映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2007/01/30

パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Movie) 

パロディー映画『エピック・ムービーEpic Movie
『Scary Movie』(最終絶叫計画)シリーズ、ラブロマンス映画をパロディにした『Date Movie』の 脚本家がハリウッドの大ヒット作を題材にしたパロディ映画「エピック・ムービー」が、1/26(金)から公開されました。

予告編 動画

公式サイト



Rated PG-13
ジャンル:コメディ 86分
監督:アーロン・セルツァー (『Date Movie』)、ジェイソン・フリードバーグ (『Bob Bailey's Disco Balls』)
出演:カル・ペン、フォーン・チェンバーズ、アダム・キャンベル、他

ストーリー:
主役は4人の元孤児。1人はルーブル美術館のキュレーターに育てられ、1人はメキシコのレスリング "リブレ" からの逃亡者、3人目は飛行機に放たれたヘビの被害者、そして最後はミュータントの "X" コミュニティに住んでいる一般人。4人はチョコレート工場を訪ね、衣装ダンスを通じて "ガルニア国" に行き、海賊の船長に遭い、魔法学校の生徒になる。

パロディになっているのはナルニア国物語、スーパーマン、X-メン、パイレーツ・オブ・カリビアン、 ハリーポッター、チャーリーとチョコレート工場、ボラート(Borat)、007、等。 予告を観た感じでは、結構面白そうです。

公開されてからいまのところ興行成績では1位。
アメリカで観た人のレビューは、、、
う~ん残念ながら、すごく面白かったという評価はみつかりませんでした。(苦笑)
アホ映画として楽しめるか、あまりのくだらなさに席を立つか、ビミョーなところでしょうか。。。(笑) といってもまだ公開3日目なのでこれからですね。

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
気に入ったらクリックしてね☆

ついでにぽちっとお願いします☆m(__)m


                人気ブログランキングへ  

2007/01/27

Gガール-破壊的な彼女-(My Super Ex-Girlfriend) 

日本ではもうすぐ(2007年2月10日)の「Gガール-破壊的な彼女-」、予告編で観ると結構笑えそうです♪
スーパーヒロインとごく普通の男性の恋愛を描くパワー全開の“エロかっこいい”ラブコメディ
何もかもがケタ外れの美女と付き合うスリリングな恋を面白可笑しく描きます。
ゴージャスなヒロインに『キル・ビル』シリーズのユマ・サーマンが扮し、彼女のパワーに恐れをなして逃げ出す会社員を 『チャーリーズ・エンジェル』シリーズのルーク・ウィルソンが熱演しています。

予告編
My Super Ex-Girlfriend My Super Ex-girlfriend 1時間38分
製作年: 2006年
製作国: アメリカ
日本公開: 2007年 2月
上映時間: 98分
監督:アイヴァン・ライトマン
脚本:ダン・ペイン
製作:ギャヴィン・ポローン   アーノン・ミルチャン
製作総指揮:ビル・カラッロ
衣装デザイナー:ローラ・ジーン・シャノ
音楽:テディ・カステルッチ
撮影監督:ダン・バージェス
出演:ユマ・サーマン、ルーク・ウィルソン 、アンナ・ファリス、レイン・ウィルソン、エディ・イザード、ワンダ・サイクス
公式サイト(日本語)

Story
建設会社で働くマット(ルーク・ウィルソン)は、地下鉄で眼鏡美人(ユマ・サーマン)に声をかける。 だがその瞬間に彼女がひったくりにあい、犯人をつかまえた彼はその美女とデートの約束をとりつける。 そのころ、NYは超人的パワーを持つ正義の味方“Gガール”の話題でもちきりだったが、じつはその美女こそがGガールで。。。

この映画の感想記事は、こちらです♪

                人気ブログランキングへ  

2007/01/26

エイミー 

今回はオーストラリアの映画をご紹介。 カンヌ映画祭ジュニア・グランプリを受賞している作品で、 あるトラウマから、言語/聴覚障害になった9歳の少女、エイミーの物語です。 ちょっとファンタジックで可愛いくて、泣ける作品です


エイミー【字幕版】エイミー【字幕版】
アラーナ・ディ・ローマ ナディア・タス
ポニーキャニオン 2000-08-19
売り上げランキング : 52596
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エイミー
(1998)オーストラリア 103分
原題:AMY
監督:ナディア・タス
キャスト:アラーナ・ディ・ローマ、レイチェル・グリフィス、ベン・メンデルソン


洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!




