映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2008/05/31

はじめに☆ ~ From 7000 miles away ~ 

ようこそ!
映画大好き!おすすめ映画・DVD へ!

遊びに来てくれてありがとうございます

このblogでは私が今までに観た映画(劇場・試写会・VideoまたはDVDを含みます) の感想を中心に、
おすすめ映画&お気に入り映画・DVDを紹介しております。
少しでも皆様の参考になれば幸いです☆

映画が大好きなあまり、かなり甘口で独断と偏見に満ちたレビューになっておりますゆえ、 その辺は笑い飛ばしてくださいませ。
しかもネタバレあります。どうかご了承くださいませ。m(__)m



東京生まれ、東京育ち。現在アトランタ(ジョージア州@アメリカ)在住です。
もうしばらくは子育てが中心で最新映画を観る時間がなかなか少ないのですが、 アメリカより最新映画の情報や感想もお届けしています~

映画を頻繁に観る様になったのは、10年前くらいから・・
日本にいる頃は毎週のように劇場や試写会に通い、映画鑑賞は年間200本程度でしたが、
アメリカに来て子供ができてからは、おもにDVD観賞が多くなってしまいました。

★私流映画の楽しみ方

私がお気に入りの映画を何度も観るようになったのは、
”字幕無しで映画が観られたらいいな・・”そんな気持ちから・・
家に帰ると、TVのリモコンを押す代わりに、DVDをオンに。。

それ以来、大好きな映画を何度も繰り返し観ると言う習慣が身についてしまいました。
その上、揮発性脳みそな私は(何だそれ(笑))お気に入りの映画は何度観ても楽しめてしまう!(笑)

その頃は、まさか自分が英語を話さなければならなくなるなんて、夢にも思っていませんでしたので、
まさに、映画は私の人生を大きく変えたといっても過言ではありません。。

★アトランタ映画事情

最近では時間がないので、 運が良い時に子供を義母に預けて(義母は超多忙な人なので滅多にチャンスはやってきませんが) 主人と二人で映画館へ行くのがとっても楽しみ・・

こちらの劇場は、日本で言うと”シネコン”(シネマコンプレックスまたはマルチプレックスシアター)と呼ばれる型の映画館が殆どです。 同一の建物に複数のスクリーン(劇場)がある複合映画館になっています。 入り口に入ってすぐにチケット売り場があり、そこで映画を選択できます。

私たちがいつも利用しているところは、”Regal Cinemas Hollywood 24”といって 名前の通り、24のスクリーンが入っています。


映画の料金は、大人$8(映画館によって多少違いがあります。)
日本に比べると安いですね。
しかし、基本的に食べ物や飲み物は持ち込みは禁止、アルコールも禁止です。
特に、バックをチェックされたりはしませんけれど・・
おなかが空いたら、中にある売店か自動販売機で購入してネ、というわけです。
もちろん、ポップコーンとコーラもあります♪
ラージサイズを頼むと、まさにバケツ級のポプコーンとコーラ(1リットルのカップかな)が出てきます(笑)

もちろん24箇所のスクリーンでは、さまざまな映画を上映しているので、移動時間を気にすることなく 一日に複数の新作映画を鑑賞できるのが便利♪

また、人気の映画は複数のスクリーンで同時(時差)上映しているので、いつ行ってもあまり待たないで観ることができます。
うちの主人も映画は大好きですので、時間が許す限り何本でも観賞するというのが、私たち流です。
ちなみに、今まででの最高は一日6本観賞(笑)
日本では、ちょっと時間的にそれは無理だと思いますが、Hollywood 24では、 最終の上映時間も、週末などは夜中の1時頃からというものもあるので、朝から夜中まで一日中映画三昧というのも可能なわけです。

もっとも、一日2本以上映画を観るという方は、あまりいないかと思いますけれどネ・・(笑)



★評価★
MAX評価はお気に入り度・おすすめ度共に5ポイントです。
★=1ポイント☆=0.5ポイント
★★★★★ 大好き、感動!最高!
★★★★☆ かなりイケてるわ!傑作は是非大スクリーンで!
★★★★ 結構イケてる!お勧め!
★★★☆ なかなか良かったわ。DVDかビデオでもいいかなぁ?
★★★ これもDVDかビデオでも良いかなぁって感じ?
★★☆ いいや。そのうちTVで観ればいいわっ(笑)
★★ あ、途中で寝てしまったわっ(苦笑)


私の場合基本的に、”お気に入り=何度も観たい映画”が多いです。
特にお気に入りの俳優や監督作品は無条件で星★一つ分多いのでどうかお許しを。(笑)


ジャンルが複数に渡る作品は、 雰囲気で決めておりますのでご容赦ください。

映画タイトルはジャンル別+50音別で飛びやすいように一覧表にして サイドメニューにあります。

☆ランキングに参加中☆ 映画(全般)

気に入ったらクリックお願いしまーす
その他Tessについては、上の方にある (Profile)プロフィールでどうぞ♪

TB、コメントお気軽にどうぞ♪
皆さんのお勧めの映画情報があれば是非教えてくださいませ。
映画だけでなく面白い情報も待っていま~す。

古い記事へのTB&コメントも大歓迎です♪ 
FC2では、一部のブログからのトラックバックが反映されない場合があります。申し訳ありませんm(_ _)m

多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

☆徐々に充実させていきたいと思いますのでどうぞヨロシク!☆

※尚アダルトや宣伝のみのコメント&TBは削除させていただいております。ご了承くださいませ。


                人気ブログランキングへ  

2008/05/26

今月のおすすめ映画トップ3(05/2008)☆インディ・ジョーンズ他 


今月(5月2008年)のおすすめ映画トップ3です♪
5月、6月、7月と面白い最新映画が続々と続いているので、ワクワク♪
そんな中、今月の私の個人的なお気に入り映画トップ3は、文句なしにこの3本です!

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull

お気に入り度:★★★★☆

Indiana Jones
「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」(1989年)以来20年ぶりの続編!
共演は、「トランスフォーマー」でブレイクしたシャイア・ラブーフ。
そしてアカデミー賞受賞女優のケイト・ブランシェット、 そして『レイダース失われたアーク』で競演したとカレン・アレンと超豪華♪
インディアナ・ジョーンズ公式サイト
一言感想:
ハリソン・フォードさん、待ってました!
ウエルカムバック!
正直に言うと、今までのインディ・ジョーンズとは一味違うプロットです。 こんな展開になるとは想像もしていなかったので、新鮮なオドロキです☆
とはいえ、アクション、迫力の映像、キャストの演技ともに素晴らしかったです☆
アドベンチャー映画の金字塔の頂点に相応しい素晴らしいエンターテイメント映画です♪
ハリソンフォードさんに盛大な拍手★
ネタバレはお読みにならないでご覧になることをお勧めします♪ 評価の低いスポイラーのレビューに惑わされず是非観てネ☆ 心配な方は、”映画の日”か”試写会”でご覧になることをお勧めします(笑) ちなみに私は、3回観ました♪(笑)
アメリカ 公開:2008年5月22日
日本公開:2008年6月21日
公式サイト
IMDb
関連記事:
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」最終予告編2
最新インディ・ジョーンズ4の予告編登場♪
追記:
観賞中、劇場内では観客の笑い声や歓声が飛んで華やかな雰囲気でした♪
ラストのクレジットであのテーマソングが流れる時にはみんな大拍手と歓声が!
インディファンは不滅であることを改めて認識♪(^^)v



ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
The Chronicles of Narnia: Prince Caspian

お気に入り度:★★★★☆

awake
C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章。 『ナルニア国物語/第1 章:ライオンと魔女』のスタッフとキャストが再結集し、 新たな壮大なスケールで描くファンタジーの世界は素晴らしいの一言!
The Chronicles of Narnia: Prince Caspian [Theatrical Release] 一言感想:
第1作目を凌ぐ壮大なスケールで、見応え十分♪ 美しいファンタジーの世界と、数々のエピソード、 戦闘のシーンも素晴らしく、 キャストも魅力いっぱいの好演で、 見所がいっぱい! →ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛の感想の続きを読む・・・
アメリカ公開:2008年5月16日
日本公開:2008年5月21日
ナルニア国物語の公式サイト
日本公式サイト

関連記事:
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛


アイアンマン(Iron Man)
お気に入り度:★★★★☆

Iron Man
5月2日に全米公開され、爆発的大ヒット中の、 同名人気アメコミ(マーベル・コミック)を映画化したアクション超大作。監督はジョン・ファヴロー監督(『ザスーラ』)。 億万長者で発明家の軍需産業会社社長トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、 視察に訪れた軍のキャンプでテロリストの奇襲に遭い、胸を負傷。 やがて自分の会社の兵器がテロリストに悪用されている衝撃の事実を知ったトニーは、 自ら開発したハイテクの鎧を身にまとい、“アイアンマン”となってテロリストに闘いを挑む・・・ というお話。
一言感想:
連続のアクションシーンや素晴らしいCGI、 アイアンマンって、こんなにカッコ良かったんだ!と、初めて知りました(uu*)(笑) 世界平和のために正義を貫くヒーローを演じる、ロバート・ダウニー・Jrがこれまたメチャクチャかっこイイ!!! スパイダーマンやスーパーマンと違い、彼は普通の生身の人間。 繊細な精神も持ち合わせた人間味あふれるヒーロー像もまたステキでした♪ 悪物役のジェフ・ブリッジスも好演、 グウィネス・パルトロウも超ハイヒールを履きこなし、可愛いくて、お色気もちょっぴり☆ 続編もすでに公開決定しているらしく、2010年4月30日の全米公開ですとか♪
おすすめです☆

もし、ご覧になる時は、最後のクレジットが流れ、曲が終わるまで辛抱強くお待ちくださいネ(^^)v ボーナスシーンがありますので♪

監督: ジョン・ファヴロー
キャラクター創造: スタン・リー / ドン・ヘック / ラリー・リーバー / ジャック・カービー
脚本: マット・ハロウェイ / アーサー・マーカム
撮影: マシュー・リバティーク
音楽: ラミン・ジャワディ
キャスト
ロバート・ダウニー・Jr、ジェフ・ブリッジス、テレンス・ハワード、グウィネス・パルトロー、他
日本公開:2008年9月27日
アメリカ公開:2008年5月2日
公式サイト
日本公式サイト
IMDb
関連記事:
アイアンマン:シネマトゥデイ
応援クリックおねがいしまーす
ブログパーツ

                人気ブログランキングへ  

2008/05/26

The X-Files: I Want To Believe☆予告・最新画像 

2008年7月25日アメリカ公開の、「X-ファイル」の続編(The X-Files2)の情報です☆
「The X-Files: I Want to Believe」(IMDb)

アメリカ公開まであと2日となりました! (7月23日更新)
日本公開は、 IMDbによると 2008年11月7日の予定
(※日本公開日は、今後変更になる可能性があります。)
公式サイト
オンライン予告編
応援クリックおねがいしまーす

公式予告編第一弾(5月25日更新)
ようやく公式予告編が5月14日に解禁になったようですね♪

こちらは、最新画像♪(MovieWebより)
MovieWeb - Movie Photos, Videos & More

MovieWeb - Movie Photos, Videos & More

MovieWeb - Movie Photos, Videos & More

非公式予告編(4月49日更新)
まだ予告編は、公開されていないのです。
どうやら、公式の予告編は5月に入ってから解禁になるようです。
個人的にはとっても楽しみ♪

X-ファイル ザ・ムービー<劇場版>スペシャル・エディション 続編と言っても、TVシリーズの「X-ファイル」の続編ではなく、
1998年に「Xファイル ザ・ムービー」として映画化された方の続編ということですが。。♪




気になる日本公開は、 IMDbによると 2008年11月7日の予定となっています♪(4/29/2008現在)

気になるストーリー
今回の映画版では、TVシリーズ中 (オリジナルシリーズ201話(第9シーズン最終回)でFBIを辞めてしまったモルダー、 そしてスカリー共にFBI捜査官として返り咲くことに♪
関連記事: モルダー&スカリーの名コンビ復活! - 「X-ファイル 2」

さてこれは、3月の終わりに関係者とX-Filesファンとのイベント(PaleyFest08 3/13/2008) で流れた非公式の予告編第2弾で、ハンディカメラで撮影されたものです。

There are Mysteries that cannot be solved.
Beliefs that cannot be trusted.
Events that cannot be expained.
An a truth that cannot be ignored...
モルダー: Scully, I need you in this with me.
スカリー: That's what scares me.

ジョー: So you believe in these kind of things?
モルダー: Let's just say that I want to believe.

応援クリックおねがい しまーす


新しい画像(April 11, 2008FirstShowing.netより)




The X-Files: I Want To Believe(原題)
ジャンル::ドラマ・ミステリー・SF
監督:クリス・カーター
音楽:マーク・スノウ
キャスト:
デヴィッド・ドゥカヴニー、
ジリアン・アンダーソン、
アマンダ・ピート、
ビリー・コノリー、
ミッチ・ピレッジ、他
アメリカ公開:2008年7月25日

撮影現場からのビデオクリップと、
今年2月にサンフランシスコで行われたWonderCon(毎年行われる、
SF・アメコミ・マンガなどのポップカルチャーに焦点を当てたコンベンション)に、
モルダー捜査官役のデヴィッド・ドゥカヴニーとスカリー捜査官役のジリアン・アンダーソン、
脚本家のクリス・カーターとフランク・スポットニッツがそろって登場した時の様子の
クリップを下に貼り付けて見ました。
WonderConの方は、38分と長いのです。気が向いたら見てね♪

応援クリックおねがいしまーす

X-ファイル ザ・ムービー<劇場版>スペシャル・エディション
X-ファイル ザ・ムービー<劇場版>スペシャル・エディション DVD版には劇場公開の時にカットされたシーンも収録されているとか・・
(モルダーの妹のエピソードやモルダーとスカリーのキスシーン)

