映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2007/12/27

アメリカ12月4週目の公開映画(2007/12/17~) 

アメリカ  12月4週目の公開映画(2007/12/17~)

Sweeney Todd スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
(Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street)

トニー賞を受賞した、スティーヴン・ソンドハイム(Stephen Sondheim)作詞・作曲による有名なブロードウェーミュージカルを モダンかつダークにリメイクした作品で、監督はティム・バートン、ジョニー・デップ主演。 原作は19世紀のロンドンを舞台にした伝説の男、殺人理髪師スウィーニー・トッド(Sweeney Todd)のお話。 ジョニー・デップが初めて本格的に歌声を披露していることでも話題になっています☆
公式サイト
日本公式サイト
IMDB
アメリカ公開2007年12月21日
日本公開2008年1月19日


Charlie Wilson's War Charlie Wilson's War
(チャーリー・ウィルソンズ・ウォー)

トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、フィリップ・シーモア・ホフマン出演、 実話を基にしたポリティカル・コメディ映画。 ジュリア・ロバーツは4年ぶりに映画に出演したことでも話題になっている。
公式サイト
IMDB
日本公開は2008年5月


National Treasure: Book of Secrets National Treasure: Book of Secrets
(ナショナル・トレジャー:ザ・ブック・オブ・シークレッツ)

ニコラス・ケイジ主演のアクション・アドベンチャー映画「ナショナル・トレジャー」のシリーズ第2作目。 監督は1作目と同じジョン・タートルトーブ、出演は一作目から引き継ぐ、エド・ハリス、ダイアン・クルーガー、 ジョン・ヴォイト、ハーヴェイ・カイテル、ジャスティン・バーサと豪華な顔ぶれに加え、 今回ニコラス・ケイジ扮するベンジャミンの母親役にヘレン・ミレンが出演。
公式サイト
IMDB



P.S. I Love You P.S. I Love You
(P.S アイ・ラブ・ユー)>
セシリア・アハーンのベストセラー小説「P.S.アイラヴユー」を映画化した、ヒラリー・スワンク主演のロマンス・コメディ。 監督は「Freedom Writers」でもスワンクと組むリチャード・ラグラヴェネーズ。
公式サイト
IMDB


Walk Hard: The Dewey Cox Story Walk Hard: The Dewey Cox Story
(ウォーク・ハード:ザ・ドゥウェイ・コックス・ストーリー)

ミュージシャン、ドゥウェイ・コックスジョン・C・ライリー)の人生のアップ&ダウンを描くストーリー。ヒット曲を飛ばし、ロックンロール人生を送ってきたドウェイ・コックスは411人の女性と関係し、3度の結婚をし、22人の子供と、 14人の継子が居り、これまで出演してきたTV番組の数は70。エルビスからビートルズまでを友人に持つ彼であるが、もちろんドラッグ中毒も経験している。でも様々な逆境を乗り越えたドリュー・コックスはやがて国民的なアイコンとなってくる。でも果たしてドリューは彼のバック・シンガーを長く務めているダーリーンの愛を勝ち取ることが出来るのか?
公式サイト
IMDB




スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」は、
第65回ゴールデングローブ賞で4部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞)に
ノミネート
されていますね♪
アメリカでは21日から限定公開されていますが、素晴らしい出来という声が多数聞こえてきます♪
一部の一般レビュー(IMDb)を読む限りでは、オリジナルのミュージカルとは一味違った
ダークスイートバートン&ジョニーテイストに仕上がっているようです☆
早く観たい~!!!できれば、誰かに子供をあずけて映画館で観たい!!!のですが。。。
DVD発売まで待つのは悲しすぎる~(TT)(泣)

日本でももうすぐ公開ですね☆
とりあえずみなさんの感想を楽しみに待つことにします。。

ちなみにゴールデングローブ賞の発表は日本時間で1月14日☆

洋画
←人気ブログランキング☆映画全般☆
マウスを絵にあわせてみてネ♪
応援クリックお願いしまーす


アメリカ 週末 興行成 1~10位績ランキング(Yahoo Movie)

                人気ブログランキングへ  

2007/12/27

アメリカ12月3週目の公開映画(2007/12/10~) 

アメリカ  12月3週目の公開映画(2007/12/10~)

I Am Legend アイ・アム・レジェンド
(I Am Legend)