エイミーの父はロック歌手で、彼が公演中に感電死してしまうのですが その時からエイミーは聴覚も、声も失ってしまします。
原因は、最後のほうでフラッシュバックで明らかにされるのですが それは内緒です。

しつこい児童福祉局から逃げるように メルボルンへ引っ越した母とエイミーは、ある日 近所に住む風変わりなギタリストの青年の歌声に反応を示すようになるのです。
エイミーの心を開くのが”音楽”というところでは、ちょっと 「リトル・ヴォイス」(1998イギリス映画)に似てるかな・・・
普通の言葉では聞こえないし反応しないのに、 会話をメロディにのせて歌うと、反応しエイミーも歌い返す。。。 その辺がファンタジーというかメルヘンぽい世界なのですが、そのエイミーの歌声がまた可愛いくてしかも上手いんです♪
そしてエイミーの廻りに住む住人達が変わり者ぞろい。
毎日、車の修理をやっているんだかしゃべってばかりいるんだか よくわからない修理工二人や、 掃除ばっかりしている おっかないバァさん。。。
この人達が、お話しを盛り上げてるのに一役も二役もかっています。

ある日、ふとしたことからエイミーがいなくなってしまい、 町中探すハメになるのですが、 エイミーの家の廻りの風変わりな住人達やおまわりさん達(あえて”おまわりさん”と言わせてください(笑))が、 まるでミュージカルのノリで エイミーを呼ぶ・・・というか、歌うのです。
おっかないバァさんのオペラばりの声にはビックリ(笑) おっかないバァさんが、素晴らしい声で歌いだすミスマッチが可笑しかったです。

エイミーの歌声をはじめ、音楽がとってもステキでした♪ ラストにかけて、思わずビィビィー(ちょっとオーバーかな)泣いてしまいました。

エイミー役のアラーナ・ディ・ローマが光っていましたし☆彡、心温まるステキな佳作品だと思いました。

お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★



                人気ブログランキングへ  

2007/01/21

「Freedom Writers」(フリーダム・ライツ)&動画 

アメリカで公開中のヒラリー・スワンク主演の、
Freedom Writers」 (フリーダム・ライツ)を紹介します♪

1990年代にカリフォルニア州ロングビーチの高校で実際にあったできごとに基づく感動ドラマです。
1月12日~14日までの全米映画興行収入では5位。


The Freedom Writers Diary: How a Teacher And 150 Teens Used Writing to Change Themselves And the World Around Them

予告編&ヒラリー・スワンクインタビュ ークリップ(動画)

Freedom Writers (フリーダム・ライツ
ジャンル: ドラマ
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ (『Blow 』)
出演:ヒラリー・スワンク、イメルダ・スタウントン
レーティング:PG-13

公式サイトはこちら

ストーリー
ヒラリー・スワンク演じる若き教師エリンは、危険で、教育困難であると判断されていた学校に赴任する。 彼女はここで、アフロアメリカンと白人の生徒たちが別々に座り対立、中傷しあう事に衝撃を受ける。
そこで「アンネの日記」やサラエボの子供たちについて書かれた本を使い、 子供たちに寛容について教え、全員を卒業させることに成功。
高校教師が人種差別の激しい高校で、生徒たちの意識を変えてゆく、実話に基づく感動ドラマ。

The Freedom 

Writers Diary: How a Teacher and 150 Teens Used Writing to Change Themselves and the World Around Them  ←原作はこちらです。
「The Freedom Writers Diary: How a Teacher and 150 Teens Used Writing to Change Themselves and the World Around Them」
☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
気に入ったらクリックしてね☆映画ブログ



