映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2007/02/26

☆第79回アカデミー賞発表!☆ 

第79回アカデミー賞
(79th Annual Academy Awards)


作品賞(Best Motion Picture of the Year)
Winner: ディパーテッド The Departed (2006) - Graham King

The Departed バベル Letters from 

Iwo Jima リトル・ミス・サン

シャイン The Queen
ノミネート Nominees:
バベル
硫黄島からの手紙
リトル・ミス・サンシャイン
クィーン

主演男優賞(Best Performance by an Actor in a Leading Role)
Winner:フォレスト・ウィテカー(ラストキング・オブ・スコットランド)
Forest Whitaker for The Last King of Scotland (2006)

ノミネート Nominees:
レオナルド・ディカプリオ(ブラッド・ダイヤモンド)
ライアン・ゴズリング(Half Nelson)
ピーター・オトゥール(Venus)
ウィル・スミス(幸せのちから)

主演女優賞(Best Performance by an Actress in a Leading Role)
Winner: ヘレン・ミレン(クィーン)
Helen Mirren for The Queen (2006)

ノミネート Nominees:
ペネロペ・クルス(ボルベール<帰郷>)
ジュディ・デンチ(あるスキャンダルの覚え書き)
メリル・ストリープ(プラダを着た悪魔)
ケイト・ウィンスレット(Little Children)

助演男優賞(Best Performance by an Actor in a Supporting Role )
Winner: アラン・アーキン(リトル・ミス・サンシャイン)
Alan Arkin for Little Miss Sunshine (2006)

ノミネート Nominees:
ジャッキー・アール・ヘイリー(Little Children)
ジャイモン・ハンスゥ(ブラッド・ダイヤモンド)
エディ・マーフィ(ドリームガールズ)
マーク・ウォルバーグ(ディパーテッド)

助演女優賞(Best Performance by an Actress in a Supporting Role)
Winner: ジェニファー・ハドソン(ドリームガールズ)
Jennifer Hudson for Dreamgirls (2006)

ノミネート Nominees:
アドリアナ・バラッザ(バベル)
ケイト・ブランシェット(あるスキャンダルの覚え書き)
アビゲイル・ブレスリン(リトル・ミス・サンシャイン)
菊地凛子(バベル)

監督賞(Best Achievement in Directing)
Winner: マーティン・スコセッシ(ディパーテッド)
Martin Scorsese for The Departed (2006)
The Departed Letters from 

Iwo Jima The Queen United 93 (Widescreen 

Edition) バベル
ノミネート Nominees:
クリント・イーストウッド(硫黄島からの手紙)
スティーヴン・フリアーズ(クィーン)
ポール・グリーングラス(ユナイテッド93)
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(バベル)

脚本賞(Best Writing, Screenplay Written Directly for the Screen)
Winner: リトル・ミス・サンシャイン
Little Miss Sunshine (2006) - Michael Arndt
Little Miss Sunshine バベル Letters from 

Iwo Jima Pan's Labyrinth 

[2006] The Queen
ノミネート Nominees:
バベル
硫黄島からの手紙
パンズ・ラビリンス
クィーン

脚色賞(Best Writing, Screenplay Based on Material Previously Produced or Published )
Winner: ディパーテッド
The Departed (2006) - William Monahan
The Departed Borat - Cultural Learnings 

of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan (Widescreen Edition) Children of Men Little Children Notes on a Scandal
ノミネート Nominees:
Borat
トゥモロー・ワールド
Little Children
あるスキャンダルの覚え書き

撮影賞(Best Achievement in Cinematography )
Winner: パンズ・ラビリンス
Laberinto del Fauno, El (2006) - Guillermo Navarro
Pan's Labyrinth 

[2006] ブラック・ダリア コ

レクターズ・エディション 2枚組 トゥモロー・ワール

ド プレミアム・エディション The Illusionist (Widescreen 

Edition) The Prestige
ノミネート Nominees:
ブラック・ダリア
トゥモロー・ワールド
The Illusionist
The Prestige

編集賞(Best Achievement in Editing)
Winner: ディパーテッド
The Departed (2006) - Thelma Schoonmaker
The Departed バベル Blood Diamond 

(Two-Disc Special Edition) トゥモロー・ワール

ド プレミアム・エディション United 93 (Widescreen 

Edition)
ノミネート Nominees:
バベル


ブラッド・ダイヤモンド
トゥモロー・ワールド
ユナイテッド93

美術賞(Best Achievement in Art Direction)
Winner: パンズ・ラビリンス
Laberinto del Fauno, El (2006) - Eugenio Caballero, Pilar Revuelta

ノミネート Nominees:
ドリームガールズ
The Good Shepherd
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
The Prestige

衣装デザイン賞(Best Achievement in Costume Design)
Winner: マリー・アントワネット
Marie Antoinette (2006) - Milena Canonero