リチャード・マチスンのSF小説(1954)の再映画化。ウィル・スミス出演、監督はフランシス・ローレンス。 ロバート・ネヴィル(ウィル・スミス)は天才的な科学者。でもそんな彼にも手に負えない恐ろしく強烈なウィルスが出現した。強い感染力と、治療法の見つからない最悪のウィルスは、人を死に至らしめ、その後吸血鬼として甦らせるというもの。やがて、ロバートは人類最後の生存者となるのだった。。
公式サイト
日本公式サイト
IMDB
2007年12月14日:日米同時公開


Alvin and the Chipmunks Alvin and the Chipmunks
(アルビン・アンド・ザ・チップモンクス)

1980年代の大人気アニメの映画化。 キュートで楽しいミュージカル・グループ3匹のシマリスの兄弟のお話。 公式サイトでは、リスたちの歌が聞けたり、子供向けオンラインゲームが楽しめます♪
公式サイト
IMDB


The Perfect Holiday The Perfect Holiday
(ザ・パーフェクト・ホリデー)

シングルマザーナンシー (ガブリエル・ユニオン)と3人の子供たち、サンタに扮したシンガーソングライターを目指すベンジャミン (モリス・チェスナッツ)の、ちょっぴり心温まるファミリー・ロマンス・コメディ
公式サイト
IMDB



Youth Without Youth Youth Without Youth
(ユース・ウィズアウト・ユース)

フランシス・フォード・コッポラ監督の10年ぶりの新作。主演はティム・ロス。 「永遠の若さ」というテーマを、神話的、幻想的、哲学的に描いた作品。 コッポラ監督自身が、”何度も見直して欲しい”と語っている通り、謎めいていて難しい作品に仕上がっているという評判。
公式サイト
IMDB



Nanking(ナンキン)
1937年8月から始まった日本の中国全土への侵略「南京大虐殺」で、実際に被害にあった生存者と 旧日本兵の証言、残された写真らを元に事件の足取りを辿って行くドキュメンタリー
IMDB



The Singing Revolution
(ザ・シンギンング・レボリューション)

バルト三国の一つであるエストニアで、1986~1991年に起こった独立改革のドキュメンタリー映画。 中世初期にバイキングによる侵略を受けたエストニアは、次にロシアに侵略され その後 長い間ロシアの支配下に置かれる。やがてナチス・ドイツ軍が侵略してきたが、その後は 再びロシア支配下に戻されることに・・・。 他国に支配され続けた 悲しい歴史を持つエストニア。 独立を目指し、エストニア人が一致団結し、国歌を大合唱し続けながら 勝ち取った 勝利=独立までの道のりを描くフィルム。
IMDB




洋画 ←今日の人気ブログランキング☆映画全般☆
マウスを絵にあわせてみてネ
応援クリックお願いしまーす♪


アメリカ 週末 興行成 1~10位績ランキング(Yahoo Movie)

                人気ブログランキングへ  

2007/12/25

Merry Christmas ☆ ジョニー・デップ(動画) 


Merry Christmas ☆彡

ただ今旅行中なのですが、この記事はFC2の予約投稿で配信しています♪
FC2の便利な機能の一つで気に入っています♪

私は今頃きっと、クリスマスのお料理を食べ過ぎていることでしょう。。(笑)
ロマンティックとは程遠いな。。(笑)

みなさんもどうか
楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ☆彡






家族のMerry Christmasミュージック・クリップと一緒に作った、
ジョニー・デップ”のクリスマスカード風ミュージック・クリップ

曲は同じくマライア・キャリーの”All I Want For Christmas Is You”です♪

Merry Christmas & Happy New Year Johnny Depp
by tess



気に入っていただけたらぽちっとおねがいしまーす映画ランキング


洋画

←マウスを絵にあわせてみてネ♪クリックしてくれると嬉しいな☆





                人気ブログランキングへ  

2007/12/12

☆All I Want For Christmas Is You&お知らせ&ジョニー動画 




お知らせ
遊びに来てくださってありがとうございます♡
今日からクリスマス&お正月にかけて3週間ほど旅に出かけます。
温かいファンタジーの国でミッキーミニーに会ってきます♪
クリスマスは、寒いケンタッキーへ。みんなで白いクリスマスを期待しているんですが・・・

そんなわけで少し早いのですけれど、







Merry Christmas & 良いお年を !!!
どうか素敵なクリスマス&お正月を!