                人気ブログランキングへ  

2007/01/21

「The Good German」 (グッド・ジャーマン)ジョージ・クルーニー動画 

現在アメリカで公開中の The Good German (原題:グッド・ジャーマン

「The Good German」 (グッド・ジャーマン)の紹介です♪

原作は、ジョゼフ・キャノンの小説(邦題「さらば、ベルリン」)で、監督はオスカーに輝いた『トラフィック』(2000)のスティーブン・ソダーバーグ
主演は、『シリアナ』(2006)でオスカーの助演男優賞を受賞したジョージ・クルーニー、 さらに『アビエイター』 (2004)で助演女優賞に輝いた実力派のケイト・ブランシェット、 『スパイダーマン』のトビー・マグワイアと豪華なキャスト。

戦後のベルリンで元愛人を探す米人ジャーナリスト(ジョージ・クルーニー)が、謎の殺人ミステリーに巻き込まれるというお話です。 全編モノクロで撮影されています

The Good German

予告編やジョージ・クルーニー・ケイト・ブランシェットの豪華インタビュークリップ(動画)はこちらで観られます♪

監督:スティーブン・ソダーバーグ
キャスト: ジョージ・クルーニー、トビー・マグワイア、ケイト・ブランシェット、リーランド・オーサー

原作の舞台は、1945年4月30日。
ヒトラーが総統官邸の地下室で自殺…アメリカ軍、 ソ連軍の包囲の元に総攻撃を受け、不気味に耀きを放った第三帝国ベルリンは崩壊。。。
特派員として、再びベルリンに着いた米国陸軍の従軍記者ジェイク(ジョージ・クルーニー)は、 瓦礫の山、朽ちかけた建物、至る所に腐乱した遺体と、戦後処理以前の闇と影と混沌の中にいた。 ジェイクは、かつての恋人リーナ(ケイト・ブランシェット)を探し始める。 やがてリーナとの再会は果たされるが、そこで目にしたリーナの謎の変貌振り、 歴史的なポツダム会談の取材に向かう彼が出会った謎のアメリカ兵士の死体、リーナの行方不明の夫、 彼の疑問に答えを渋る軍部、謎が謎を呼び、新たな疑問を広げる中で翻弄されながらも、糸口を探るジェイク。 そこに関わってくるサポート役の軍人に闇市場にコネをもつ米兵タリー(トビー・マグワイア)。

2007年陽春、全国ロードショー 。

公式サイトはこちら

2月8日から開催される第57回ベルリン映画祭のコンペ部門に出品が決まったようです。
(他にはデ・ニーロ監督の「The Good Shepherd」なども。)

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
気に入ったらクリックしてね☆映画ブログ



                人気ブログランキングへ  

2007/01/18

黒猫白猫 

ユーゴスラヴィアのとある田舎町を舞台に、ばくち好きがこうじて巻き起こる騒動を描いたドタバタコメディ
アンダーグラウンド』の後に引退宣言したエミール・クストリッツァ監督が ”やっぱり引退やーめた”ということだったのでしようか?(笑) この作品も「アンダーグラウンド」同様、最初から最後まで目が釘付け状態のスゴイ映画。 ”たっぷり油のったコテコテ風味&底抜け仕立て”な作風で、どっぷりと楽しませてくれました


黒猫白猫

黒猫・白猫
(1998)フランス=ドイツ=ユーゴ
原題:BLACK CAT, WHITE CAT 130分
監督:エミール・クストリッツァ
キャスト:バイラム・セヴェルジャン、スルジャン・トドロヴィッチ、 ブランカ・カティチ 他


最初から最後まで、あのノリノリな音楽・圧倒される映像・パワフルな展開!
これだけ あぶらののったおおトロアホ映画はめったにお目にかかれないのでは ないでしょうか(笑)