ノミネート Nominees:
Curse of the Golden Flower
プラダを着た悪魔
ドリームガールズ
クィーン

作曲賞(Best Achievement in Music Written for Motion Pictures, Original Score)
Winner: バベル Babel (2006) - Gustavo Santaolalla

ノミネート Nominees:
The Good German
あるスキャンダルの覚え書き
パンズ・ラビリンス
クィーン

主題歌賞(Best Achievement in Music Written for Motion Pictures, Original Song )
Winner: 不都合な真実「I Need to Wake Up」
An Inconvenient Truth (2006) - Melissa Etheridge("I Need To Wake Up")

ノミネート Nominees:
カーズ「Our Town」
ドリームガールズ「Listen」
ドリームガールズ「Love You I Do」
ドリームガールズ「Patience」

メイキャップ賞(Best Achievement in Makeup)
Winner: パンズ・ラビリンス
Laberinto del Fauno, El (2006) - David Marti, Montse Ribe

ノミネート Nominees:
Apocalypto
もしも昨日が選べたら

録音賞(Best Achievement in Sound)
Winner: ドリームガールズ
Dreamgirls (2006) - Michael Minkler, Bob Beemer, Willie D. Burton

ノミネート Nominees:
Apocalypto
ブラッド・ダイヤモンド
父親たちの星条旗
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

音響効果賞(Best Achievement in Sound Editing)
Winner: 硫黄島からの手紙
Letters from Iwo Jima (2006) - Alan Robert Murray, Bub Asman

ノミネート Nominees:
Apocalypto
ブラッド・ダイヤモンド
父親たちの星条旗
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

視覚効果賞(Best Achievement in Visual Effects )
Winner: パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest (2006) - John Knoll, Hal T. Hickel, Charles Gibson, ノミ ネート Nominees:
Allen Hall

ポセイドン
スーパーマン リターンズ

アニメーション映画賞(Best Animated Feature Film of the Year)
Winner: ハッピー フィート Happy Feet (2006) - George Miller

ノミネート Nominees:
カーズ
モンスター・ハウス

外国語映画賞(Best Foreign Language Film of the Year)
Winner: 善き人のためのソナタ(ドイツ)
Leben der Anderen, Das (2006)(Germany)

ノミネート Nominees:
Days of Glory(アルジェリア)
Water(カナダ)
After the Wedding(デンマーク)
パンズ・ラビリンス(メキシコ)

ドキュメンタリー映画賞(長編)(Best Documentary, Features)
Winner: 不都合な真実
An Inconvenient Truth (2006) - Davis Guggenheim

ノミネート Nominees:
Deliver Us from Evil
Iraq in Fragments
Jesus Camp
My Country, My Country
ドキュメンタリー映画賞(短編)(Best Documentary, Short Subjects)
Winner: The Blood of Yingzhou District (2006) - Ruby Yang, Thomas Lennon

ノミネート Nominees:
Recycled Life
Rehearsing a Dream
Two Hands

短編賞(アニメーション)(Best Short Film, Animated)
Winner: The Danish Poet (2006) - Torill Kove

ノミネート Nominees:
Lifted
The Little Matchgirl
Maestro
No Time for Nuts

短編賞(実写)(Best Short Film, Live Action)
Winner: West Bank Story (2005) - Ari Sandel


ノミネート Nominees:
Binta and The Great Idea (Binta Y La Gran Idea)
Eramos Pocos (One Too Many)
Helmer & Son
The Saviour


みなさんの予想と比べていかがでしたかー?!
私は、観ていない作品が多くて残念ながら予想はできませんでしたけれど、 個人的には、「ディパーテッド」が作品賞監督賞 を受賞したのが印象的でした。 日本ではオリジナルの支持者が多いのに比べて、アメリカでは、マーティン・スコセッシ監督 の支持者が圧倒的に多いというのをあらためて認識させられました。 もう一つ、個人的に残念なのが、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞を取れなかったこ とかな。 もうそろそろ取らせてあげたかったんですけどね。 「ドリームガールズ」のジェニファー・ハドソン助演女優賞 を取りましたね~! あのパワフルな歌唱力は素晴らしいと思いましたけれど、 デビュー作でオスカーを取れるとはスゴイですね。 残念ながら、息子を寝かしつけるため、 アカデミー賞の受賞の様子はまだ半分しか観ていないので 明日またゆっくり観ることにします♪(笑)



☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
心優しい方ぽちっとおねがいします(*^^)(*- -)(*_ _) ☆⇒映画村