途中で、面白い記事があったらアップできるかな・・・?
スウィーニー・トッド」も公開間近ですし♪




いつも他の方の動画を紹介してばかりなのですが、
今日は自作のミュージック・クリップを、、、
結構いろいろ失敗しています。(苦)未だにあれこれ模索中♪
本来Youtubeを見始めたのは、
いろいろな方の動画を見て参考にしたかったからなんですけれど。
でもいざ自分でやるとなかなか思うようにいきません。
Youtube失敗談でも書けるかな。。(苦笑)

そんなわけで、、、出来上がったミュージック・クリップは。。。
やっぱりジョニー・デップ(Johnny Depp)です。(笑)

ジョニー・デップ☆ミュージックビデオ
Music - Melt Away by Mariah Carey -

Tribute To Johnny Depp
by tess


応援クリックおねがいしまーす


ジョニー・デップ☆ミュージックビデオ
Music - Everytime by Brittany Spears -
by tess



今日の映画ランキング





そして最後に 
うちの家族でおくるMerry Christmasミュージック・クリップ☆(笑)
あまり面白くないかと思いますが(というか恥ずかしいので、笑)、
音楽だけお楽しみくださいませ☆

曲はマライア・キャリーの”All I Want For Christmas Is You
クリスマスソングの中でも可愛い曲で、大好きです♪

- All I Want For Christmas Is You -
by tess


応援クリックおねがいしまーす



                人気ブログランキングへ  

2007/12/11

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド☆Bloopers NG集 

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の
2-Disc スペシャル・エディションに入っていたBloopers(NG集)の映像

本編に劣らずかなり可笑しいので、何度も見てしまうんですが☆

Youtubeにもアップされているのを見つけたので、
嬉しくてここにも貼り付けてしまいます♪

Pirates of the Caribbean At World's End Bloopers


撮影中、いろいろと苦労もあったのでしょうが、
Bloopers(NG集)を見る限りキャストたち、とっても楽しんで撮影している感じ

見れば見るほど、どのシーンもみんな可笑しい~♪
特に笑えたシーン♪

0:22 オーリーの叫び声が妙に可笑しい~
0:27 ジョーニー痛そう。でもしっかりその後も演技している♪
0:51 後姿で噴き出しているジョニーが、すごく可笑しい(>m<)

1:13~ ジェフリー・ラッシュ(バルボッサ)とオーランド・ブルーム
バルボッサ: NEIGH BELAY THAT!!!
ウィル: 。。。
バルボッサ:。。。
ウィル: 。。。
バルボッサ: 。。。Do somethin' else!

1:57~ ベケット卿とジョニー、(これが最高に可笑しい!!!
ベケット卿:”*bleep* *bleep*”(oh f○○k)
ジャック(ジョニー):”you can't curse in a disney film mate... see?...”

2:32 何が入っていたんだろう?(笑)

2:40 オーリーが噴き出すところが妙に可笑しい(>m<)

3:22のジェフリー・ラッシュ You blew my hat off, you *bleep*"

3:34のキーラ・ナイトレイ

応援クリックおねがいしまーす
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド プレミアムボックス

                人気ブログランキングへ  

2007/12/10

ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)予告編 

ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)
二コール・キッドマン、ダニエル・クレイグ出演のファンタジー・アドベンチャー映画。英児童作家、フィリップ・プルマン3部作小説 「His Dark Materials / ヒズ・ダーク・マテリアルズ」 (邦題:ライラの冒険)の1作目で ある「The Golden Compass」(ザ・ゴールデン・コンパス)の映画化。

予告編:THE GOLDEN COMPASS - Final Trailer

映画全般ランキングへ

The Golden Compass
ストーリー:
12歳の少女ライラ・ベラクァ(ダコタ・ブルー・リチャーズ)はオックスフォードのジョーダン・カレッジに暮らしているが、その世界は、魔女が空を飛び、動物が言葉を話し、人間も動物の一種として共存している。そして、全ての人間が動物の姿をした魂を持っており、攻撃的になる時は動物に変身する。