                人気ブログランキングへ  

2008/05/25

ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 

C・S・ルイスの児童文学を映画化した『ナルニア国物語』シリーズの第2章
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
久しぶりに劇場で♪しかもDLP(デジタルシネマ)で観賞♪
眩しいほどに綺麗な映像でした☆

The Chronicles of Narnia: Prince Caspian [Theatrical Release]ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
(The Chronicles of Narnia: Prince Caspian)
時間:147分
製作年: 2008年
製作国: アメリカ
公開: 日本公開2008年5月21日
アメリカ公開2008年5月16日
配給: ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
スタッフ
監督: アンドリュー・アダムソン
原作: C・S・ルイス
製作: マーク・ジョンソン / アンドリュー・アダムソン / フィリップ・ステュアー
製作総指揮: ペリー・ムーア
脚本: アンドリュー・アダムソン / クリストファー・マルクス / スティーヴン・マクフィーリー
音楽: ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
キャスト
* ウィリアム・モーズリー (ピーター・ペベンシー)
* スキャンダー・ケインズ (エドマンド・ペベンシー)
* アナ・ポップルウェル (スーザン・ペベンシー)
* ジョージー・ヘンリー (ルーシー・ペベンシー)
* ベン・バーンズ (カスピアン王子)
* セルジオ・カステリット (ミラース王)
* ピーター・ディンクレイジ (トランプキン)
* ワーウィック・デイヴィス (ニカブリク)
* ビンセント・グラス(ドクター・コーネリウス)
* リーアム・ニーソン (アスランの声)


ナルニア国物語の公式サイト
日本公式サイト

関連サイト:
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」映画評(読売新聞)
Yahoo!映画「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」特集
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」ベン・バーンズFANサイト

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女の感想はこちら♪
Prince Caspian
ストーリー:
白い魔女に勝利してから1年。ペペンシー兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。
しかし、ナルニア国では、ペペンシー兄妹の治めた黄金時代から1300年の歳月が流れていた。 平和で美しい魔法の国は暴君ミラースに支配されていた。
かつて全能なる王アスランに祝福され、生きとし生けるもの全てが幸福に包まれていた魔法の国は、 戦闘民族テルマール人に征服され、もはや存在しない。 人間たちに迫害され生き残ったナルニアの民は森に逃れ、この暗黒の世界に再び光をもたらす者 の出現を待ち続けていた。
一方、テルマールの王宮では、亡き王の弟ミラースが、正統な王位継承者カスピアンの暗殺を企てる。 “伝説の四人の王”を呼び戻すと言われる魔法の角笛だけを手に城から逃亡した美しき王子は、 テルマール人が決して足を踏み入れない 森の奥深くで、ナルニアの民と出会う…。

解説:
映像化不可能と言われていたC.S.ルイスが遺した壮大なファンタジーの名作を映画化し、 全世界で社会現象を巻き起こした『ナルニア国物語/第1 章:ライオンと魔女』。 その偉業を成し遂げたスタッフとキャストが再結集して贈る本作は、構想、スケール、 ドラマ性において前作を遥かに凌いでいる。 また、新たなる主人公、美しき悲劇の王子・カスピアン役に英国俳優ベン・バーンズを抜擢。 時空を超越した美しさと気品は映画史に新たなる伝説を生むだろう。 ちなみに、「ナルニア」シリーズでも最も人気の高いキャラクターの一人、 ネズミのリーピチープも映像化され登場するというから、原作ファンもお楽しみに。(作品資料より)
Prince Caspian
魅力的なファンタジーの世界を壮大なスケールと美しい映像で描いた第2章

最高楽しめました!期待以上に満足♪
キャストはお見事でしたし、数々のエピソードにユーモアもたっぷり。
アメリカでの初日の興収は約1900万ドルで、関係者の予想を下回ってしまったようですが、 週末の興行成績では1位に輝きました♪(ちなみに『第1章:ライオン魔女』の時の初日は約2300万ドル)

Prince Caspian
ペベンシー4兄妹の成長ぶりとカスピアン王子♪

今回から登場した注目のカスピアン王子演じるベン・バーンズ君は、期待を裏切らないハンサムぶり(^ー;^) -この映画で彼のファンが一気に増えそうですね☆-
勇敢なカスピアン王子も素敵でしたが、 3年間で4人の子供達が見事に美しく成長して、それぞれ演技もお見事でした。
Prince Caspian Prince Caspian
Prince Caspian Prince Caspian Prince Caspian
個人的には、ルーシー演じるジョージー・ヘンリーちゃんの好演ぶりに拍手♪
エドマンド演じるスキャンダー・ケインズ君を始め、カスピアン王子やピーターのソードさばきに注目☆
ちょっと色気を増したスーザン演じるアナ・ポップルウェルとカスピアン王子との ほんのちょっぴりのロマンスも加わったりして・・☆
特に良かったのは、ピーター演じるウィリアム・モーズリー君の戦闘シーンでの熱演ぶり♪
今までは、”キュート”でしたが、今回は”ホット”でした♪(笑)

Prince Caspian

美しい映像とファンタジーの世界☆

自然の美しさ-映像美術とロケ地の美しさ-には目を奪われます。 映像撮影技術とプロダクションデザイン、 壮大で美しいグラフィック映像が豊富に使われ、素晴らしいの一言です♪ そして、物語を大きく盛り上げている、セントールたちや可愛いネズミなどのクリーチャーも、 想像以上の出来栄え♪
音楽も素敵でした。

Prince Caspian
連続のバトル&アクションシーン

特に暴君ミラース率いる大勢の軍隊とのバトルシーンは、 ダークな映像で、まさに『ロード・オブ・ザ・リングス』を想像させてくれます。 太刀打ち不可能なほどの大勢の敵軍に、知恵と勇気で立ち向かう ペベンシー4兄妹、カスピアン王子、そしてナルニアの勇者たちに、思わず拍手!

個人的には、勇敢なカスピアン王子にもっと活躍してほしかったかな♪
それは、このお話の流れなので、次回作に大いに期待!

私の中では『ロード・オブ・ザ・リングス』は、今までのファンタジー映画の頂点ですが、 これで、この「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」も、 間違いなく私のファンタジーコレクションの中でトップ5に入ることでしょう♪

Prince Caspian 子供も大人も楽しめるファンタジーで、 うちの息子(もうすぐ4歳)も、お気に入り!
(しかし、ちょっと過激なシーンでは目を覆って見せてあげませんでしたが。笑)
特にユーモアたっぷりで勇敢なネズミの騎士(?)は可愛くて、ミッキーマウスの三銃士を思いだしたりして・・(笑)

とにかくすべてにスケールアップしたこの作品、
評価の低いレビューに惑わされず是非観て見てネ!

お気に入り度:★★★★☆

応援クリックおねがいしまーす

おすすめブログ記事
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』
シネマのある生活~とウダウダな日々(Author:ケビンさん)

公式サイトでウィジェットをゲットしましょう!