                人気ブログランキングへ  

2007/02/26

「スリー・ハンドレッド」300☆観たい映画 

≪これから観たい映画≫
スリー・ハンドレッド300
ヘロドトス(歴史の父」とも呼ばれる歴史家)の「歴史」(全九巻)に記されている紀元前480年に行われた 「テルモピュライの戦い」をベースにして描かれたフランク・ミラー原作の「300」をもとにして作られている映画。
ストーリーは、わずか300人のスパルタの兵隊たちとクセルクセス王率いる100万人のペルシア軍の大群とが 激突するという信じられないような設定。
圧倒的な数を誇るペルシャ軍を前にしたスパルタ王の勇気と無私の精神が、ギリシャを団結させ、 民主主義を求める壮絶な戦いが繰り広げられます。

300

フランク・ミラーならではの独特の魅力で描き上げられた古代の英雄戦記を、 実写とバーチャル背景を融合させたスタイルで映像化させたそうです。
もちろんこの300人はただの300人ではなく、いわば戦闘国家スパルタの精鋭300人、本物の戦士。 剣が折れても素手や歯を使って全員が玉砕するまで戦ったとのこと。 想像を絶するストーリーです。

アメリカ公開予定は2007年3月9日、日本公開予定は2007年初夏全国ロードショー
予告編を見れば分かりますが、ものすごい映像と迫力
再生はこちらから。

作品名: 300スリー・ハンドレッド
300
117分 監督: ザック・スナイダー
キャスト: ジェラルド・バトラー、レナ・へーディー、デイビッド・ウェンハム、ドミニク・ウエスト

こちらでは、一足早くこの映画を鑑賞した人たちが既にいて、
かなり高い評価です。↓↓↓
300 (IMDB)

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
ぽちっとおねがいします(*^^)(*- -)(*_ _) ☆⇒ブログ村
文字色

                人気ブログランキングへ  

2007/02/24

ドリームガールズ(Dreamgirls) 

トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュージカル映画化した 「ドリームガールズ」(DreamGirls)を観ました。 60年代に人気だったヴォーカルグループ、スプリームスシュープリームス)が基になっているというこの映画。 監督は、ブロードウェイの大ヒットミュージカルを「シカゴ」の脚本を手がけたビル・コンドン。 ストーリーは、3人組のコーラスグループ”ドリームメッツ”をはじめとするアーティスト達の夢と挫折、愛と友情を描くヒューマンドラマに アメリカン・ショービジネス界の表裏や愛憎を絡ませ、数々の名曲に載せて描き出すミュージカルエンターテイメント作品です。
第79回アカデミー賞8部門最多ノミネート第64回ゴールデン・グローブ賞では主要3部門を受賞
冒頭からエンドクレジットまで、素晴らしかったのは音楽。 どの曲もパワフルで、それぞれキャストの圧倒的な歌唱力や華やかさで観客を魅了し映画の世界へ引き込まれます

映画村

ドリームガールズ
ジャンル : ドラマミュージカル
原題:"DREAMGIRLS"
2006年・アメリカ・130分
監督・脚本:ビル・コンドン
出演:ビヨンセ・ノウルズジェニファー・ハドソンジェイミー・フォックスエディ・マーフィ 、アニカ・ノニ・ローズ、ダニー・グローヴァー、キース・ロビンソン、シャロン・リール 他

第79回アカデミー賞 8部門最多ノミネーション
 『シカゴ』の脚本家ビル・コンドン監督作『ドリームガールズ』が第79回アカデミー賞にて助演男優賞エディ・マーフィ)、助演女優賞ジェニファー・ハドソン)、美術賞衣装デザイン賞歌曲賞(リッスン/ラブ・ユー・アイ・ドゥ/ペイシェンス)、録音賞と、本年度最多の、6部門8ノミネート。

第64回ゴールデン・グローブ賞で主要3部門受賞
作品賞ミュージカル・コメディ部門)、助演男優賞エディ・マーフィ)、助演女優賞ジェニファー・ハドソン)の主要3部門を受賞。


ストーリー:
時代背景は、アフリカ系アメリカ人への社会的差別が根強い1962年のデトロイト。 エフィー(ジェニファー・ハドソン)、ディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)、ローレル(アニカ・ノニ・ローズ)の3人組は、 コーラスグループ“ドリーメッツ”を結成し、成功を夢見てニューヨークへ旅立った。やり手マネージャーのカーティス(ジェイミー・フォックス)に見出され、大スターのジェームズ・“サンダー”・アーリー(エディ・マーフィ)のバックコーラスとしてデビューすることに! またたくまにスターダムへと駆け上ったドリーメッツだが、その座とひきかえに多くのものを失ってゆく。。。

スプリームスの”自伝的映画”というよりは、スプリームスをベースにした極上エンターテイメント作品です。
キャストは、スプリームスで言うところのフローレンス・バラードがエフィー(ジェニファー・ハドソン)、ダイアナ・ロスがディーナ(ビヨンセ・ノウルズ)。 スプリームスで成功を収めたダイアナ・ロスのサクセス・ストーリーと、1967年にグループを脱退したフローレンス・バラードの転落と再生を基にした エピソードが盛り込まれています。


