思います。感謝。(笑)

お気に入り度★★★★
おすすめ度★★★★

最後まで読んでくださってありがとうございます☆

応援クリックおねがいしまーす
サウンドトラック
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

※余談ですが 『フランケンウィニー』(Frankenweenie)は1984年、
劇場監督デビューする以前のティム・バートン監督が手掛けた短編映画
1994年の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」公開時に東京・大阪のみで同時上映されています。
ティム・バートン監督作品のルーツとも呼べる作品で、
1931年のユニバーサル映画「フランケンシュタイン」にオマージュを捧げた27分の実写映画。
お話は、 交通事故で死んだ愛犬スパーキー(ブルテリア)を、ビクター・フランケンシュタイン少年が落雷を利用して甦らせるはずのところ、その犬は首にボルトを巻いたフランケンウィニーとなって近隣の街を大混乱に陥れるという痛快ホラー映画です。
シェリー・デュバル、ダニエル・スターン、少女時代のソフィア・コッポラなどが出演しています。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディションナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のコレクターズ・エディションの中に
『ヴィンセント』、『フランケンウィニー』が入っています♪







関連記事
ジョニー・デップ&ティム・バートン”Today Show”でのインタビュー動画(12月5日)
ジョニー・デップの歌声☆Barber and his Wife (No Place Like London)
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」動画 1~9
動画1 Sweeney Todd Now
動画2 My Friends
動画3 You Gandered at my Ward
動画4 The Contest
動画5 How Long Until Pirelli Gets Back?
動画6 Epiphany
動画7 Little Priest
動画8 Not While I'm Around
動画9 Pamper You

スウィーニー・トッドの舞台裏!動画1~5
スウィーニー・トッド予告編1
スウィーニー・トッド予告編2
スウィーニー・トッド予告編3
スウィーニー・トッドのTVコマーシャル♪

                人気ブログランキングへ  

tessさん、こんにちは♪
なんかとても面白そう!
ジョニー・デップ、歌うまいんじゃないかな?って私は思いましたけれど?
これでアカデミー賞取れると良いですね!
ヘレナ・ボナム・カーターも「眺めのいい部屋」の時から大好きです。いいところのお嬢さんなのに私服が奇抜なんですよね。
そして、アラン・リックマン★実は私、リックマンの大ファンなんですけれど、今回、悪役なので、ちょっとだけしょげてます(苦笑)
ドキドキして観れそうな映画ですね♪
[ 2008/01/29 01:15 ] [ 編集 ]
tessさん、TBありがとう
ジョニデは、いろんな役柄を見事に成り切りますよね。
ちょっと妬けますが、世界の女性の半分が彼のファンだというのもうなづけます。
きっとこの作品も他の人が演じたら、余りの不気味さに、評価が落ちたかもしれませんね。
そこがバートンとジョニデの凄いところです。

[ 2008/01/29 06:19 ] [ 編集 ]
tessさんこんばんわー。

ジョニー、よかったですよねぇ。あのオドロオドロしさがさすがティム・バートン!歌も上手でしたしあのイケメン君もツボでした(笑)
それはそうと、ヒースのことは本当にショックでしたよね。ちょっとジョーカー楽しみにしていたのに。