英語版ウィジェット

日本語版ウィジェット

                人気ブログランキングへ  

2008/05/18

心に残る映画の台詞コレクション 

心に残る映画の台詞、沢山ありますね♪
名作と呼ばれる素晴らしい映画、ヒット作や佳作品など、 ジャンルを問わず素晴らしい台詞が、映画の中には沢山詰まっています。 ロマンティックな台詞、素敵な台詞、グッとくる台詞、カッコイイ台詞、笑える台詞など いろいろ、心に残っています・・

そんな宝物のような台詞をコレクションしていきたいと思います♪

いろんな台詞で、いろんな映画のシーンが蘇ってきますよね~

今回は、みなさんから教えていただいた心に残る映画の台詞(ありがとうございました★と、
私が過去に観た映画の中からの台詞たちをアップいたしました。
是非見てネ♪
台詞集MENU選んでご覧ください☆
[皆さんからの投稿] [Page.1] [Page.2]
応援クリックおねがいしまーす

今回も、古い映画の中から、心に残っている台詞を思い出してみました

心に残る映画の台詞、募集中!
もし良かったら、皆さんのお気に入りの映画の台詞を教えてくださいな。
どんなものでもかまいません♪

お気に入りの台詞コレクションに加えさせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いしまーす!

私がお気に入りの映画を何度も観るようになったのは、 ”字幕無しで映画が観られたらいいな・・”そんな気持ちからです。
勉強はあまり得意ではないくせに、”英語を覚えたい”、と言う気持ちから、 大好きな映画を何度も繰り返し観ると言う習慣が身についてしまいました。
まさに、映画は私の人生を大きく変えたといっても過言ではないのです♪

                人気ブログランキングへ  

2008/05/17

今年(2008)出会ったCinema 

新作も旧作も、殆どDVD鑑賞が多いのですが、
映画を観てもなかなか感想が書けないまま時が経ってしまうので、
記憶がなくならないうちに今年観た映画の一覧表を作ってみました。

皆さんの映画選びの参考になるかどうかわかりませんが。。
次回からもう少し見やすくしていこうと思っています♪
最近の映画順です。
今年(2008)出会ったCinema
劇場鑑賞  DVD鑑賞
新作映画
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull (2008)★★★★☆
アイアンマン
Iron Man (2008)★★★★☆
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛
The Chronicles of Narnia: Prince Caspian (2008)★★★★☆
ベガスの恋に勝つルール
What Happens in Vegas (2008)★★★
PSアイ・ラヴ・ユー
P.S. I Love Yout (2007)★★★★
ミスト
The Mist (2007)★★★
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
There Will Be Blood(2007)★★★★
Strange Wilderness (2008)★★★(日本公開未定)
ホートン ふしぎな世界のダレダーレ
 Dr. Seuss' Horton Hears a Who!
(2008)★★★★☆
スノー・バディーズ
Snow Buddies (2008)★★★ (日本公開未定)
The Other Boleyn Girl(2008)★★★★
バンテージ・ポイント
 Vantage Point (2008)★★★★
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
 National Treasure: Book of Secrets (2007)★★★★
We Own the Night (2007)★★★★(日本公開未定)
魔法にかけられて
 Enchanted
(2007)★★★★
ライラの冒険 黄金の羅針盤
 The Golden Compass
 (2007)★★★★☆
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street
(2007)★★★★★
エリザベス:ゴールデン・エイジ
 Elizabeth: The Golden Age
 (2007)★★★★☆
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
 Charlie Wilson's War
 (2007)★★★★
-ネクスト- Next  (2007)★★★☆
アウェイク
 Awake
 (2007)★★★★☆  予告編
フィクサー
 Michael Clayton
(2007)★★★★☆ 予告編
つぐない
 Atonement
(2007)★★★★
ビカミング・ジェーン
 Becoming Jane (2007)★★★★☆
The Darjeeling Limited (オーエン・ウィルソン出演、父親の死後にインドを旅行する3兄弟を描くコメディ) (2007)★★★☆(日本公開未定)
ダン・イン・リアル・ライフ
 Dan in Real Life (2007)★★★☆(日本公開未定) 予告編
ビームービー
 Bee Movie
(2007)★★★★☆
マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋  Mr. Magorium's Wonder Emporium(2007)★★★☆ 予告編
アクロス・ザ・ユニバース
 Across The Universe(2007)★★★☆
テラビシアにかける橋
 Bridge to Terabithia(2007)★★★☆
再会の街で
 Reign Over Me(2007)★★★★
1408 ★★★★ (2007) 予告編
Mr. Woodcock (2007)★★★(日本未公開)
The Game Plan (2007)★★★☆(日本未公開)
ザ・ウォーター・ホース:レジェンド・オブ・ザ・デ ィープ
 The Water Horse: Legend of the Deep(2007)★★★☆
アルビンとチップモンクス
 Alvin and the Chipmunks(2007)★★★★
サーフズ・アップ
 Surf's Up (2007)★★★★
Backtardguns the tail of Mighty Night(2007)★★★★(日本未公開)
モーテル
Vacancy(2007)★★★

旧作映画
オーシャンズ13
 Ocean's 13(2007)★★★☆
眺めのいい部屋
 A Room with a View(1985)★★★★☆
コーヒー&シガレッツ
 Coffee and Cigarettes(2003)★★★★
イン・ディス・ワールド
 In this world(2002)★★★★
プロヴァンスの贈りもの
 A Good Year(2006)★★★★
パンズ・ラビリンス
 Pan's Labyrinth(2006)★★★☆
テネイシャスD 運命のピックを探せ!
 Tenacious D in the Pick of Destiny★★★★(2006) 予告編
 The Painted Veil(2006)★★★★(日本未公開)
ロード・オブ・ウォー
 Lord of War (2005)
ガーフィールド
 Garfield The Movie(2004)
Let's Go to Prison (2006)★★★(日本未公開)
タロットカード殺人事件
 Scoop (2006)★★★☆
スーパーマン リターンズ
 Superman Returns (2006)★★★★
シャーロットのおくりもの
Charlotte's Web (2006)★★★★

ファミリー/アニメ(子供向け映画)
シュレック3
Shrek the Third (2007)★★★☆
Barnyard (2006)★★★☆(日本未公開)
"Jakers! The Adventures of Piggley Winks" (2003)★★★(日本未公開)
ロボッツ
Robots (2005)★★★★
The Backyardigans(2004)★★★★(日本未公開)
森のリトルギャングOver the Hedge (2006)★★★★
オープン・シーズン
Open Season (2006)★★★☆
ルイスと未来泥棒
Meet the Robinsons (2007)★★★☆
Mr.インクレディブル
The Incredibles (2004)★★★★
Shark Bait(The Reef) (2006)★★★(日本未公開)
カーズ Cars (2006)★★★★
グーフィー・ムービー - ホリデーは最高!
A Goofy Movie(1995)★★★☆

今年(1月~4月に)観た新作映画の中でのお気に入りトップ 5
sweeney Elizabeth
1.スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
2.フィクサー
3.ビカミング・ジェーン
4.アウェイク
5.エリザベス:ゴールデン・エイジ
becoming jane awake