特に、エフィー役のジェニファー・ハドソンパンチのきいた歌声と歌唱力は素晴らしいです!
この映画のために10キロ近く増量させたと言うジェニファー・ハドソンはこの映画がデビュー作なんだそうな。 ディーナ役のビヨンセ・ノウルズ素晴らしい歌声とプロポーションでうっとりさせられました。 (彼女は逆に10キロ減量したという話。)
他には、野心家で大成功してゆく、ツワモノのカーティス役のジェイミー・フォックスや、 アカデミー賞助演男優賞にノミネートされているエディ・マーフィーの披露する歌も演技も素晴らしかったです。

130分という長い上映時間があっという間に感じるほど、キャスト達の歌声に聞き惚れ、豪華なステージの場面では 本当のライブを観ているような雰囲気にさせます。

その他、ジャクソンファイブ風のグループが出てきたり、ビートルズもチラッと出てきたりしたのも楽しかったですね。

実際には1976年に病気の為この世を去ってしまったフローレンス・バラードですが、 この映画のエンディングではホロリとさせられます。
本当にこんな風だったら良かったんだろうな、、、と、ふとそんな事を考えてしまいました。

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
心優しい方ぽちっとおねがいします(*^^)(*- -)(*_ _) ☆⇒映画村


この映画を観るなら、是非大スクリーンで迫力のサウンドを♪

お気に入り度★★★★
おすすめ度★★★ ★



                人気ブログランキングへ  

2007/02/20

ファウンテン(The Fountain) 

ダーレン・アロノフスキーDarren Aronofsky)監督のSFロマンス、 愛する女性を救うためどこまでも戦う一人の男の壮大な物語「ファウンテン」(The Fountain)を観ました。 主演はヒュー・ジャックマンHugh Jackman)とアカデミー賞(Academy Awards)受賞女優のレイチェル・ワイズRachel Weisz)。500年前の過去と、現在、そして500年後の未来という3つの時間を舞台に、愛と死、そして不滅を描いた意欲作で、第19回東京国際映画祭の特別招待作品です。

ブログ村 ファウンテン
原題:「The Fountain」(日本語で「根源、源泉」の意。 )
監督・脚本・原案: ダーレン・アロノフスキー (『レクイエム・フォー・ドリーム』 (2000年)、 『π(パイ)』1997年)
製作: アーノン・ミルチャン 、イアイン・スミス 、エリック・ワトソン
製作総指揮: ニック・ウェクスラー
撮影: マシュー・リバティーク
プロダクションデザイン: ジェームズ・チンランド
衣装デザイン: レネー・エイプリル
編集: ジェイ・ラビノウィッツ
音楽: クリント・マンセル
出演: ヒュー・ジャックマンレイチェル・ワイズ 、 エレン・バースティン
日本公開は2007年夏の予定。

ジャンル:SFロマンスドラマ
予告編The Fountainインタビュークリップ

ストーリー:
スペインの気高き女王・イザベラ(レイチェル・ワイズ)の忠実な家臣であるトーマス(ヒュー・ジャックマン)は、不死を約束すると信じられている、ファウン テン・オブ・ユース(若さの泉)を、その命を賭けて捜し求めていた。 現代に生きる科学者トミー・クレオは、愛する妻イザベルの命を奪おうとしている癌の治療法を求めて必死に戦っていた。 そして、26世紀の宇宙飛行士のトムは、千年の間思い続けていたミステリーの答えを得ようとしていた。 やがて、3つの物語は、異なる時代を生きるトーマスの一つの真実として収束されてゆく―。

愛と不死をテーマに一人の男が愛する女性を救うため時空を超えて旅をするSFロマンスです
ダーレン・アロノフスキー監督作品では、個人的に『π』が難解でしたし、予告編を観るかぎりでは やはり異色の雰囲気が漂う映画だろうと推測していたのですが、期待通り不思議な雰囲気と独自の美しさを放つ映像の映画でした。
スペインの宗教戦争からはじまって、 古代マヤ文明の話、未来の世界のなかでは宇宙の中で太極拳や座禅(らしきもの)を披露したり 奇想天外な映像に惑わされてしまうとこの映画の本質を見失ってしうのですが、 これは人間が生きる根源・生命・愛するとはどういうことかということを観る者に静かに問いかける作品だと感じました。

ヒュー・ジャックマンは、それぞれの時代で、一人の女性に深い愛情を捧げる男を心のこもった演技で熱演しています。
レイチェル・ワイズは真っ白な雪のように美しく輝き、生命の尊さ美しさを表しているようでした。
ラストは予想もつかなかった展開をまばゆい映像で見せてくれます。

アロノフスキー監督独特の静寂と象徴的な映像をもつこの映画、観る人によって好みがあるでしょうが、 誰かを真剣に愛した経験のある人なら、純粋に何かを心の奥でしみじみ感じる映画ではないでしょうか。 他とは類を見ない独特の映画がお好きな方にもおすすめです。
お気に入り度★★★☆
おすすめ度★★★☆