それでは応援していきますねー。
[ 2008/01/29 07:09 ] [ 編集 ]
mimiさん、こんにちわe-414
ジョニー・デップの歌声、私は素敵だったと思います♪
ファンとしては、アカデミー賞も是非とって欲しいです☆
お話は残酷で恐ろしいのですが、ティム監督かジョニーファンの方なら楽しめると思います(^^)
でも万人受けする映画ではないと思います~。(苦笑)
「眺めのいい部屋」はヘレナ・ボナム・カーターでしたか!
もう一度観てみなくては♪
彼女はこの映画でとっても可愛いですよね♪
ティム監督の映画に出るようになってから、
彼女は大抵映画の中では特殊メイクですから。(笑)
アラン・リックマンは渋くて素敵な俳優さんですね☆
「いつか晴れた日に」の彼なんか素敵です。
>今回、悪役なので
そうですね~、でもよく考えてみると殺人鬼と化したスウィーニー・トッドも
ミセス・ラベットも悪人役です~。(笑)
アラン・リックマンの歌も見逃せませんよ~(^^)V
また来てネ(^^)ノe-420
[ 2008/01/29 13:14 ] [ 編集 ]
こちらこそ、コメントありがとうございます~e-68
わぉ、世界の女性の半分が彼のファン?
そうなんですか~?!(笑)
でも確かに、彼のファン層は10代に始まってとっても幅広いです。
ジョニーがこの役でなかったら、まったく違っていたでしょうね。
その上。ティム監督でなかったら、さらに全く違っていたでしょう!(笑)
またこちらからもお邪魔します♪
[ 2008/01/29 14:16 ] [ 編集 ]
こんばんわ~e-68
私もずっと観るのを楽しみにしていたのですけれど、
観てよかったです(^^)V
期待した甲斐がありましたよ~♪
そういえば、あのイケメン君はジェイミー・キャンベル・バウアーっていう新人さんなんですね?
歌も上手かったし、綺麗な瞳が印象的でした。
これから楽しみな俳優さんですねぇー。
ヒース・レジャーは本当に残念でなりません・・
今後、「バットマン・ダークナイト」は、どんな プロモートに変更されるんでしょう。。
いつもありがとうです~!
また遊びにいきますね~e-414
[ 2008/01/29 15:51 ] [ 編集 ]
この記事のTB数ものすごいですね。ビックリです。
ジョニー・デップはもちろんカッコいいんですが、出演作毎に見事にキャラを演じ分けているところがすごいな~と思います。結構個性的なキャラばかりですが、キワモノ的な演じ方をせずに勝負しているところが好きです。また新作の話題も登場していますがどこまで進化するのか楽しみです。

応援Click!!
[ 2008/01/30 10:23 ] [ 編集 ]
こんばんわ~e-15e-69(かな?こちらはもうすぐ午前0時)
そうですね~。こちらからTBさせて頂いたのですけれど
すぐにTB返しして下さった方が殆どです♪
やはり、それだけこの映画のみなさんの注目度が高いということでしょうね~♪
確かに、ジョニーはいろんな役を演じて来て、
彼の俳優しての才能が世界の人に認められるようになって来ましたよね。
あ、Whitedogさんの記事で知りました♪ジョニー新作、今度は”伝説的な銀行強盗役”?
あと、テリー・ギリアム監督の『パルナッサス博士の想像力』という映画。撮影途中で、
出演のヒース・レジャーがなくなってしまったので、監督はヒースの代役にジョニー・デップの
出演を望んでいるのだとか。。
これも気になる情報です♪
いつもありがとうございまーす!
また来てネ(^^)ノ
[ 2008/01/31 00:05 ] [ 編集 ]
こんばんは。
TBありがとうございました♪
こちらからのTBは反映されないので、コメントで失礼させていただきますね(^^) ジョニー・デップの演技は素晴らしかったですね~。血が苦手なので、観続けるには辛いものがありましたが、ティム・バートンらしい作品だな~、としみじみ実感できる作品でした~。
[ 2008/01/31 06:42 ] [ 編集 ]
こんばんわ☆
コメントどうもありがとうございます♪
TBが反映されなくて申し訳ありませんv-356
私も、”血”がどうも苦手なので、そのシーンでは、
なるべく血を見ないでジョニーだけを見るように苦労しましたよー(笑)
とはいっても結局、血飛沫が目に入ってしまいますよね(苦笑)
ティム・バートン独自のダークな世界観でしたよね。
懲りずにこれからもよろしくお願いしますe-420
[ 2008/01/31 18:44 ] [ 編集 ]
TBありがとうございます。こちらの記事にTB+記事紹介させてもらいました。
[ 2008/01/31 22:13 ] [ 編集 ]
こちらこそTBそして、
Wow、記事紹介までして頂いてありがとうございます~!
感謝v-353
[ 2008/02/01 14:31 ] [ 編集 ]
こんにちは、tessさん。
コメントが遅くなりましてすみません。

いつもDVDというこでしたが、この映画は観に行かれたんですね。
スクリーンで観ると残酷シーンもよりいっそうだったのでtessさんには指の間から観るのも大変だったのでは・・?