応援クリックおねがいしまーす


                人気ブログランキングへ  

2008/05/14

アメリカ 5月2週目の公開映画(2008/05/05~) 

アメリカ 5月2週目の公開映画

Speed 

Racer Speed Racer
スピード・レーサー

アメリカでは「スピード・レーサー」というタイトルで人気を博していた 日本のアニメ「マッハGO GO GO」 の映画 化。出演は、エミール・ ハーシュ、 クリスティーナ・リッチ、スーザン・サランドン、他、真田広之も出演。
伝説のドライバー:レックス・レーサーを兄に持ち、レース・カー・デザイナーのポップス・レーサーを父に持つス ピード・レーサーは怖いもの知らず。 父がデザインするレースカー、マッハ・ファイブをドライブするスピードであるが、ある日ロイヤルトン・インダス トリーから寄せられた、ロイヤルトンの所属ドライバーになる魅力的な誘いを断ってしまう。 スピード・レーサーはロイヤルトンの経営者を怒らせただけでなく 最大規模のレースの一部は数人の資産家によってレースの八百長をしているという秘密を知ってしまう。 ロイヤルトンのために走らないのであれば、再びゴールに入ることはないだろうと言われたスピード・レーサーは、 家族と、ガールフレンドのトリキシー(クリスティーナ・リッチ)のサポートを得て、 彼のかつてのライバルであるミステリアスなレーサーXとチームを組むのだった。
公式サイト
IMDB


What Happens in Vegas What Happens in Vegas
ベガスの恋に勝つルール

キャメロン・ディアズ、アシュトン・カッチャー主演のラブ・コメディ。 仕事を解雇されたジャック(アシュトン・クッチャー)と、婚約を破棄されたジョイ(キャメロン・ディアズ)。 そのストレスを払拭するためにラス・ヴェガスにやってきて偶然出逢った二人は、 酔っ払ってギャンブルに興じている。 朝になって目が覚めると酔った勢いで結婚してしまったことに気付くのだった。 しかも、 ジャックがギャンブルでジョイのコインを使って$3ミリオン(約3億1,500万円)を勝利したのだった。 「自分が当てた賞金」と主張するジャックと、「自分のコインを使って当てたし、 夫婦なんだから半分は自分のもの」と主張するジョイは裁判で決着をつけようとする。 しかし判事は、2人が6ヶ月間結婚生活をトライするまで$3ミリオンを凍結するという判決を下したために、ジャ ックとジョイは大金の行方を掛けて結婚生活を強いられることになる・・
公式サイト
IMDB



Noise Noise
ノイズ

マンハッタンに暮らす、弁護士のデイヴィッド(ティム・ロビンズ) は、騒音の煩さに耐えかねて、 夜もろくに眠れない生活をしている。彼は自動車の盗難防止警報機が鳴る度に、 頭に来て暴挙に及んでしまうため、妻(ブリジット・モイナハン)も彼に手を焼いている状態。 やがて彼の騒音への抗議は、ニューヨーク市の横柄な市長(ウィリアム・ハート)の怒りを買い、 政治的な騒動になっていく。しかし、彼を支援するニューヨーカーは多く、 デイヴィッドは市長を相手にした戦いに挑むのだった・・
IMDB


The 

Tracey Fragments The Tracey Fragments
ザ・トレーシー・フラグメンツ

Maureen Medvedの同名小説の映画化で、主演は『JUNO』のエレン・ペイジ。 ハイスクールにかよう15歳のトレーシー・バーコウィッツ(エレン・ペイジ)は、裸でシャワー・カーテンに包まっ たままバスの後部座席に座り、自分を犬だと思っている弟ソニーを探している。 トレーシーはハイスクールで残忍な扱いを受け、家族には嫌な部分を見せ付けられ、 セラピストに通っている。 そんな中で、彼女の架空のロックンローラーのボーイフレンド ”ビリー・ゼロ” へのファンタジーは一層高まっていく。 そして弟の失踪の真実に近づくに連れて、彼女の人生は事実とウソ、希望と絶望が入り混じって行くのだった・・
公式サイト
IMDB


この中では、週末の興行成績では、初登場で第2位となったラブコメ「What Happens in Vegas」が観たいかな・・
「マッハGO GO GO」を映画化した、「スピード・レーサー」も気になるところ。
こちらは、「ベガスの恋に勝つルール」(What Happens in Vegas)のガジェットです。
あなたが一緒に飲みに行ったお友達にアシュトンが電話をかけてくれると言う設定。(笑)
"Recreat!"を押して、質問-お友達を何と呼ぶか、飲みに行ったのはいつ?、何処へ行った? お友達は何杯飲んだ?何を飲んだ?、お友達に何が起こった?-を選ぶとアシュトンが話し出します。
”WATCH TRAILER”を押すと予告編もご覧になれます。


応援クリックおねがいしまーす
アメリカ 週末 興行成績ランキング (Yahoo Movie)

                人気ブログランキングへ  

2008/05/09

「Becoming Jane」(ビカミング・ジェーン : 原題) 

イギリス現代小説の基礎を築いた女流小説家として 活躍した 英国作家ジェーン・オースティン(1775年~1817年)のロマンティックな 恋模様を軸に、その若き日々を描いた映画(フィクション) 「Becoming Jane」(ビカミング・ジェーン原題)の感想&紹介です☆

3月には 「つぐない」、 先日は、今度の新作映画 「Wanted」 そして今日は、「ビカミング・ジェーン」で、またジェームズ・マカヴォイ !と言われてしまいそうですけれど・・(笑) この映画を観てから随分経ってしまいましたので、忘れないうちに書いておきます。
日本公開は今年の秋(2008年)の予定でしたが、変更になったようです。 まだ少し先おくりになってしまいましたが、参考になれば幸いです・・
お話の流れ:
舞台は1795年、財産がモノを言う英国階級社会において、恋愛結婚などはもってのほか。
当時は女性が自立することは難しく、結婚しないで生きていくことは無理といってよい時代。 ロンドンから遠く離れた田舎に暮らす中産階級で牧師の家に生まれた 情熱家のジェーン(アン・ハサウェイ)は、書くことが大好きな二十歳。 暇さえあればせっせと文章をしたためている独立精神にあふれたジェーン。

現代なら女性であろうが物書きとして自立できる時代ですが、 当時は女性が仕事で自立するなどとは考えられないので、 当然ながらジェーンに裕福な家庭へ嫁いで欲しいと願う両親。

そん中ジェーンは、近くの裕福な貴族レディ・グレシャム (マギー・スミス)の甥 ウィズリー氏(ローレンス・フォックス)に見初められます。
大喜びのジェーンの母(ジュリー・ウォルターズ)。
ジェーンは、いくらお金持ちでもいまひとつ心が通わず、ちょっと不器用で退屈なウィズリー氏との 結婚は気乗りしません。