以下結構ネタバレしています。ごめんなさい

騒動を見守る2匹の猫ちゃんが、ものがたりの合間に見え隠れし、 そのうち渦中に鎮座していたりするのがすっごくカワイイです♪
その他にも、いろんな動物がワラワラ登場するのも最高に可笑しくて お茶目!(笑)
登場人物は、じいさん(ザーリェ)とマヌケな息子(マトゥコ)、 孫(ザーレ)の3世代の親子。 じいさんの友人のゴッドファーザー。 ヤクザもどきのダダン。チビデブで「テントウ虫」というあだ名のダダンの妹。 ザーレが恋するイダ・・・
小さな村を舞台にした、結婚騒動とマフィアをからめた狂想曲といった 感じです。

とにかく、一瞬でも見逃したらソンしちゃうような お茶目なシーンや、 圧倒されるシーンの連続でした(笑)
1回観ただけじゃ、見逃していそうなおいしい”絵”がいっぱい☆なので目をオサラにして観てしまいました。(笑)
地平線いっぱいに広がるひまわり畑での、ザーレとイダのシーン。
キャノピー付き豪華版ゆりかご風味なチェアでくつろぐゴッドファーザー。
車を食ってるブタさん。(スゴク可笑しい)
夢の”ビビビ”結婚をかなえるダダンの妹のテントウ虫♪
木に縛り付けたオブジェのような演奏者たち。
クライマックスでトイレに落ちてク○まみれになるダダン。(笑)
ゴッドファーザーのお気に入りの映画『カサブランカ』のワンシーンが 小粋なスパイスで見え隠れし、 「this is the beginning of beautifle frendship.(これが美しき友情のはじまり)」と、 最後にシメるじいさん二人。。。

最初から最後まで、登場人物がさんざんひっちゃかめっちゃかに入り乱れて ラストで、黒猫・白猫を立会人に、 結婚式をあげるザーレとイダ。
未来への希望に満ちた、ものすごーくハッピーなエンディングです☆彡
ラストのクレジットでおもいっきり拍手!!☆
そんなハッピーなエンディングには、クストリッツァ監督の 祖国ユーゴに対する希望と願いが込められているような・・・そんな気がしました。

しっぽまであんこがぎっしりつまったたいやき”映画でした。
それにしも、『アンダーグラウンド』同様、今回もあのノリノリな 音楽が耳を離れない~!(笑)

お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★ ☆

アホ映画と異色映画がお好きな方におすすめです
☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ  

2007/01/18

アンダーグラウンド 

旧ユーゴスラビアを舞台に混乱の戦後50年の歴史を 痛烈なまでの全体主義批判と戦争批判を骨組みにして 旧ユーゴの悲惨な情勢を、第二次世界大戦、東西冷戦、 ユーゴ内戦を通して ドタバタ喜劇風に描いているスゴイ映画です。
カンヌ国際映画祭パルムドール大賞を受賞しています。


アンダーグラウンド
アンダーグラウンド171分
(1995)フランス・ドイツ・ハンガリー
監督:エミール・クストリッツァ
キャスト:ミキ・マノイロビチ、ラザル・リストフスキー、 ミリャナ・ヤコビチ、スラブコ・スティマチ 他










武器商人マルコと彼に繰られるリーダーのクロ。 第二次大戦以来、地下に潜んで武器を作り続ける人々。 マルコとクロに想いを寄せられる 元女優ナタリア、 チンパンジーを連れた元飼育係のマルコの甥イヴァン・・・etc。
さまざまな視点を交錯させ、地上と地下の情勢を織り込みながら、 民族音楽をアレンジした音楽にのせて、ファンタジックと、ブラックな笑い、人間の貪欲さを盛り込んだ 大掛かりな茶番劇仕立てにしてあるところが、とにかく圧倒されました。
とにかく、スゴイ映画ってことだけはいえます。(苦笑)
そして長い!(笑)見た後どっと疲れました~!
戦争、自国がなくなってしまうというような重たいストーリー にもかかわらず、最後に笑い飛ばしてしまうという ラストの落ち、これにはもう脱帽でした
セルビア寄り(当時、セルビアは悪であるとの宣伝が有力だったこと)ということで賛否両論だったそうですが、良いとか悪いとかこの映画の感想 を書くこと自体なんかナンセンスな気がしてきましたのでこれで、おわり。(苦笑)
お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★


☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ  

2007/01/14

ナイト ミュージアム(Night at the Museum) 

ベン・スティラー演じる警備員が勤める博 物館では夜になると展示物が生き返るというファンタジーコメディ、「ナイト ミュージアム」を観てきました
実はなぜかベン・スティラーは苦手なタイプなんですが、結構ベン・スティラーとセットでよく出演する オーウェン・ウィルソンのファンなので、今回も見逃せませんでした♪
ベン・スティラー、この映画の彼の演技はすごく良かったです。
予告編を観た時は、ロビン・ウィリアムスが出演するし恐竜や動物たちが走り回っていたりするので ちょっと「ジュマンジ」を思い浮かべたりしていました。
ロビン・ウィリアムスはコミカルな演技という点では今回は少し控えめな演技でこれまた良かったです。
博物館の展示物が生き返るという非現実的な設定はまさにファンタジー
その上、笑いがいーっぱい!
博物館好きな私としてはかなり楽しめました♪ もちろん歴史が分からなくても大丈夫♪ 博物館が苦手でも関係なく楽しめます♪
監督は「ジャスト・マリッジ」「ピンク・パンサー」「12人のパパ」のショーン・ラヴィです。

公式サイト

ナイト ミュージアム日本公開日:2007年3月17日
予告編、ベン・スティラーインタビュー動画がこちらで観られます♪

お話:
ニューヨークで暮らす失業中の呑気な夢想家ラリー(ベン・スティラー)は前妻が(キム・レイヴァー)が再婚すると知り動揺を隠せない。 愛する息子ニッキー(ジェイク・チェリー)とのきずなを保つために、ラリーは就職活動をはじめる。 そして自然史博物館深夜勤務の夜警員の仕事を引き受け、 真夜中に警備を始めるが。。。
そこで起こる異様な事、、、何と恐竜が、モアイが、アフリカの動物達が魔法を使ったように生き返る~! その上、マヤ人、ローマのグラディエーター、カウボーイたちがジオラマから現れ、壮大な戦いが始まった!? 一方、インドのプリンセスに思いを寄せる、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルト(ロビン・ウィリアムス)の蝋人形は、 ラリーに重要なアドバイスをくれるが。。。

ナイト ミュージアム
原題:Night at the Museum
20世紀フォックス映画 108分
監督・製作:ショーン・レヴィ
製作:クリス・コロンバス / マイケル・バーナサン
脚本:ロバート・ベン・ガラント / トーマス・レノン
原作:ミラン・トレンク
撮影監督:ギレルモ・ナヴァロ
編集:ドン・ジマーマン
VFXスーパーバイザー:ジム・ライギール
出演: ベン・スティラーロビン・ウィリアムス、ミッキー・ルーニー 、ディック・ヴァン・ダイク 、ビル・コッブス、      スティーヴ・クーガン 、リッキー・ジャーヴェイス、キム・レイヴァー 、カーラ・グギーノ、オーエン・ウィルソン他

お気に入り度★★★★
おすすめ度★★★★

お年寄りから子供まで楽しめるファミリー向けコメディ作品だと思います。
特に想像力いっぱいのお子様におすすめ!これを機会に歴史博物館に進んで行きたくなるかもしれません。(笑)
また、年配の方はミッキー・ルーニー 、ディック・ヴァン・ダイク 、ビル・コッブスを観てきっと懐かしくなるのではないでしょうか。

Night at the Museum
ナイトミュージアム」は全米で昨年(2006)12月22日公開以来、3週連続首位キープ中。(1/5/2007)
映画の中で使われている博物館は、アメリカ自然史博物館の外観が使われているそうです。