ある時ライラは、異なる世界を融合する微分子が存在していることを耳にする。
この魔法の粉は、多くの人々から恐れられ、これを永遠に葬るべきだと考えられてきたもの。
ゴブラーズと呼ばれる謎の一味に誘拐された友達を助けようとするライラは、
自分の生きる世界だけでなく、我々の世界をも救うための冒険の旅に出ることになる。

タイトルになっているゴールデン・コンパス(黄金の羅針盤)は、いかなる質問に対しても答えを与えてくれるもの。
しかし、回答を理解するにはそれを読み取る技能が備わっていなければならない・・

ライラを演じるダコタ・ブルー・リチャーズはこの作品で映画デビューを飾る。

The Golden Compass
ライラの冒険 黄金の羅針盤
(The Golden Compass) 113 min
レーティング: PG-13
ジャンル:アクション/アドベンチャー/ファンタジー
監督・脚本:クリス・ウェイツ
製作総指揮:ポール・ワイツ、トビー・エメリッヒ、アンドリュー・ミアノ、マーク・オーデスキー
製作:Deborah Forte、ビル・カラッロ
音楽:アレクサンドル・デプラ
撮影:ヘンリー・ブラハム
原作:黄金の羅針盤 フィリップ・プルマン 大久保 寛 Philip Pullman / 新潮社
出演:ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオット


公式サイト
IMDB
日本公開:08年3月予定

フィリップ・プルマン (1946-)
英国ノーフォーク州生まれ。オックスフォード大学卒業。ミドルスクール(中学校)で教えるかたわら、児童文学を書き始め、36歳で『 Count Karlestein 』を発表。代表作は』 The Shadow in the North』 ほか。

The Golden Compass
二コール・キッドマンはいつ見ても美しいですね☆

「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」(Mr. Magorium's Wonder Emporium)
「ベオウルフ/呪われし勇者(Beowulf)」
「魔法にかけられて」(Enchanted)に続いて、またまた私の大好きなファンタジーです
「スターダスト」もまだなのに(苦笑)
気長に待つことにします
応援クリックおねがいしまーす



                人気ブログランキングへ  

2007/12/08

アメリカ12月2週目の公開映画(2007/12/03~) 

アメリカ 12月2週目の公開映画(2007/12/03~)です

The Golden Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)
二コール・キッドマン、ダニエル・クレイグ出演のファンタジー・アドベンチャー映画。 英児童作家、フィリップ・プルマン3部作小説 「His Dark Materials / ヒズ・ダーク・マテリアルズ」 (邦題:ライラの冒険)の1作目で ある「The Golden Compass」(ザ・ゴールデン・コンパス)の映画化。
公式サイト
IMDB
日本公開:08年3月予定


Juno Juno(ジューノ)
妊娠していることに気付いた16歳になるジューノ (エレン・ペイジ)。自分探しの旅が始まる。。 知的なユーモアセンス溢れるコメディで、高い評価を得ている。 主演のエレン・ペイジは、インディペンデント・スピリット・アワードには主演女優賞候補としてノミネート。
公式サイト
IMDB




Atonement Atonement (贖罪)
イアン・マキューアンのベストセラー同名小説「贖罪」の映画化で、主演は、キーラ・ナイトレイ。 『プライドと偏見』に続いて、キーラがジョー・ライト監督と組んだ意欲作。 舞台は1935年、イギリス。裕福な家庭に育った 13歳のブライオニー(セルシャ・ローナン)は、 ハウスキーパーの息子ロビー(ジェームス・マッカヴォイ)に恋をする。しかしロビーが彼女の姉セシリア(キアラ・ナイトリー)と恋仲 になったのを知って、2人の仲を裂こうと大嘘をつくが・・・。
公式サイト
IMDB
日本公開:2008年<GW>


Strength and Honor Strength and Honor(ストレングス・アンド・オナー)
死に瀕した妻との約束を守って、ボクシングの世界から引退したパルーカ・ショーン・ケラー(マイケル・マドセン)。 しかし、病気の息子の手術費用が支払えない彼は、再びリングに戻ることを強いられる。。
IMDB






Grace is Gone Grace is Gone(グレース・イズ・ゴーン)
主人公のスタンリー・フィリップ(ジョン・キューザック)は、妻がイラクでの活動中に殺されたことを知るが 2人の娘達に告げられずにいる。 妻を失った複雑な心境を整理しつつ、彼は娘達を連れて ロードトリップに出掛けることに。。 音楽のみをクリント・イーストウッド親子が担当した話題作。 サンダンス映画祭観客賞を受賞。
IMDB