トリビア:
この作品は、もともと2002年にブラッド・ピットとケイト・ブランシェット主演で制作される予定でしたが、 ピットとアロノフスキーの間に意見の相違がありピットが降板し2004年の『トロイ』へと移行、 その後制作費が削られ、ヒュー・ジャックマンとレイチェル・ワイズ主演で制作されました。

ヒュー・ジャックマンはこの映画のために、頭髪と胸毛をキレイに剃ることになりました。

アロノフスキー監督と女優のレイチェル・ワイズは婚約中で2002年から同棲しており、現在レイチェル・ワイズは妊娠中です。

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
心優しい方応援ぽちっとおねがいしまーす(*^^)



                人気ブログランキングへ  

2007/02/18

リトル・ヴォイス(LITTLE VOICE) 

ブラス!」のマーク・ハーマン監督によるミュージカルの映画化だそうですが、 とっても雰囲気の良い小品に仕上がってます。
何しろ主演のジェイン・ホロックスの「歌マネ」が素晴らしいです。 オリジナルの舞台は、彼女(ジェイン・ホロックス)の歌マネを 見せるために作られたものと聞いておもわず納得。



リトル・ヴォイスリトル・ヴォイス
マーク・ハーマン ユアン・マクレガー ジェイン・ホロックス
角川エンタテインメント 2005-11-25
売り上げランキング : 25526
おすすめ平均
Amazonで詳しく 見る
by G- Tools


リトル・ヴォイス
(1998)英 99分
原題:LITTLE VOICE
監督:マーク・ハーマン
キャスト:ジェイン・ホロックス、ユアン・マクレガー、ブレンダ・ブレッシン、 マイケル・ケイン

お話:
主役のLV(ジェイン・ホロックス)は、 横暴で奔放な母(ブレンダ・ブレッシン)の抑圧に脅えながら、 今は亡き、愛する父の思い出を心のよりどころにして、 家にとじこもって暮らしていますが、 実はすばらしい黄金の歌声の持ち主♪ 毎日、父の遺したレコードの世界に逃避するLV・・・
そんなある日、母が連れてきた恋人のプロモーター(マイケル・ケイン)が 彼女の才能に目をつけ・・・ という、小さな町を舞台にした人間ドラマ。

見どころは主演のジェイン・ホロックスの「歌マネ」です♪
ジュディーガーランドの”Over the rainbow♪”や、 モンローのマネ・・・特に、ケネディ大統領の誕生日パーティで歌った ”Happy Birthday Mr President♪”、 シャーリー・バッシーの歌マネなどは、鳥肌が立つくらい感動ものです! 素晴らしい!


普段は蚊のなくような声のLVが、 父の幻影をみつめながらステージで熱唱する姿が凄かったです。
ユアンは、善良で好青年だけれどLVと同じく孤独な、ビリーを好演しています。
「金の名刺」を持ったプロモーター役のマイケル・ケインも、胡散臭いキャラで 味付けしています。 彼(マイケル・ケイン)がLVの舞台のアナ埋めでやけくそで熱唱するところなんかがスゴイですし、 おしゃべりで派手な母親役のブレンダ・ブレッシンの濃い演技も見事です。
そしてラストは一種のサクセスストーリーになるのかと思いきや、 そこがハリウッド映画と違うところでしょうか。。。
つまり、自分だけの世界に閉じこもっていたLVが、 その殻を打ち破り自分自身に目覚めると いったところで終わっているのが 一番のポイントだと思います。
とにかくジェイン・ホロックスの歌を聞くだけでも観る価値がありました♪


お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★


☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
心優しい方ぽちっとおねがいします(*^^)☆ブログ村
Jrank   人気blogranking

                人気ブログランキングへ  

2007/02/17

The Holiday(ホリデイ)の新しい予告編-YouTube- 

The Holiday (ホリデイ)の新しい予告編です。
個人的には、こちらの予告編の方が面白いので好きです♪



The Holiday (ホリデイ)
ジャンル:ロマンスコメディ
監督:ナンシー・メイヤーズ(『恋愛適齢期』 『ハート・オブ・ウーマン』 『The Parent Trap』)
出演:キャメロン・ディアスケイト・ウィンスレットジュード・ロウジャック・ブラック、イーライ・ウォラック他
The Holiday 公式サイト(英語)
公式サイト(日本語)


この映画の感想はこちらです♪

                人気ブログランキングへ  

2007/02/17

エニイ・ギブン・サンデー 

社会派監督オリバー・ストーンが、 アメリカン・フットボールの世界を描いた、エンターテイメント・ドラマ「エニイ・ギブン・サンデー」のレビューです。 アメリカン・フットボールにかかわる様々な人々、マイアミ・スコーピオンズのヘッドコーチ、 チーム・オーナー、 スター・プレイヤー、その家族たち、 チーム・ドクター、スポーツ記者、政治家など、人間模様をからませ ながら、 人生の全てを懸けての戦いを描いていきます。