ところで、 Sacajawea役のMizuo Peckという女優さんって、日本人の血も引いているとか?
日本の女優さんの誰かに似ている気がしたのですが、思い出せません。(苦笑)

                人気ブログランキングへ  

2007/01/12

The Holiday(ホリディ)観ました☆ 

アメリカでは去年の12月8日から始まった「The Holiday 」クリスマスに観て来ました♪
こ~んなにラブリーな映画を観たのは久しぶりです
キュートで心温まるラブロマンス・コメディです
それもそのはず、監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。脚本も良かったです。
女性の視点から描いたストーリーだけあって、安心して最初から最後まで幸せな気分で観られました。
全体がとってもロマンチックで楽しい雰囲気、音楽&セリフも洒落ていて笑いもいっぱい

The Holiday


The Holiday (ホリデイ)
ジャンル:ロマンスコメディ
監督:ナンシー・メイヤーズ(『恋愛適齢期』 『ハート・オブ・ウーマン』 『The Parent Trap』)
出演:キャメロン・ディアスケイト・ウィンスレットジュード・ロウジャック・ブラック、イーライ・ウォラック他
上映時間:2時間18分
公式サイト: 公式サイト(英語)
公式サイト(日本語)

ストーリー:
ロサンゼルスに住むアマンダ(キャメロン・ディアス)は、ハリウッド映画の広告制作の会社の美人社長。 ロンドン近郊に住むアイリス(ケイト・ウィンスレット)は、新聞社に勤めるジャーナリスト。 同棲していた男に浮気されたアマンダ、好きな男が他の女性と結婚してしまうことになったアイリス。 バケーションに飛び立ちたくなったアマンダが、ネットサーフをして見つけたのが「ホーム・エクスチェンジ」。 そこで彼女は、イギリスの片田舎のアイリスの家を見つけ、早速メールしてみると、、、 お互い失恋のどん底というヘンなタイミングがぴったり合った二人は、2週間のクリスマスホリデーの間だけ house exchange(住む家を交換)することに合意。
目的地に着いた2人はまったく予期していなかった展開に。。。 イギリスの田舎の小さな家に着いたアマンダはアイリスのハンサムな兄グラハム(ジュード・ロウ)と出会い、 LAの大豪邸に着いたアイリスは、アマンダの仕事仲間で映画音楽制作をしているマイルズ(ジャック・ブラック)に出会うのです。。。


何と言っても可愛いのが4人のキャラクターたち、それらを演じる豪華なキャストたちが良い味を出しています♪
アマンダ演じるキャメロン・ディアスとアイリス演じるケイト・ウィンスレット、 アマンダと恋に落ちるアイリスの兄役のジュード・ロウ、アイリスと恋に落ちる映画音楽制作を演じるジャック・ブラック

キャメロン・ディアズは、めちゃくちゃキュートでした。
8年前の「メリーに首ったけ」にも増して、ひたすら可愛いかったです。
多少小じわは増えたかもしれませんが、ナイスなプロポーションにセンスの良いアウトフィットが素敵でした!
キャメロンと好対照のスーパーナチュラル派のケイト・ウィンスレットはこれまた可愛かった
彼女のコメディはあまり観た事がなかったせいか、スゴク新鮮で好感が持てました。
そしてまたジャック・ブラックが良い味を出しています。
いつものアホ役とは違って(失礼)、この映画ではユーモア溢れる面白くて優しいナイスガイを演じているんです。
(彼のいつもの馬鹿げた面白さも好きなんですけどね~!)
そしてなんと言っても極めつけは、ハンサムジュード・ロウ
ちょっと顔がふっくらした気がしたんですが、笑顔がなんとも言えず素敵でとろけそうでした。

さて、キャラクターのみならず、英国の美しい雪景色やアメリカらしさを強調した映像の対比や、 ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットの話すイギリス英語と、キャメロン・ディアズ、ジャック・ブラックの話すアメリカ英語も楽しめます。
その他、アイリス(ケイト・ウィンスレット)と近所に住むハリウッドの脚本家アーサー(イーライ・ウォラック)との心温まるエピソードも交え、 ロマンチックで楽しい2時間18分でした♪
ネタバレになるので、これくらいにしておきます。

ラストは思いっきり幸せな余韻に浸れました。

気になる日本公開は3月24日
女性&カップルに超おすすめです!
男性の方ももちろん、彼女をデートに誘って一緒に観に行ってはいかがでしょうか。きっと喜ばれるのでは?