今週も観たい映画がいっぱい! 二コール・キッドマン&ダニエル・クレイグ出演のファンタジー・アドベンチャー「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(The Golden Compass)をはじめ、極上のユーモアに溢れるコメディと高い評価を得ている「Juno 」(ジューノ )、ジョン・キューサック主演の「Grace is Gone」・・・

その他、注目しているのがキーラ・ナイトレイ出演の「Atonement」(贖罪)に出演している 黒髪に青い目のジェームズ・マカヴォイ(JAMES MCAVOY)♪
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』でフォーンのタムナスさん役でとっても良い味を出していた彼。 『ラストキング・オブ・スコットランド』 (The Last King of Scotland)にも出演していました。

洋画
←人気ブログランキング☆映画全般☆
マウスを絵にあわせてみてネ♪


アメリカ 週末 興行成績ランキング 1~100位 (Yahoo Movie)

                人気ブログランキングへ  

2007/12/07

ジョニー・デップ&ティム・バートン”Today Show”でのインタビュー動画(12月5日) 

ゴージャスなジョニー・デップティム・バートン監督”Today Show”でのインタビュー(12月5日)

12月5日、アメリカNBCニュースのTVショー”The Today Show”に
ジョニー・デップとティム・バートンが「スウィーニー・トッド」の
プロモーションで出演した時のクリップ
です♪

ジョニーカッコイイ

それにしても、ジョニーはいつまでも若くてハンサム!
ティム監督は、いつ見てもかわらず髪の毛がバクハツしている!

Sweeney Todd - Johnny and Tim on Today Show


印象に残った会話♪(すいません、かなり適当な和訳ですのであしからず!) 

Al Roker:映画のクリップ(Sweeney Toddの)が流れるたびに"cringing"(たじたじ?)しているよ。どうして?
ジョニー:That's called "cringy"(照れながら。)
ティム:怖いんだ(笑)

※後の会話の中で出てきますけれど、ジョニーは、まだ自分が主演した「スウィーニー・トッド」を観ていないんですね。(笑)

Al Roker:それに、今まで映画の中で歌ったことはないですよね?
ジョニー:yeah、それも、そうなんだ。(たじたじのもうひとつの訳)

Al Roker:この(Sweeney Toddの)ミュージカルの映画化は、ずっと人々が待ち望んでいた事だと言えますが、それについてプレッシャーは感じますか?
ジョニー:彼(ティム)より、誰よりもね。
ティム:僕は(映画の中で)歌わなくて良かったからね。(笑)
25年前まだ学生で、演劇界についてもあまり知識がない頃このショー(Sweeney Todd)を観てとても気に入ったので、今回映画化できたことは名誉に思っているよ。

Al Roker:もしジョニーがこの役を引き受けなかったら、他に代役は考えていましたか?
ティム:ジョニーのことは今では良く知っているからね。
もし彼ができないといったらね(考えたかもしれない)、
でも彼は出来ると言ったので、僕は彼なら出来ると思っていたよ。

Al Roker:発声のトレーニングは?
ジョニー:シンガーとしてどのように勉強するのがベストかというよりも、
どのようにしてこの映画のキャラクターになりきるかを考えることのほうが、
ピアノの前に立つより先ではないかと思ったんだ。

このあと、ジョニーが、Sweeney Toddについて説明~。

Al Rokerがこの映画について流血シーンが多すぎるという意見の映画評論家がいるのではないかというプレシャーについて聞くと、

ティム:"No,"なぜなら、彼らは(Sweeney Toddの)ショーの内容を既に知っているから。。
彼(Sweeney Todd)は殺人鬼で人食いだし、今更そのことでとやかくは言わないよ。
結局自分(観客の)の”人生もそんなに悪くないな”という気持ちにさせるんじゃないかな。
”人を裂いたり、食べたりしないし”。(ジョーク)

Al Roker:巷では、オスカーについての話が出たりしていますが、それについては気をとめていますか?
ジョニー:いや、全然、映画を撮り終わったら、(自分の役目は)もう終わりだから。

Al Roker:映画(Sweeney Todd)はもう全編観たの?
ジョニー:Not yet.
ティム:映画のシーンが流れるたびに目を瞑るんだ。

(このへんから、3人とも笑ってます。)

ジョニー:I have a difficult time watching it-
ティム:そんなに怖がることないのに(笑いながら)It's not that scary.
Al Roker:これから観るの?Are you gonna watch it?
ジョニー:まだわからないよ。ティムの仕事は観たいんだけれど、
不運にも自分が出演しているからね。
I'm not sure yet.I would like to see Tim's work,but unfortunately I'm in it.