本当にこのコンビは新しいことにチャレンジして観る人を楽しませてくれますね。
ジョニーも良かったですが、ヘレナ・ボナム=カーターも本当に素晴らしかったと思います。

ゴールデングローブ賞も納得です。

ご主人様もお疲れ様でした<(_ _)>
[ 2008/02/02 21:38 ] [ 編集 ]
こんにちわ~v-278
いえいえ、私もなかなかPCにしわっていられる時間が短いので
いつもスローモーションですv-356

そうなんです。普段は、うちの家族はみんな超忙しいのですが、
この日は運良く義理母に息子を預けて、劇場に行くことができました~♪
あはは。確かに血飛沫のシーンでは苦労しましたよ~。
指の隙間からジョニーだけを見ようとしたのですが、大きなスクリーンでは
そんなわけには行きませんよね(笑)

ヘレナ・ボナム=カーターも本当に素晴らしい演技と歌でした。
オスカーのノミネートに入っていなかったのは残念です。

>ご主人様もお疲れ様でした<(_ _)>
あはは。本当だ・・・でもその代わり私も主人の好きな歴史やドキュメンタリー、ホラー、
戦争もの、アクション映画。。。付き合って観ますのでおあいこです(^^)v

また来てネ(^^)ノ

[ 2008/02/03 22:37 ] [ 編集 ]
michiと申します。TBありがとうございました。
私からのTBが不調のようで、コメントにて失礼いたします。

tess さんは、残虐シーンに弱いとのこと。。。
私もそれほど強くないのですが(笑)、今回はミュージカル風だったので、
少し緩和されているように感じ、
何とか観る事ができました。
それに加え、笑えるシーンもあったが意外だったのですが、
やはり復讐は復讐を呼んでしまうようで、
ラストはやりきれない感じでしたね。
[ 2008/02/13 22:00 ] [ 編集 ]
michiさん、こんにちわv-290
TBが不調で本当に申し訳ありませんm(__)m
コメントどうもありがとうございます☆
これに懲りずにこれからもよろしくお願いします☆

残酷シーンは、苦手なんですよ。でも、残酷シーンがあると分かっていても映画は観たいのですよね。矛盾してますね(笑)
確かにmichi さんのおっしゃるように、ミュージカルですし、ダークな世界観はむしろ
芸銃的な感じで残酷であっても緩和されていたかもしれませんね。
そう言えば、ミセス・ラベットは、大雑把な性格と言い行動といい
結構可笑しいシーンもありましたね。
本当に悲劇でやりきれないラストでした・・
[ 2008/02/14 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://favoritemovie.blog81.fc2.com/tb.php/283-0045adae

