映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2006/12/17

☆お知らせ☆ 


お知らせ

こんにちわ!

来てくださってありがとうございます♪

この度、12/17から2週間ほど
留守にさせていただきます。m(__)m


それに伴い、勝手ながらトラックバックに
承認の設定をさせていただきました。


映画の記事に関するトラックバックは大歓迎です~♪
後日、承認後に表示されますので、
どうかよろしくお願いします!



申し訳ないのですが、
アダルト系や記事に関係のない宣伝は一切お断りしていますので
何度もトラックバックしないでね。



ではみなさん、ちょっと早いですが

Merry Christmas!





                人気ブログランキングへ  

2006/12/17

「ブラッド・ダイアモンド」(Blood Diamond) 

1979年から1999年の間にシエラレオネで起こった内戦が舞台となった、 「紛争 ダイアモンド」(又はブラッド・ダイアモンド)を映画化した、ディカプリオ主演の最新作「Blood Diamond」を さっそく観て来ました。

Blood Diamond ジャンル:ドラマ、スリラー
原題: ブラッド・ダイヤモンド(Blood Diamond)
監督: エドワード・ズウィック(「ラストサムライ」)
キャスト: レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー(「アミスタッド」「グラディエーター」)、ジェニファー・コネリー(「ハルク」「ビューティフル・マインド」)

アフリカで実際に起きた悲劇”紛争ダイアモンド”を、それぞれ3人のキャラクターの人間ドラマを交えて描かれたアクションバイオレンスドラマ大作です。
バイオレンス、ドラマ、迫力満点な映像、エンターテイメントとしてもハイクオリティ!
個人的には今年のアカデミー賞に匹敵する映画ではないかと思いました♪

そして、映画「The Departed」で渋い演技を見せてくれた主演のレオナルド・デカプリオ
評判どおりこの映画ではさらにたくましく一回り大きな素晴らしい演技でした!
以前までプクプク体系だったデカプリオが、「Departed」から引き締まったたくましいボディへと生まれ変わり、 表情もさらに”男”の臭いを感じさせる素晴らしい俳優になったと思います♪

ストーリー:
残忍なゲリラによって捕われ、家族と離れ離れを余儀なくされた西アフリカメンデの漁夫/漁師ソロモン・ヴァンディー(ジャイモン・フンス)は ダイアモンドの採掘場でとてつもない価値をもつ大粒ピンクダイアモンドを発見し密かに隠す。 それを刑務所中で知ることになった、南アフリカ人傭兵でダイヤを密輸/密売するダニー・アーチャー(レオナルド・ディカプリオ)は アフリカ難民の生活と密輸入ダイアモンドの不法取引の実態を追うアメリカ人ジャーナリスト、マディー(ジェニファー・コネリー)とともに、 3人それぞれの目的:ピンクダイアモンド、家族、ヘッドラインになる記事ネタ を求めて反乱軍が支配する地域に入っていきます。。。

以下ネタバレしています!
ここから↓
ダイアモンドの密輸/密売人ですから悪人なんですが、憎めないキャラクターのダニー(デカプリオ)。
マディーとダニーの会話の中で、
ダニーの両親がどういう風にして亡くなったかを言うシーンでは、 彼の暗い心の影を見せるのですが、 同時にアフリカの悲惨な環境を想像させられます。彼も被害者の一人なんだと思わずにはいられませんでした。

彼が言った言葉で心に残っているのは、こんな意味でした。
”神は、人間がお互いにしてきた悲惨な事を許してくれるだろうか?”
こんな事を思ったんだが、それは違った。なぜなら、
”神はもうとっくに見放して去っていったんだよ。”。。。

ここまで↑

映画を通して描かれるアフリカの難民達、採掘場での奴隷生活、その生き地獄ともいえる日常生活は悲惨です。
そして何より、ゲリラに捕われ、ゲリラとして育てられるドラッグ漬けの子供達の姿、とてもとても悲惨で心が痛みました。

内戦は公式には2002年には終わったとありますが、今でもなんと200,000もの子供達がゲリラとしている事実。 子供達の将来は、ゲリラによって心身共に無残に踏みにじられていることを思うと絶句してしまいました。

お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆

FC2ブログへ 
今まで紛争 ダイアモンド」の名前につては記憶にあるものの、こんなに悲惨な現実がここにもあるとは知りませんでした。

「ホテル・ルワンダ」同様、少しでも多くの人に観てほしい映画ではないでしょうか。。。
重たい内容の映画ですが、エンターテイメントとしても迫力の映像! これは是非大スクリーンで!