Al Roker:ティムとの映画は、全部で6作あるけれど全然観ていないの?
There are six movies you in it.that you never seen?

ティム:(首を横に振っている)

ジョニー:2作くらい観たかな。(自分で言って笑っているジョニー)
I saw couple of (them).

(3人とも笑ってる)

ジョニー:それに、ヘレナ(ボム・カーター)の仕事ぶりも観たいしね、
つまり、素晴らしい俳優たちがたくさん出ているし。
でも、(観るのに)数年かかるかな。
I also would like to see Helena's work,I mean there are so many good actor in this(film),
but it may take few years(to watch).

最後のほうは、和やかな笑いの渦という感じ。
ジョニー最高です☆



洋画

←マウスを絵にあわせてみてネ♪クリックしてくれると嬉しいな☆





最近の新しいジョニーの歌声☆

ジョニー・デップの歌声☆Barber and his Wife (No Place Like London)

                人気ブログランキングへ  

2007/12/07

シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 

今日はちょっと古いんですが、 一昔前に観に行ったインドの大スター、
シャー・ルク・カーン主演のインド映画 「シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦
の紹介です。

インド人では、この映画を観たことがない人はいないのではないかというくらい、ロングラン&大々ヒットし愛されているこの作品、 日本で初公開されたのは、1998年の東京国際ファンタスティック映画祭、 翌年1999年には一般公開されました。

インド映画といえば、豪華な歌に踊り、笑いあり、涙あり、しかも長い!のが定番ですが、 この映画もまさに魅力たっぷりの”こってりちゃんこ鍋”風♪(笑)
キャストのシャー・ルク・カーンカージョル魅力もいっぱい♪


なんです。。が、日本ではあまりヒットしなかったのは残念。
それどころか、日本ではビデオもDVDも未発売と、なんともさびしい限りなのですが、 製作元である
Yash Raj FilmsのDVDの中には、日本語字幕が入っています。 そんなわけで、今ではこの日本語字幕つきDVDを日本で手に入れる事が可能になっているようです♪(リンクは記事の最後のほうにあります♪↓)

日本でコケてしまった理由のひとつは、このいかにもB級風な軽いノリの邦題にあるようです。
初公開時の邦題は「花嫁は僕の胸に」だったのですが、一般公開時には「シャー・ルク・カーンのDDLJ ラブゲット大作戦」。 原題は”Dilwale Dulhania Le Jayenge”(花嫁は僕の胸に)なので、略して”DDLJ”、なのはわかるのですが、 ”ラブゲット大作戦”。。。って、。。。(苦笑)
そもそも日本ではシャー・ルク・カーンの知名度は低いのですから、もっと彼の魅力やヒロインの可愛さを宣伝して欲しかったなと思います。


Dilwale Dulhania Le Jayenge (2DISC SET) ストーリー:
主人公のラージ(シャー・ルク・カーン)はお金持ちの放蕩息子でお調子者。 いっぽうヒロインのシムラン(カージョル)は、ロンドンでスーパーを経営するインド人のバルデーウ・シン一家の長女で、 まだ見ぬ“運命の人”との出逢いを待ち望んでいる。 そんな彼女の父親は、インドの伝統を重んじる頑固もの。 シムラン(カージョル)は父の親友の息子との結婚を持ちかけられるが、 家族に愛情を注いできた厳格な父に逆らえないシムランは結婚を承諾。 そこで彼女は父に懇願し、女友達との一ヶ月のヨーロッパ旅行を赦してもらう。

そんなラージとシムランが、ヨーロッパ旅行で出会い恋に落ちることに。。。

最初はうまの合わない二人はケンカばかり。 その後、たがいの存在の大きさに気付きシムランの家へ向かうラージ。 しかしシムランは、激怒した父親にインドに連れ帰られた後だった。 インドでは着々と結婚の準備がすすむ中、シムランはラージへの思いを捨てきれずに憂鬱な日々を過ごしている。 そんなある日、 父親に励まされてラージはシムランを追ってインドに旅立つ。 そして許嫁の恩人としてうまく潜入し、なんとか結婚を許して貰おうと、ラージは悪戦苦闘! 。。。果たして二人の愛の行方は?!