ゾクッとしてワクワク。 そして涙。
[2008/01/29 10:53] Akira\'s VOICE
ヒゲとボイン 公式サイト 1846年にイギリスの雑誌に連載された小説を原作に、翌1847年に『THE DEMON BARBAR OF FLEET STREET(フリート街の悪魔の床屋)』のタイトルで上演された舞台劇が元となり、いつの間にか「実在の話」として都市伝説化した物語が、1979年にヒュ...
監督:ティム・バートン CAST:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム=パーカー、アラン・リックマン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞 ...
[2008/01/29 12:19] Sweet*Days**
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐...
[2008/01/29 12:37] 日々“是”精進!
あるいは、 笑わない男vs.顔の固まった少年 イギリスの劇作家ジョージ・D.ピット原作、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演。何度も映画化され、ブロードウェー・ミュージカルにもなっている。映像は赤と黒が基調。赤は血、黒は陰惨。けれど、これはコメディ・?...
ただの、ブラックユーモアやティムバートン式のシュールな復讐劇だと思っては観ていていけませんよ。ちゃんと、人間のお勉強しましょうね!
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】R-152008/01/19公開(01/19鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ティム・バートン原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシ?...
[2008/01/29 13:54] 映画鑑賞★日記・・・
日頃からミュージカルは苦手とか言ってますけど、流石にこれは見
[2008/01/29 14:40] Wilderlandwandar
19世紀ロンドン。 妻ルーシーと幼い娘と幸せに暮らす理髪師のベンジャミン・バーカー(ジョニー・デップ)は、 妻に恋心を抱いたターピン判...
[2008/01/29 14:47] 心のままに映画の風景
Tim Burton監督とJohnny Deppによる黄金コンビの最新作、『Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(邦題:スウィーニー・トッド-フリート街の悪魔の理髪師)』を観て来ました。 このコンビの作品は個人的に好きな作品ばかりなんですが、その中で一番衝撃を受?...
[2008/01/29 16:43] 蛇足帳~blogばん~
【story】19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿ら?...
1月の目玉映画と言っても良さそうな作品は、ティム・バートン×ジョニー・デップのコンビによる伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを描くダークネスなホラーミュージカルです。ジョニー・デップが初めて劇中で歌を披露するということでファン必見(もっともファンなら全作?...
[2008/01/29 18:49] カノンな日々
「スウィーニー・トッド /フリート街の悪魔の理髪師」 2008年 米 ★★★ 映画ブロガー様の間でも超のつく人気を誇るジョニー・デップの新作!! 「パフューム」と雰囲気が似ていて、200年ぐらい前のヨーロッパの古めかしい ダークな映像は独創的で良...
[2008/01/29 19:19] とんとん亭
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007 アメリカ) 原題   SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET    監督   ティム・バートン    原作   スティーヴン・ソンドハイム ヒュー・ウィーラー    脚色   ジョン・ローガン...
[2008/01/29 19:26] 映画のメモ帳+α
包丁もカッターもカミソリも使うケド、少しばかり刃物恐怖症&先端恐怖症の気がある。幼きころのトラウマ。痛さと出血を知ってるからなんだろうなぁ。・・ということで、怖いもの見たさのみでの鑑賞。けれど喉元がな
[2008/01/29 19:40] たいむのひとりごと
試写会で 観てきました。「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」公式サイト首スパッ! 血じゃばじゃば~~。これを歌いながら 何人も!結構ヘビーと聞いてたので 席も後ろめに座ってみたけど・・いやあ期待を裏切らない(?)ティム・バートンやりたい放題...
【監督】ティム・バートン 【出演】ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/サシャ・バロン・コーエン/ティモシー・...
★★★★  終盤から貧血気味で、気分が悪くなってしまった。銀のカミソリと真っ赤な血、そして人肉の塊をミンチに切り刻む。そしてゴキブリとネズミがところかまわず徘徊する。        これでもかとばかりに、残酷シーンのオンパレードが続き、不快感で胸が悪くなる
[2008/01/29 20:15] ケントのたそがれ劇場
R-15指定だけあって血なまぐさいシーン続出で、観ていて体が硬直しますが、とても面白く引き込まれる映画でした。 冒頭から流れるオーケストラの曲も迫力があって私好み。劇場で観る価値ありだわぁ~と感激。そして、スウィーニー・トッド(ジョニー・デップ)の歌...
殺人に美味しいミート・パイ。 ティム・バートンのダークな世界にジョニー・デップはよく似合う。 ぽちっとプリーズ。
[2008/01/29 21:16] キマグレなヒトリゴト
さすがに初日だけあって大混雑でした。やはりジョニー人気なんでしょうか。
[2008/01/29 21:25] B級パラダイス
     ★★★★☆  ブロードウェイの傑作ミュージカルを、 Tim Burton 監督&Johnny Depp主演のコンビで映画化した。 原題は「Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street」。  19世紀のロンドン。 フリート街で理髪師を営む男(Johnny Dep)が、 悪徳判事(...
[2008/01/29 21:48] 富久亭日乗
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開 ...
[2008/01/29 22:04] MoonDreamWorks★Fc2