エニイ・ギブン・サンデー (’

99米)エニイ・ギブン・サンデー (’99米)
ビクターエンタテインメント 2000-12-20
売り上げランキング : 83327
おすすめ平 均

Amazon で詳しく見る
by G- Tools


エニイギブンサンデー
(1999)USA 164分
原題:ANY GIVEN SUNDAY
監督:オリバー・ストーン
脚本:ジョン・ローガン&オリバー・ストーン
キャスト:アル・パチーノキャメロン・ディアスデニス・クエイドジェームズ・ウッズジェイミー・フォックス、 LLクール・J 他

まず、スゴイのが、アル・パチーノ、キャメロン・ディアス、 デニス・クエイドはじめ、ハリウッドを代表する豪華キャスト達の、 それぞれ 強烈な個性ある演技
そして、鳥肌が立つような迫力、まるで自分が熱狂する観客の一部に なったような映像と、テンポの速さ、イカしたサウンド♪
アメリカの代表的国技ともいえるアメリカン・フットボールですが、 残念ながら私自身は、アメフトオンチ(苦笑) きっとアメリカン・フットボールが大好きな人なら、くぎ付間違いなしの 迫力でしょう!!
フィールドの中の衝突はもろに迫力満点です! (マジで熱くなりますし、痛そうです。)

最初から最後まで、アル・パチーノの大アップと演説ぶりが 最高です♪
いつものチャーミングなキャラとは一味も ふた味も違った、 金権主義の高飛車チームオーナーに扮する キャメロン・ディアスも、一皮向けてカッコイイです♪ ちょっとイヤな女役ですが、その辺を好演しています。
スター・プレイヤー扮するのはデニス・クエイド
2時間44分と長尺なのですが、まったく時間を感じさせないほど 早いテンポとノリでした。

お気に入り度★★★★
おすすめ度★★★★


☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
心優しい方ぽちっとおねがいします(*^^)☆ブログ村

                人気ブログランキングへ  

2007/02/14

Gガール-破壊的な彼女-(My Super Ex-girlfriend) #2 

Gガール-破壊的な彼女-」観ました♪
これは、期待通りのおバカ級映画でした。(笑) 下ネタなんかも結構あってその辺が“エロかっこいい”んですが、 スーパーマン並みの力を持つGガール演じるユマ・サーマンが超ミニスカートコスチュームに身を包み、 スクリーン狭しと飛び回ったり、嫉妬に狂って物凄い血相で爆裂する様は笑えます。


ブログ村へ Gガール-破壊的な彼女- 原題:My Super Ex-girlfriend 1時間38分
製作年: 2006年
製作国: アメリカ
日本公開: 2007年 2月
上映時間: 98分
監督:アイヴァン・ライトマン
脚本:ダン・ペイン
製作:ギャヴィン・ポローン   アーノン・ミルチャン
製作総指揮:ビル・カラッロ
衣装デザイナー:ローラ・ジーン・シャノ
音楽:テディ・カステルッチ
撮影監督:ダン・バージェス
出演:ユマ・サーマンルーク・ウィルソン 、アンナ・ファリス、レイン・ウィルソン、エディ・イザード、ワンダ・サイクス
公式サイト(日本語)

予告編

Story
建設会社で働くマット(ルーク・ウィルソン)は、地下鉄で眼鏡美人(ユマ・サーマン)に声をかける。 だがその瞬間に彼女がひったくりにあい、犯人をつかまえた彼はその美女とデートの約束をとりつける。 そのころ、NYは超人的パワーを持つ正義の味方“Gガール”の話題でもちきりだったが、じつはその美女こそがGガールで。。。

知的美人のユマ・サーマンなんですが、こういうおバカ映画に出てしまうところがスゴイですね。
B級タッチのラブコメ+なかなかのSFXで、大きなスクリーンで観ると迫力が楽しめるかもしれません。
(私は残念ながら、DVDで観賞でした。)

多少馬鹿馬鹿し過ぎて、笑うのを忘れてしまうところもあったんですが(笑)、 この映画の見どころは、何と言ってもゴージャスで魅力たっぷりなユマ・サーマン熱演ぶりコスチューム、 それに尽きるんじゃないでしょうか。
マット役のルーク・ウィルソンも、なかなか好演しています。

以下激しくネタバレしていますので、映画をご覧になった方かネタバレoKな方は、マウスを下のどこかに合わせて読んでくださいませ。
二人のベットシーンで、ジェニーがベットを壊した後の台詞に爆笑しました~。
日本語でいうと恥ずかしいので英語のままですいません。
ジェニー:I'm sorry. I'll get you a new one.
マット:A bed or a penis?
ジェニー:Both.