Dilwale Dulhania Le Jayenge シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦
Dilwale Dulhania Le Jayenge
1995年 インド 190分
日本一般公開:1999年
ジャンル:マサラ・ムービー
監督:アディティヤ・チョープラー
キャスト:シャー・ルク・カーン、カージョル、アムリーシュ・プリー、ファリーダー・ジャラール、アヌパム・ケール、サティーシュ・シャー、マンディラ ー・ベーティー、プージャ・ルパーレール、パルミート・セーティー、ヒマーニー・シヴプリー


IMDb

1998年東京国際ファンタスティック映画祭出品
インド国内映画祭'96フィルムフェア最優秀作品賞受賞 最優秀作詞賞、男優賞、女優賞、助演女優賞、コメデイアン賞 受賞作品




感想:(ネタばれあります!) 私が、初めてこの映画を観たのは1999年の一般公開時です。 1999年の東京国際映画祭で観た同じくシャー・ルク・カーン主演のインド映画『イエス・ボス』(Yes Boss こちらも日本では 未発売)で、 すっかりお気に入りになったシャー・ルク・カーン。

『アルナーチャラム 踊るスーパースター』 や『ムトゥ踊るマハラジャ』の主演ラジニカーントもなんだかスゴイおっさんで(失礼)かなりイケていますが、 シャー・ルク・カーンは、なかなかハンサムでたくましいイメージなのに、しっかりオトボケな3枚目も演じてかなりチャーミン グ♪(笑)

お話はとってもシンプルなラブ・コメディなのですが、 歌って踊って爆笑して思いっきり泣かせるツボがぎっしりのエンターティメント大作です♪

そして何といってもこの映画の魅力は、主人公のラージ(シャー・ルク・カーン)とヒロインのシムランはじめ、 ラージの父親、シムランの頑固な父親、優しい母に妹、など それぞれのキャストたちの個性的で濃い演技。
インド映画特有の、わざとらしくてやりすぎなところが相変わらず笑わずにはいられませんし、 上映時間3時間10分の長丁場もまったく あきさせません。(笑)
前半はヨーロッパ旅行編、 後半は舞台をインドに移しての花嫁獲得編と、わかりやすい構成です。

結構泣かせてくれるツボも盛りだくさんで、 特に印象深いのは、 ヨーロッパ旅行から帰り別れる直前、 ラージが列車に乗る彼女を見送りながら ”僕を振り向いたら彼女は僕を愛してる”とつぶやくシーン。 インドに駆けつけたラージとシムランが屋上で密かな逢い引きをするシーン。 妹が”私は姉さんにラージと結婚してほしい”と励ましの言葉をかけるシーン。 シムランの母親が、自分の生立ちを通して、女性に生まれ持った 苦しさや辛さを語る場面。 最後には、シムランとラージを心から応援する母親。 など、思わず涙ぐむシーンの連続☆
そうこうしているかと 思うと次の瞬間思いっきりテンション高く歌って踊る場面が・・・(爆笑)

とにかく、具がたーっぷり入ったちゃんこ鍋風映画です♪

ちゃんこ鍋の好きな方、ぽちっとおねがいしまーす♪
ファンでなくても充分に楽しめると思います。

お気に入り度:★★★★


サーチエンジンで見つけた、日本語字幕つき「Dilwale Dulhania Le Jayenge」DVD情報リンク↓
夢の丘Online Shop
Dilwale Dulhania Le Jayenge(通称DDLJ)
リージョン・フリー(日本製のDVDプレイヤーで普通に再生できます)

TIRAKITA
Dilwale Dulhania Le Jayenge [2DVDs]

※2007年12月5日現在の情報ですので、品切れやリンク切れの場合は何卒ご了承くださいませ。

おすすめ Webページ ⇒ 脱サラ宣言!
愛しのインド映画『DDLJ』
こちらで『 シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦』が詳しく&とーっても面白く紹介されています☆