エドワード・ズウィックレオナルド・ディカプリオジャイモン・フンスージェニファー・コネリーそれぞれのインタビュークリップ(動画)などがこちらからご覧になれます♪↓
動画(インタビュークリップ)&予告では観られない映画の1シーン


関連記事はこちらです♪
レオ様ファンは必見!「Blood Diamond 」予告編

紛争 ダイアモンド(コンフリクト ダイアモンド)

戦場で産出され、反政府勢力が武器等の調達資金の為、不法に輸出したダイアモンドの事をいいます。
内戦は公式には2002年には終わりましたが、5万人もの死者を出したました。
アメリカを含んだ世界中でダイアモンドの不買運動が起こり、2002年には国連がダイアモンドの 不法販売を止めさせる為のキンパリープロセス案を承認しました。
映画はこの紛争ダイアモンドが基となっており、ディカプリオはその内戦中にダイアモンドを不法に取引する密輸商人の役を演じます。


キンパリー・プロセス

宝石の取引を取り締まるため、ダイアモンド業界によって設立された組織です。
キンパリー・プロセス案とは消費者が購入しようとしているダイアモンド戦争への 資金源とはならない事を保証するシステムの事。


                人気ブログランキングへ  

2006/12/14

メル・ギブソンのApocalypto全米1位 最新動画7種類 

12月8―10日現在、全米映画興行収入=メル・ギブソンの新作が初登場首位
12月8日から全米でスタートした メル・ギブソン監督の最新作、Apocalypto「アポカリプト」が、Box Officeで1位になっています。
12月8―10日の全米映画興行収入ランキングは、「アポカリプト(原題)」が1420万ドル(約16億6000万円)で初登場首位です。

Apocalypto ストーリー
かつて栄華を極めたものの、衰退に差しかかったマヤ文明を舞台に描く壮大なアクション・アドベンチャー。
侵入者によってのどかな生活を乱され、恐怖と抑圧に支配された世界への危険な旅を余儀なくされた若きジャガー(ルディ・ヤングブラッド)
は、絶望的な状況 の下、愛する人と家族への思いに支えられ、故郷への脱出を試みる。

ジャンル:アクション・アドベンチャー
監督: メル・ギブソン (『The Passion of the Christ』 『Braveheart』 『The Man Without A Face』)
出演: ルディ・ヤングブラッド、ヘラルド・タラセーナ、ラウル・トルイロ
公式サイト&予告編

お話は、どうやら今から500~600年前あたりのマヤが舞台だそうです。
観た人のレビューを少し観たんですが、かなり好評です。
手に汗握るスリルの連続、「ブレイブハート」を彷佛させるようなところもあり、今年観た映画のNo、1っていう人も。
楽しみです!

動画7種類
予告編を含め、予告編以外の映画のシーン、映画のメイキング場面などビデオクリップ7点、映像がたっぷり観れますよ~!
こちらです

もう一つ、12/13夜のFox News でメル・ギブソンのインタビューが長々とありました。
興味のある方は是非!
明日も引き続きインタビューがあるそうです。
こちらです

この映画の感想記事はこちらです♪
「Apocalypto」(アポカリプト)

日本公開は
東宝東和の来年以降のラインアップに登場していますので(eiga.comより) 日本公開は来年、きっと春以降でしょうか??でも確定ですね♪

以下 ロイターより
---------------------------------------------------------------------
メル・ギブソン監督 最新作 Apocalypto「アポカリプト」が高評価
[ロサンゼルス 1日 ロイター] メル・ギブソン監督の最新作「アポカリプト(Apocalypto)」が映画評論家から高い評価を受けている。しかし同時に内容が極めて 暴力的であるとの声もある。
業界紙デイリー・バラエティの評論家、トッド・マッカーシー氏は「コロンブス時代以前の中米の歴史を題材にした映画はこれまでほとんどなかった」と述べるとともに、そ の内容を「素晴らしい」と評価。
またマキシム誌のピート・ハモンド氏は「圧倒された」と評した。
配給元のウォルト・ディズニー社によると「アポカリプト」は、古代マヤ文明の終末を描いた神話的なアクション・アドベンチャーだという。

---------------------------------------------------------------------



FC2ブログへ 


                人気ブログランキングへ  

2006/12/12

シックス・センス 

ヒューマンな感動が盛り込まれた スーパー・ナチュラル・サスペンス・ホラー。 死者が見える少年と心に傷を負った精神科医が交流を通じて癒されていく姿を綴った新感覚の異色作品です。

シックス・センス コレクターズ・エディション
シックス・センス
(1999)USA 107分
原題:THE SIXTH SENSE
監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
撮影:タク・フジモト
キャスト:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント、トニ・コレット