特に笑えたのが、マットがカーラと一緒に寝ているベットに、
ユマ・サーマン扮する“Gガール”ことジェニーが激怒して、特大のサメを窓から放り込むシーン、 迫力あって爆笑ものでした。
何も知らないカーラが”Why did G-Girl throw a shark at us? ”とキョトンとしていうのも可笑しかった。

恋人役のマット(ルーク)がバラの花束を彼女に差し出すシーンで、
ジェニー(ユマ・サーマン)が怖い顔で”何よぉーこれ!こんなもので許すとでも思ってるのー?!” ”What the hell are you doing here!”とバラをバサっと叩いた後の彼女の変わり様がスゴク可笑しかったですし可愛かったかな。
(マットが”そんなことは思ってもいない。ただ、君を愛しているし元のように一緒にいたいと思っただけなんだ” みたいな事を言ったとたん、バラを抱きしめて”まぁ、、、何て綺麗なバラ。ごめんなさいね”、、、という台詞と表情が可笑しかったです!)

スーパーマン並みの桁外れな力を持つGガールが人々を助けたりするシーンもあるのですが、 他のスーパヒーローものとはちょっと路線が違うし、 下ネタがあるのでお子様にはあまりおすすめできないですね。
今日はバレンタインですし、デート映画なんかにいかがでしょうか?(笑)
お気に入り度★★★☆
おすすめ度★★★☆

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
心優しい方、ぽちっとお願いします~☆(ランキング) ☆映画村


                人気ブログランキングへ  

2007/02/07

ザ・グッド・シェファード(The Good Shepherd) 

ロバート・デ・ニーロ監督のCIA誕生にまつわるドラマ「ザ・グッド・シェファード」(The Good Shepherd)を観ました。(2/7/2007 観てから1ヶ月以上経ってしまった。汗)デ・ニーロ監督の初監督作品「ブロンクス物語・愛に包まれた街(1993)」ののち、 10年かけて構想をあたためたというこの作品。舞台は1939年から1960年代にかけての米ソ冷戦時代。 CIAの創設メンバーとなった一人の男の生き様を通して描くCIA誕生にまつわる長編サスペンスドラマです。 ストーリーは、時間軸を交差させながら複数のエピソードが展開していくかたちで、 上映時間2時間47分と結構長いのですが、CIA創成期にまつわる閉ざされた世界を描く内容に 結構知的好奇心をそそられますし、豪華キャストも見事な演技で見応えのある映画です。

The Good Shepherd   ザ・グッド・シェファード
全米公開12/22/2006
ジャンル:ドラマスリラー  167分
監督:ロバート・デ・ニーロ (『A Bronx Tale』)
出演:マット・デイモンアンジェリーナ・ジョリー 、アレック・ボールドウィン 、ビリー・クラダップ、マイケル・ガンボン、ウィリアム・ハート、ジョー・ ペシ、ジョン・タトゥーロ、ロバート・デ・ニーロ

公式サイト
予告編&インタビュークリップ(動画)

ストーリー:
1939年イエール大学の学生エドワード・ウィルソン(マット・デイモン)は、 超エリートWASP(White Anglo-Saxon Protestant)集団で、アメリカで経済的・社会的に成功することを目的とする 秘密結社"Skull and Bones" にスカウトされて 国家のエリート指導者としての将来を約束される。 図書館で知り合った耳の悪いローラに(タミー・ブランチャード)恋心を抱いていたのだが、 エリートパーティで知り合った令嬢クローバー(アンジェリーナ・ジョリー)と結婚する。 第二次世界大戦期であったその頃、CIAの前身組織OSS(Office of Strategic Service戦略事務局)に採用され、 冷戦時代におけるソ連の KGB との情報戦を通じてスパイ活動に携わるようになり、ベテランのエージェントとなる。

CIA誕生にまつわる長編ドラマですが、 007のようなカッコいいスパイ映画ではなく、 国のために愛する息子を犠牲にすることも厭わない、悲しい宿命の男を描いた複雑な重い映画です。
アメリカのエスタブリッシュメント達の世界を描いていくんですが、映像としては、 全体的に独自のクラシックタッチで物悲しいトーンが印象的でした。


マット・デイモンは、主役エドワード・ウイルソンの育ちの良いWASPで、知性と抑制と神経質で完璧主義な人となりを演しています。 イエール大学時代から20年後成長した息子の父親となり、CIAの中心的ベテランエリートに至るまでと長い年月を 演じていますが、 過去と現在を交差させていくストーリー構成の中で、 若いエドワード演じるマットと20年後のエドワード演じるマットの外見がたいして変わらない感じがしましたので、 観ていてちょっと疲れたかな。(苦笑) 盗聴テープを何度も巻き戻して謎解きするエピソードが冒頭から最後まで見え隠れし、 ストーリー自体も少し複雑です。