そんなある日、ロンドンで遊びすぎて伯父に頭を冷やしてこいと田舎に送り込まれた、 アイルランド人で法律家の卵のトム・レフロイ (ジェームズ・マカヴォイ)と知り合います。 彼は伯父の援助がなければ生活が成り立たない立場にありました。

聡明で面白く、ハンサムなトムですが、傍若無人に振舞う彼に、ジェーンは最初反発します。 しかし、若い二人はウイットに富んだ会話のやり取りの中でやがて惹かれあうことに・・ 二人は、トムの伯父に何とか二人の結婚を認めてもらおうとするのですが、運の悪いことに横槍が入り・・・。
becoimng jane 原題:Becoming Jane(2007年/イギリス)1時間53分
公開:イギリス2007年3月9日
   アメリカ2007年10月10日
   日本2008年秋

ジャンル:ロマンス
公開情報:劇場公開(ワイズポリシー)
製作国:アメリカ イギリス スタッフ
監督:ジュリアン・ジャロルド(「キンキーブーツ」)
脚本:ケヴィン・フッド、サラ・ウィリアムズ
撮影:アイジル・ブリルド
音楽:エイドリアン・ジョンストン
キャスト:
アン・ハサウェイ(ジェーン・オースティン)
ジェームズ・マカヴォイ(トム・レフロイ)
ジュリー・ウォルターズ(オースティン夫人)
ジェームズ・クロムウェル(オースティン氏)
マギー・スミス(レディ・グレシャム)
ジョー・アンダーソン(ヘンリー・オースティン) ローレンス・フォックス(ウィズリー氏)
レオ・ビル(ジョン・ウォーレン)


関連サイト:
IMDb
イギリス公式サイト
アメリカ公式サイト
「Becoming Jane」舞台裏:Special Treats Productions(EPK's)
中央の写真をクリックすると、ダンスシーンの撮影シーンがご覧になれます♪
「Becoming Jane」in Film Factory U.K.
写真下の方の、”Trailers & Clips”に予告編以外の映画のシーンがご覧になれます♪
(ジェーンとレフロイの会話、ジェームズ君(レフロイ)のボクシングシーン、プレミアのクリップなどなど)



感想1:(1度目の鑑賞)


ときめきの恋の季節・・”Jane Austen season”

pink.gif イギリスでは、ここ近年オースティン映画&ドラマブームで、 1995年のBBCドラマ「高慢と偏見」に始まり、 最近ではイギリスの民放”ITV”で、「Mansfield Park」、「Northanger Abbey」、 「Persuasion」の3本の作品が「Jane Austen Season」としてドラマ化放送され、 今年になってアメリカでも放映されたようです。(私は残念ながら見ていませんけれど・・)

pink.gif どうやらこのジェーン・オースティンブームの波に乗って製作されたのが、この映画 「ビカミング・ジェーン(原題)」のようです。

becoming jane pink.gif 私は、18~19世紀頃のイギリス貴族、上流・中流階級のお話は比較的好きなので、 「いつか晴れた日に」、「エマ」、「プライドと偏見」 などの世界は大好きです。

でも残念ながら、ジェーン・オースティンの原作の方は読んだことがないのです。 ジェーン・オースティン自身についてもそれ程詳しい知識がなくこの映画を観たのですが、 結果的に、それが良かったかもしれません♪(笑)

pink.gif これは若きジェーン・オースティンが生涯唯一の恋をしたといわれる相手、トーマス・ルフロイとのラブストーリー。
ただ、実際にあった事実を超えて描かれており、劇中にはあの「高慢と偏見」、 「プライドと偏見」を彷彿させるシーンが織り込まれ、とてもロマンティックな 仕上がり(フィクション)となっていて、大いに楽しむことができました☆


pink.gif 特に、若い二人が始めのうちは反発し合うのですが、知的でウイットに富んだ会話を交わすうちに 二人が惹かれあいそれが愛へと変わってゆく展開は、 まるでジェーン・オースティンの小説の中の世界で、 ドキドキ&ウットリさせられます♪
そして、ジェーン・オースティンは生涯独身だったということで、 ハッピーエンドでないことはわかっていましたが、 ラストの演出がとても感動的でステキでした♪

pink.gif ジェーン演じるアン・ハサウェイ もなかなかチャーミングで好演していますし、 私から見ると、一番の魅力はトム・レフロイを演じた ジェームス・マカヴォイ君でしょうか♪(笑)
先日の「つぐない」でも”ウルウルの目”に”やるなぁ~”と思いましたが(笑)、 今回は、悪戯っぽい流し目 が可愛かったので、その分”★星”半分多いかも♪(笑)



一部のオースティンファンの怒り??

pink.gif さて、ここまではいつものように褒めちぎっておりますが、 それはあくまでもこの映画を 普通のロマンティックなラブストーリー映画と見た場合の意見なのかも・・

実際、この映画の評価は好きか嫌いか意見が分かれている様子。
公開当時の一部のオースティンファンの方々のこの映画に対しての不満の意見を読むと、
  • 実際とは異なったジェーン・オースティン像で軽佻浮薄に仕立て上げている、 (-この映画の中のジェーンは活発で独立心が旺盛ですが、本当はどちらかというと控えめな女性だったという意見・・・-)
  • 事実とは異なるフィクション仕立てになっていることに対しての非難、 (-トーマス・ルフロイとは、実際にはもっと淡い一時的な恋だったのでは。という意見・・-)
  • ジェーン・オースティン役にイギリス女優を起用しなかった事への不満、
  • さらにアン・ハサウェイのイギリスアクセントが良くなかった事への不満などなど。
その一方、このロマンティックなラブストーリを愛する人たち の意見もいろいろ♪
このように評価が割れるものの、全体的に見るとなかなか高評判です。
IMDbの評価は 7.1/10(2008年5月現在)
pink.gif イギリス英語の発音の問題を言われると、仕方がないかなって思いますけれど、
それ以外はアン・ハサウェイはとても魅力的だったと思います。

pink.gif 観る人によっていろいろ感じ方が違う「Becoming Jane」(ビカミング・ジェーン原題)
どちらにしても、ロマンティック(乙女チック)が大好きな女性の方のための、 あるいは愛くるしい瞳のアン・ハサウェイファンのための映画かな・・♪
男性にしてみると、また違った意味で突っ込みどころが沢山あって面白いかもしれないので 是非観て見てくださいネ(笑)


お気に入り度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★


becoming jane


感想2:(2度目の鑑賞)