お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

予告編ラブリー度を是非チェックしてね。

ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると励みになりまーす

そういえば、ホーム・エクスチェンジってご存知でしたか
会員制で、年会費が3000円~10000円ぐらい(主催会社により異なるようですが)。
世界中どこからでも登録ができるんです。

要するに、宿泊代がタダで、経済的に旅行ができて、
世界中に仲間ができる可能性☆

おもしろそうなしステムですよね~


ホーム・エクスチェンジ(Home Exchange)
ホーム・エクスチェンジってこんなサイト HomeExchange.com
”You stay in my house while I stay in yours”
その他のホーム・エクスチェンジサイト
IHEN.com(The International Home Exchange Network)


                人気ブログランキングへ  

2007/01/09

エラゴン 遺志を継ぐ者 

待望の「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきました♪
美しい映像と音楽はファンタジー大作としては満足、ドラゴンが飛んでいる視線で映し出す映像も迫力いっぱいでしたし、 飛行シーンや空中戦もなかなか見応えがありました。
ファンタジーが繰り広げられる世界観は素晴らしかったです

ただ”『ハリー・ポッター』シリーズ、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに続く壮大なファンタジー巨編として注目” という前触れなんですが、正直言うとそれらと肩を並べるには脚本が薄くて今ひとつ物足りなかったような気がしました。
時間も104分 と短くて、原作のストーリーからは大幅に割愛されちゃったんでしょうね。。。
「子供向け」という印象が強かったですね~。
実際、私が観に行った時シアターの中には10歳前後の子供達がかなりいました。
少年エラゴンとドラゴンのサフィラが築いて行く強い絆や、ジェレミー・アイアンズとエラゴンの関係が もう少し深い感動を与えてくれると良かったかなー。。。

Eragon キャストに、 ジェレミー・アイアンズ、ロバート・カーライル、ジョン・マルコビッチこの大物3人に加え、 サフィラの声にレイチェル・ワイズ、なかなか良かったです~。
エルフの王女役のシエンナ・ギロリーが着ていたハーフプレイトがステキでした♪
卵から孵ったばかりのドラゴン可愛かった ですね~♪

観ている途中、”思いっきりRPGゲームっぽいなぁー”と一人で笑ってしまいました。
原作者のクリストファー・パオリーニは1作目を書き始めたのは15歳書き上げたのが17歳ですから、 いろんなものからの影響を作品に織り込んだんでしょうね♪

2作目以降に期待します!
主人公役のエドワード・スペリーアス がどんな風に成長していくかも楽しみ♪

『エラゴン 遺志を継ぐ者』
監督 シュテフェン・ファンマイヤー
製作 ジョン・A
ジョン・デイヴィス
ウィック・ゴッドフレイ
キャスト
エドワード・スペリーアス(エラゴン)
ジェレミー・アイアンズ(ブロム)
ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリックス)
ロバート・カーライル(ダーザ)
ジャイモン・フンスー(アジハド)
シエンナ・ギロリー(アーリア)
ギャレット・ヘドランド(マータグ)
ジョス・ストーン(アンジェラ)

ゲームも面白そう☆
Eragon

お気に入り度★★★☆
おすすめ度★★★☆


『エラゴン 遺志を継ぐ者』 の予告編&動画はこちら の記事から飛べます♪

映画ブログへ

原作はこちらです☆
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラ

ゴンライダー〈1〉エラゴン 遺志を継ぐ者―ド ラゴンライダー〈1〉
クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵
ヴィレッジブックス 2006-10
売り上げランキン グ : 244
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G- Tools
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