若い令嬢から40代に至るまでの不幸な妻を演じるアンジェリーナ・ジョリーは、今までとは違った役どころで別の魅力を発揮しています。
十分な愛情を与えられずに育つ息子のエドワードJr.(Eddie Redmayne)、父親に愛されたいという心の叫びが感じられ 胸が締め付けられました。
ロバート・デ・ニーロ監督自らCIAの前身組織であるOSSの長官役として出演しています。 メガネをかけて貫禄たっぷりのエリート長官といった感じです。
そして、聴覚障害を持つローラ演じるタミー・ブランチャードが良かったです。 他にもアレック・ボールドウィンやジョー・ペシなど豪華キャストが脇を固めています。

イエール大学の秘密結社スカル・アンド・ボーンズ(Skull and Bones、S&B)”とは、 メンバー同士が協力し合いアメリカで経済的・社会的に成功することを目的としているクラブです。
そしてこのクラブから、1930年代、スターリンによって組織化され活発になり始めていたKGBに対抗することを目的として、 CIAが誕生したんですね。そのような歴史を知らなかったので、非常に興味深い部分でした。
(余談ですがケリー上院議員ブッシュ大統領が2人ともS&B出身だったという話は有名だそうです。
また、ブッシュ大統領の父や、ブッシュ大統領の祖父(プレスコット・ブッシュ)もS&B出身です。)

舞台となる1930年代、伝統的な雰囲気の漂うイエール大学で、 エドワードがS&Bへの入会時の儀式のなかで、 トップクラスのエリートWASP学生たちや教授が見守る中 過去の秘密を暴露しその秘密とクラブへの忠誠を誓うシーンがあるのですが、 ちょっとカルトっぽくてストイックで、厳格な重々しい伝統的な男の世界を描き出しています。

観ている最中は、時代背景や全体の雰囲気からゴッドファーザーを思い起こしました。 デ・ニーロ監督は意識して作ったのかなと思ったりしたんですが。。。
国家組織とはいえCIAも裏側でやっていることはマフィアと似通っているのではと考えさせられました。 諜報活動の秘密裏、冷たい戦争、過激化する米ソの諜報ゲーム、人間不信、その中で疑心暗鬼の果ての殺戮があったとしたら。。。 それらの舞台裏を考えると、複雑な思いが残ります。
国家を信じ仕事にすべてを捧げ、家族にも秘密にし、場合によっては裏切ったり裏切られたりの諜報ゲーム。
手に入れた表向きの成功と栄光とは裏腹に、家族とは崩壊状態ともいえる心のすれ違い。

以下ちょっとネタバレしています↓
同じ息子を持つ父親だったらと思うと、終盤でのエドワードの行動は非常に複雑で悲しい気持ちにさせられます。 エドワードは、自分の選択した生き方をどう受け止めていたのでしょう?

ストーリーの中で、エドワードの父親の死にまつわるエピソードがあるのですが、 映画の終盤、開いた父の遺書に書かれていたメッセージは、 家族への愛、息子には、自分の夢を見つけ、それを実現させる生き方をして欲しいと綴られたものでした。
この時、エドワードが感じたことは何だったんでしょう?
もし父の死の瞬間にその手紙を見ていたら、エドワードの人生は今とは違ったものになっていたんでしょうか。。。

ネタバレここまで↑

エドワードのアメリカに対する忠誠心は常に硬く揺らぐことはなく、一方仕事のために家族を犠牲にする人生。
結婚式の直後から家庭を離れ、家族を犠牲にしてまで国家に尽くすとう主人公、 そういえばちょっとだけ 高度成長期の日本を支えてきた企業戦士のお父さんたちを連想してしまいました。
お父さん達の場合は、国家ではなくて会社に尽くしているんですけれど。

アメリカの伝統や歴史に興味のある方は必見です☆
お気に入り度★★★★
おすすめ度★★★★


洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!




トリビア
  • 当初若いエドワード・ウイルソンを演じる候補としてレオナルド・ディカプリオの名前があがっていたそうです。

  • マットが演じたエドワード・ウイルソンは、対情報活動を指揮していたCIAの創設者 James Jesus Angeltonに基づいているそうです。
  • ロバート・デ・ニーロが演じたGeneral Bill Sullivanは、ウイリアム・ドノバン将官”ワイルド ビル”に基づいています。 ドノバンは第二次世界大戦期、CIAの前身組織OSS(Office of Strategic Service戦略事務局)のトップでした。
  • タイトルの "Good Shepherd" というのはキリスト教の言葉で”善き羊飼い””善き指導者”の意です。
  • WASP(White Anglo-Saxon Protestant)
    (アングロサクソン系白人新教徒) 米国での白人のエリート支配層をあらわす言葉で、アメリカの政界での主流派


  • ☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆

                    人気ブログランキングへ