2回目の鑑賞の前に、少しだけ、ジェーン・オースティンとトム・ルフロイについて 知りたいと思い、googleしてみました♪

実際のジェーン・オースティンとトム・ルフロイ

Jane Austin <ジェーン・オースティン>(1775年12月16日~1817年7月18日)
(Source: WIKIPEDIA:Jane Austinより(http://en.wikipedia.org/wiki/Jane_Austen))
1800年前半にイギリスで活躍した最も有名な女流作家で、 200年経った今でも英国女性を中心に熱烈なファンから支持を得続けています。

pink.gif ジェーン・オースティンは、イギリスのハンプシャー州の小さな村スティヴントン(Steventon)で、 牧師の父ジョージと母カサンドラの間に8人兄弟の7番目の子として生まれました。 ジェーンには6人の兄と1人の姉がおり、ジェーンと姉のカサンドラ(母親と同名)は 大変仲のよい姉妹でした。 ジェーンと姉のカサンドラは女子寄宿学校で数年間教育を受け、 それ以外は殆ど、自宅で父ジョージ・オースティンによる教育を受けています。 ジェーンの父は寛大で、彼の大きな様々な図書室を開放し、 幼い頃から熱心な読書家で鋭い洞察力を持っていたジェーン・オースティンは、 12歳の頃から詩や物語を書き始め、家族のためにそれらを披露していました。

pink.gif 41歳という若さでこの世を去ったジェーンが、生涯に描いた長編は6作品。
彼女の作品の多くは、中流・上流階級の家庭の女性達の恋愛と結婚を、 巧みな心理描写と得意のユーモアを交えて描いたもので、 彼女の、 するどく緻密な人間観察と豊かな表現力で綴られた文章は、 今も尚、世の女性達の圧倒的な支持を集めています。

pink.gif 生涯独身だったジェーンですが、 1802年、ジェーンはある大富豪からのプロポーズ を受け入れたことがありました。 しかしすぐに間違いに気づき、その翌日に婚約を破棄しています。 ジェーンにプロポーズをしたのは、オクスフォードを卒業し帰郷していたオースティン家の 古くからの友人の弟で、後にジェーンは姪にあたるキャロリン・オースティンに、 -彼は大きくて、魅力的とは言いがたく、あまり機転の利かない男性-と述べています。

pink.gif 1816年の始め、オースティンは発病します。病名は定かではありませんが、 アディソン病(副腎皮質ホルモンの生成分泌が行われなくなる病気)ではなかったかと言われています。 その当時はその病気に対応する医学が発達しておらず、ジェーン・オースティンは1817年7月18日 ウィンチェスターにて41才の生涯を閉じました。

Thomas langlois lefroy pink.gif トム・ルフロイは、実在した人物で、
トーマス・ラングロア・ルフロイ(1776年~1869年)アイルランド人で貴族、 政治家、裁判官として成功しています。

WIKIPEDIAによると・・・
pink.gif ジェーン・オースティンがトム・ルフロイと恋に落ちた のは、21歳の時でした。
オースティン家の隣人の甥にあたり、1795年の12月から1796年の1月までスティーブントンに滞在しています。
この頃トムは、ちょうど大学学位を終え、法廷弁護士を目指してロンドンに引っ越していました。
トムとジェーンは、隣人のダンスパーティーか、懇談会で紹介され、 ジェーンがカサンドラ(ジェーンの姉)に宛てた手紙の中で、 二人はかなりの時間を一緒に過ごした事が明確に記されています。
二人はお互いへの強い感情を持ち、周囲の友人や隣人たちにもそれは一目瞭然でした。
それを知ったルフロイの家族が邪魔に入り、二人を引き離すために、 1月の終わりにトムを追い返してしまったのです。

しかし、元より二人ともお金を持っておらず、いずれにせよ結婚を考えるのは実際的ではありませんでした。
トムは、彼の教育の資金面でも、アイルランドでの法的なキャリアを確立するためにも、 彼の叔父に全面的に頼っていたのでした。
その後トム・レフロイはハンプシャーを訪れましたが、オースティン家には近づかず ジェーン・オースティンは二度とトムに会うことはなかったとされています。

さらに、 WIKIPEDIA:Thomas Langlois Lefroyによると、
pink.gif このトム・レフロイこそが、 後のジェーン・オースティンの代表作「高慢と偏見」のキャラクターである Mr. Darcy(Mr. ダーシー)の原型ではないかといわれています。

pink.gif トム・レフロイは、ジェーン・オースティンの死を知ると、アイルランドからイギリスへ旅し、 この英国作家に敬意を表し利益を与え、加えて彼は、出版社からのオークションで 「Pride and Prejudice」(オリジナルのタイトルはFirst Impressions)にあたっての手紙を購入しています。

pink.gif トム・レフロイは老年、彼の甥(Thomas Edward Preston Lefroy)が ジェーン・オースティンとの関係について質問した時に、 かつてジェーン・オースティンを愛していたことがあったと認めています。 しかしあらかじめ、”それは少年らしい恋であった”(it was a boyish love.)と前置きしています。

pink.gif トム・レフロイの甥がJames Edward Austenへ宛てた手紙の中には、こう書かれてあります。

”亡き尊敬する叔父(トム・レフロイ)が、ごく親しい雑談の中で、 かつて彼女(ジェーン・オースティン)に恋していた事をいろいろと語ってくれた時に、 ”それは少年らしい恋であった”と言い訳したけれども、 僕としてはこの事について公にすべきかどうかというと疑問に思う”

pink.gif トム・レフロイは、1799年にメアリー・ポールと結婚し7人の子供がいました。
トムは、長女にジェーン(Jane Christmas Lefroy)と名づけています。
専門家の間で、この名前の由来についての意見は二通りあり、 一部では、この名前はLady Jane Paul (トムの義母)から来ているのだと言っていますが、 それ以外の人たちは、ジェーン・オースティンの名前をとったのだと信じています。



pink.gif さて、ここまで簡単にジェーンとトムについて調べてみただけなのですが、あらためて 「Becoming Jane」(ビカミング・ジェーン:原題)は これら逸話をベースに、 様々なエピソードを散りばめながら、 さらにロマンス要素を付け加えて作られたのは明らかです☆

なんて、ロマンティックなんでしょう・・
ジェーン・オースティンの描く物語に引けをとらない素敵なお話です。

これらのエピソードをつなぎ合わせて、改めてあれこれ想像しながら2回目の鑑賞を終えてみると、 ほんもののジェーン・オーステインは空の上からきっと、 映画の中でのこのロマンティックな成り行きを喜んで見ているのはないかしらって、 考えたりします・・

美しい景色や華やかな衣装は、ジェーン・オースティンの世界と相通じるものがありますし、 親しかった姉カサンドラや、兄ヘンリーとのエピソードなども盛り込まれています。

そして感動的なラスト・・・



オースティンの若い頃の恋が彼女の小説に影響を与えたかどうかは、 専門家の間では賛否両論なのだそうです。
ジェーン・オースティンの小説の中では、愛する人とめぐり逢い最後は 誰もがうらやむ幸せをつかむ主人公達。
ジェーンはそんな主人公に、自分を重ねていたのかもしれませんね・・


トム・レフロイが、自分の愛娘をジェーンと名づけた真意・・
今となっては確たる証拠はありませんが。。
映画のようにロマンティックな要素があって欲しいというのが勝手な個人的意見ですけれど、 ”永遠の謎”というのも、また良いのでないでしょうか・・