オープニングの赤い雨のしずく・・・ココがもう好きです! こういった色使いの映像は大好きです! 「すごい話だね」  「やっぱ...
[2008/01/29 22:06] 映画館で観ましょ♪
刃物と血が、容赦なかったですね。 僕は痛いのや、血がたくさんのものは苦手なので、
[2008/01/29 22:39] はらやんの映画徒然草
悪魔の理髪店へようこそ!・・・切れすぎるカミソリと、大量の血しぶきと、香ばしいパイの匂いを携えて__。さて、スウィーニーのカミソリの餌食にならないのは、誰? 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーの幸せの日々は、ある日突...
SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREETいらっっしゃいませ、そして永遠にさようなら製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/01/19ジャンルサスペンス/犯罪/ミュージカル【解説】おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈...
[2008/01/30 00:03] CinemaCollection
今回のジョニーは 初の殺人鬼役、 そして初のミュージカル! 久々に待ちきれず 初日に鑑賞してきました。 ジョニー&ティムのコンビ作品は やはり面白いです。 しかし・・・かなりグロイ場面も ありです。(~_~;) 理髪師ベンジャミン・バーカー(ジョニー・デッ?...
[2008/01/30 00:18] ルナのシネマ缶
 映画好きの方も「70年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション」に投票を!  
[2008/01/30 07:50] eclipse的な独り言
□作品オフィシャルサイト「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」□監督 ティム・バートン □原作 ヒュー・ウィーラー □脚本 ジョン・ローガン □キャスト ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシ...
[2008/01/30 08:17] 京の昼寝~♪
この街に残る思い出はつらすぎる。深く立ち込める霧がたとえすべてを塗りつぶしたとしても時間は戻せない。15年ぶりに降り立ったロンドン。長く苦しい月日は彼のすべてを変えてしまった。誰も彼だと気づく人はいないだろう。幸せにあふれていたまるで咲き乱れる花のよう...
[2008/01/30 08:43] 映画に恋してる
ちょっとァレですけど、同じ「理髪師」として見逃せない映画ですからw
JUGEMテーマ:映画 2008年1月19日 日本公開 肉まんに段ボールってのは聞きましたけど ミートパイに・・・・ほにゃららが使用されてるとはねぇ (|||_|||)オエーッ "はさみ"から今度は"カミソリ"に持ち替えて さすが"切れ者"俳優ジョニー・?...
いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。 2007年 アメリカ 本格的な歌声を初披露したジョニー・デップ。狂気さは今まで以上。流石にR15指定なだけあって血・・また血・・・血しぶき・・・。そして不気味な笑顔 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー?...
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました~♪ 19世紀イギリス、港に到着する船に一人の男が乗っていた。無実の罪で投獄されベンジャミン・バーカーは、名前をスウィニー・トッド(ジョニー・デップ)と替え15年ぶりにロンドンに戻って来た。?...
[2008/01/30 19:24] 観たよ~ん~
一昨日に引き続きスウィーニーネタです。 ネタバレと書いちゃいますが、これミュージカルでやってるから内容知ってる人も多いんですよね(汗) ところで皆様は「美容師」と「理容師」の違いってご存知?
[2008/01/30 19:31] エミの気紛れ日記
人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
ジョニデ、唄うのか! 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』1月19日公開。美しい妻と娘と暮らしていたベンジャミンは、その妻を見初めた悪徳判事の謀略により無実の罪で投獄される。15年後、脱獄した彼はスウィーニー・トッドと名乗り、かつてと同じ場所で...
[2008/01/31 09:51] EDITOREAL
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン/ティモシー・スポール/サシャ・バロン・コーエン いらっしゃいませ。 そして、永遠?...
[2008/01/31 12:44] 小部屋日記
久々にダークな演出の冴えるティム・バートン作品を観たなーって感じで、結構満足できる作品が観られました。ダークって表現では表現が難しい、この監督の独創美と毒は観ていてクセになりますよねー。コミカルな要素が強いものより、こういうシリアスな作品の方が個人的に...
ジョニー・デップとティム・バートンの黄金コンビで贈る、伝説の殺人鬼の復讐物語。殺人鬼好き、リベンジもの好き、ヴィクトリア朝の英国好きの私にとってはこのうえなく期待の高まる作品で,封切り日に劇場にかけつけてわくわくして鑑賞。 19世紀末のロンドン。ターピ?...
ティム・バートン×ジョニー・デップ 6度目となるコンビ最新作{/ee_1/}はミュージカル{/ee_2/} \"スウィーニートッド\"はイギリスで150年以上も語り継がれ、 これまでにも何度か舞台やミュージカル、映画、小説の題材になっている殺人鬼の物語を映画化したもの。 19...
今回は、映画「スリーピー・ホロウ」と、映画「シザーハンズ」。 まずはこんなニュースから。 ジョニー・デップ、ティム・バートン監督と6...
[2008/02/01 12:11] Coffee and Cigarettes
待ちに待ったティム・バートン&ジョニー・デップの最新作、 期待通りの世界観に大満足です。 バートン監督ならではの映像~ まずはタイトルバックから、毒々しくも洗練されたエキセントリックな匂い。 ロンドンの街並み・劇中シーンはダークな色彩で、とりわけ血の...
[2008/02/03 01:38] future world
ひさしぶりに試写会です(日記が公開してからですが)ヤクルトホールにて鑑賞♪(ゆりかもめの通路を行けば信号も雨なども平気です)残念ながら?本人が登場するプレミア試写会ではありません。さて、ティム・バートン監督とジョニー・デップのコンビ。理髪店主の復讐劇+...