※日本語字幕は、どうやらかなり酷いらしいですね。

映画全般
←人気ブログランキング☆映画全般☆
マウスを絵にあわせてみてネ♪




いつも遊びに来てくださってありがとうございます♪


                人気ブログランキングへ  

2007/12/02

「母の眠り(One True Thing)」 

母の眠り(One True Thing)
専業主婦として生きた病身の母親と、彼女を看病するために帰省したキャリア・ウーマンの娘の姿を描いたヒューマン・ドラマです。 ジャーナリストのアナ・クィドレンの同名小説(邦訳・新潮社刊)の映画化で、監督は「青いドレスの女」のカール・フランクリン



母の眠り ストーリー:
ニュージャージー州。紅葉の秋。新聞記者のエレン(レニー・ゼルウィガー)はガンに冒された母ケイト(メリル・ストリープ)の看病のためにニューヨークから故郷へ戻ってき た。それは大学教授で作家の厳格な父ジョージ(ウィリアム・ハート)の頼みだった。家庭を切り盛りし、地元の婦人クラブの顔でもある良妻賢母の専業主婦である母の平 凡な生き方に抵抗を覚えていたエレンだが、実際に彼女の代理をつとめてみてようやくその大変さに気づき、、、(goo映画より)


母の眠り
(1998)USA 128分
原題:ONE TRUE THING
原作:アナ・クィドレン
監督:カール・フランクリン
キャスト:メリル・ストリープレニー・ゼルウィガー、ウィリアム・ハート、トム・エヴェレット・スコット、ニッキー・カット



もしも・・・もしも仕事に燃えていて、自分の夢を追いながらキャリアを 積みつつある時に、突然、病気の家族の看護をしなければならなくなったら どうでしょう・・・
これは、病気(癌)に侵され死と向き合う事になる、家族(母と娘、父と娘)の関係を見つめたヒューマン・ドラマ・・

主となる主人公の家族は、家庭的な母親ケイト(メリル・ストリープ)、 大学教授であり作家として名をなす父親ジョージ(ウィリアム・ハート)。 そんな知的な父親を誇りとし、自分も「NY・マガジン」で記者としての キャリアを掴もうとしている矢先の娘エレン(レニー・ゼルウィガー)。 でも、母親は実は末期癌に侵され、母の看病のために 自分のキャリア・夢を中断せざるをえなくなった娘エレン。 物語は、取り調べの検事を前に、証言をはじめるエレン の回想形式によって進行していきます。

以下、ネタばれしています。。。

ケイトの死因はキーポイントで、 ちょっとミステアスな雰囲気を感じさせます。
その回想を通して ”母親の死の真相”の謎解きをしていくかのような形式ですが、 実際に解き明かされて行くのは、家族のそれぞれの”心”の描写です。

娘エレン役の、不安や苛立ちを抱えた心の葛藤に胸が痛みます。 そして、地位も名声もあり誇り高く生きてきた父親ジョージが、 辛い現実を受け止めきれず、 そっと酒場でボロボロになりながら枯渇している 姿に胸が締め付けられます。

そして何よりも、肉体、そして精神をも癌で冒されていく母親のケイト。 優しい主婦として、家族への愛を惜しみなく降注ぎ、日々のささやかな幸福を 見出し、 何よりも家族の為に生きてきたというのに、闘病生活を 強いられ、愛する夫や娘に心労をかけなければならない 歯がゆさ、 辛さ、痛み、、、これはもうもう涙なくしては観られません。(号泣)


メリル・ストリープの迫真の演技はホントに素晴らしかったです~~!
号泣の数々のシーンは書けませんが、 一つだけ書くとすれば、母親のケイトが娘のエレンと向かいあうシーン。。。 ジーンと来ます。
悲しみに耐えられず酒場に入り浸っている夫の弱さも 全て丸ごと赦してしまうケイトの包み込むような愛情。
自分は母のような専業主婦にはなりたくないと反発してきた娘エレンが、 実は家族の本当の支えとなっていたのは母親であり、その生き方に 学ぶべき真実があることに気づく瞬間。
そうした胸の内を浮き彫りに しているような気がします。

レニー・ゼルウインガーの独特の演技も素晴らしかったです☆
最後まで、涙がとまりませんでした。

お気に入り度:★★★★★

映画全般
←人気ブログランキング☆映画全般☆
マウスを絵にあわせてみてネ♪




いつも遊びに来てくださってありがとうございます♪

                人気ブログランキングへ