みなさんは、どう思われるのか楽しみです・・・☆


ネタバレは是非映画をご覧になった後で見ることをおすすめしまーす
ネタバレ 戻す

ネタバレは是非映画をご覧になった後で見ることをおすすめしまーす
ネタバレ 戻す
becoming jane

「Becoming Jane」(ビカミング・ジェーン:原題) - 予告編

応援クリックおねがいしまーす

おすすめブログ記事:
いつか晴れた日に:The Fountains of Paradise
(Author:mimiさん<The Fountains of Paradise> )

その他関連サイト:
『ビカミング・ジェーン(原題)』:CinemaCafe.net
「Becoming Jane」Fansite
「Becoming Jane」in Box Office Mojo
Anne Hathaway Fan
Becoming Icon
James Mcavoy.net
Legendary, a 'Becoming Jane' fan-listing
MySpace 「Becoming Jane」
Jane Austen Today
Jane Austen info
Jane Austen’s World
Pride & Prejudice Paradise
Spiky flirt left to rue missing out on her own Mr Darcy:Times Online Jane Austen: Wikipedia
Thomas Langlois Lefroy: Wikipedia
映画「ジーェン・オースティンの読書会」:Cinema Cafe net

becoming jane 長々とすみません
最後まで読んでくださった方、どうもありがとうございます

                人気ブログランキングへ  

2008/05/08

ミャンマー「BURMA It Can't Wait」ビデオ☆ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン、ジェニファー・アニストン 

アメリカ人権活動センターでは、ミャンマー サイクロン被害の支援活動の一方で、
ミャンマーの独裁政権に反対する人権活動の一環として、
ウェブサイトで、短編ビデオの制作を通じ、ミャンマーの独裁政治と
それに苦しむ人々の姿を放映しています。


BURMA It Can't Wait
として、30日間のキャンペーンを行っています。
キャンペーンの中では、現在、軍による自宅軟禁状態にあるミャンマーの民主化運動指導者である、アウンサンスーチー( Aung San Suu Kyi)の解放と、今後被災者が100万人にも及ぶと予想されるミャンマーサイクロン被害への支援活動を支持しています。
毎日新しいビデオを放映中

アメリカ人権活動センター(Human Rights Action Center)
US CAMPAIGN FOR BURMA

第一日目:ウィル・フェレル、ビルマ(ミャンマー)について語る
Will Ferrell speaks out on Burma - Day 1


第2日目:ウディ・ハレルソン、大物女優ジェニファー・アニストンに激発?
Woody Harrelson throws diva fit with Jennifer Aniston Burma

応援クリックおねがいしまーす

関連記事:
ミャンマーサイクロン被害緊急募金&ハリウッド俳優たちもキャンペーンに参加


                人気ブログランキングへ  

2008/05/08

ミャンマーサイクロン被害緊急募金&ハリウッド俳優たちもキャンペーンに参加 

ミャンマーで発生したサイクロンによる被害がとても深刻で悲惨ですね。

亡くなられた方々、亡くなった子供たちのご冥福を
お祈りするとともに、

一刻を争う救助が必要な方々への援助が
少しでも早まる事をお祈りします・・


2008年5月2日夜、ミャンマー南部が大型サイクロンの直撃を受け、大規模な被害が発生しました。この災害による死者は約2万2千人に上り、約4万千人が行方不明、今後被災者は100万人に達すると予想されています。

募金サイト イーココロ!イーココロ!加盟団体を含め、多くのNGOが緊急支援を始めています。ぜひ皆さんも協力しませんか☆

 ミャンマーの緊急支援を行っている団体一覧



★ユニセフが緊急募金 ミャンマーサイクロン被害

財団法人「日本ユニセフ協会」は、
ミャンマーで発生したサイクロン被災者支援のために、
緊急支援活動を行っていますが、
ユニセフが今回の緊急支援活動を迅速に支援するため、自然災害緊急募金を始めています。

募金の方法は、郵便振替で募金や、クレジットカードを使ってオンラインでの募金、
コンビニエンスストアで募金などがあるようです。

日本ユニセフ協会

日本ユニセフ協会 ミャンマー サイクロン被害 緊急募金の窓口はこちらです


その他にも電子マネー(ウェブマネーやビットキャッシュ)での募金や、
クレジットカードのポイントを応募してユニセフに支援したりする方法もあります。



★Yahoo!でもユニセフ募金の受付が開始しました。
(インターネット募金のご利用には、Yahoo! JAPAN IDが必要です。)
Yahoo!ウォレットをお持ちの方は、壁紙購入で募金できる方法や、
Yahoo!ポイントで募金もできるようです。


Yahoo!Japan インターネット募金はこちらです




セーブ・ザ・チルドレン
でも緊急援助基金募金ができます。

ミャンマー・サイクロン災害緊急支援の活動へのご寄付はこちらから





こんな私でも、ほんの少しでも役に立てる事ができたらと思い、3年前の”ニューオリンズのハリケーン・カトリーナ災害”の時から始めたのがチャリティーオークションです。始めたといっても、大した実績はないのですけれどね

実は以前よく、ベビー服や子供服、子供用品などをオークションで売っていました(^ー^)

いつも売っているものを、チャリティーオークションにして、売り上げを寄付できたらと思い立ったのです。

ここ1年程は時間が無くて、オークションで販売するのは止めてしまっていますが・・
最近では、買うのが専門☆

私の場合は、アメリカに住んでいますのでいつも利用するのは、アメリカで最大のオークション「eBay」です。

オークションを通じて、募金対象の商品を売ったり買ったりする事によって、
ユニセフを始めとるす各救助団体への募金ができます。

eBayのトップページにいくと、

”Help Myanmar cyclone victims”-donate,buy or sell to support disaster relief
(ミャンマーサイクロン被害者の援助)
とあるので、誰でも気軽に募金プログラムに参加できるのです☆

eBayを通してチャリーティオークションを利用するには
「ミッションフィッシュ」の会員になります☆

商品を売る場合、寄付する団体と、売り上げの何パーセントを寄付するか選択できます。

MissionFish
Support Myanmar Cyclone Relief

そんなわけで、私もまたチャリティオークション、再開しようと思います☆
About Me

きっと、「Yahoo!オークション」でも、チャリティーオークションというのががありますよね☆


<ハリウッド俳優たちも、救済の活動のキャンペーン動画に参加>
支援活動の一方でミャンマーの独裁政権に反対する人権活動も盛んになっている。アメリカの人権活動センターは、ウェブサイトで放映する短編ビデオの制作を通じ、ミャンマーの独裁政治とそれに苦しむ人々の姿を映し出しているが、そのビデオにハリウッド俳優たちが次々と出演しているそうです。
シネマトゥデイ映画ニュース
ミャンマーの独裁を描くウェブ動画に、スタローンやセガールらセレブが続々出演!



関連記事:
ミャンマー「BURMA It Can't Wait」ビデオ☆ウィル・フェレル、ウディ・ハレルソン、ジェニファー・アニストン


この瞬間、水、食料がなく困っている人々がいる事を思うと心が痛いですね。
少しでも早く援助が届くようにお祈りします・・


                人気ブログランキングへ