サスペンス映画の感想は書きずらいんですよね。
当時劇場で観たのですが、映画の始まる前に劇中に「ある秘密」があるので それを口外しないように 「ブルース・ウィリスからのお願い」というのがありました。
理由は、観た方はご存知の通りですが、観ていない方は観てのお楽しみですね♪

そのヒミツ、私の場合 ”やられたぁ”と思う気持ちと、”どうして〇〇はほにゃらら?”(なんのこっちゃ)という感じでした。

前半は、オカルト映画っぽくて、私は結構恐かったです。 突然、死体が出て来たり、霊がニューと突然現われたり、思わず ひぃ!とドッキリ!
でも中盤から、 小児精神科医のマルコム(ウィリス)と超能力を持つ少年との 絆がしだいに心を癒す関係に変わっていき、 後半~ラストにかけて 感動モードに仕上がっています。
そして、小児精神科医のマルコム(ウィリス)と少年の間にも 「癒し」を与えながら、 自分自身が癒されていくのを感じる。

ちょっとネタバレでごめんなさい、、、、

特に印象深いのは、少年が母親と車で話すシーン。 「ペンダント」をめぐる、母親と祖母との関係を 解き解し、癒しの展開 に涙がポロポロぼれました。

8歳のコール演じるオスメント少年の演技は絶妙で素晴らしいです。
ブルース・ウィリスはシリアスでクールな演技。
結局これは怖がらせる映画ではなくて、泣ける映画です。
後からジワジワと静かな感動がこみ上げてくる感じです。
「秘密」の謎におもわず”あっ”となる瞬間、その瞬間を味わうだけでも絶対ソンはしないと思います。

お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆



洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!







                人気ブログランキングへ  

2006/12/09

エラゴンの最新動画、ブログパーツで映画割引♪ 

もうすぐ「エラゴン」が公開されますね。(全米公開 2006年12月15日 日本公開 2006年12月16日)
ファンタジー・アドベンチャー大好きなので楽しみです♪

日本公式サイトで、「エラゴン」ブログパーツがゲットできますよ。(無料です)
Eragon これをブログに貼り付けて100クリックすると卵が孵り、ドラゴンが誕生!
そしてメールでドラゴンのスペシャル画像が送られてきます。
その画像を自分の携帯に転送し、全国51ヶ所のTOHOシアターズ(※)の劇場のチケット購入窓口で「エラゴン 遺志を継ぐ者」チケットご購入時に提示すると、割引料金で映画観られます
※その他の劇場でも割引有効です。リストはこちらのページでどうぞ。

このキャンペーンは、「エラゴン 遺志を継ぐ者」公開日前日の12月15日正午までに新規登録された方が対象です。
手順はとっても簡単ですよ。
1.公式サイトで、ユーザー仮登録。(ニックネーム、メールアドレス、ブログパーツ設置サイトのURLと規約への同意 )
2.メールで送られてきたURLをクリックして本登録、置いてあるコードをブログに貼り付けるだけです。


エラゴン/遺志を継ぐ者(2006)
2003年にアメリカで出版され、世界的ベストセラーとなったクリストファー・パオリーニのファンタジー3部作「エラゴンの映画化です。 「レモニー・スニケットの世にも不幸な物語」などのVFXマン、ステファン・ファングマイアーが監督業に初挑戦しています。
お話の舞台は、かつてドラゴンに乗る誇り高きドラゴンライダーたちの国だったアラゲイジア。 今は邪悪な王に支配され、現存するドラゴンの卵は3個のみ。 そのひとつと出会った15歳の少年エラゴンが、卵から生まれたドラゴンとともに邪悪な王を倒すために冒険に繰り出します。

ジャンル:アクション / アドベンチャー / ファミリー / ファンタジー
スタジオ 20th Century Fox 日本配給 20世紀フォックス
監督 ステファン・ファングマイアー
出演 エドワード・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコビッチほか
ストーリー
遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。ところが今、ガルバトリックス王の圧制の下、帝国は大きな混乱の中 にあった。17歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。その石こそ、世界の運命を握るドラゴンの卵だった!卵からかえったドラゴン・サフィ ラを密かに育て始めたエラゴンは、王が放った魔物に叔父を殺され、自らの運命を悟る。彼はかつて偉大な力を持ていた伝説の種族・ドラゴンライダーとして選ばれ たのだ。大きな使命を負い、サフィラ、語り部ブロムとともに旅立ったエラゴン。帝国の運命はエラゴンの手に…。


「エラゴン」関係の動画4点がこちらで観られます♪
「エラゴン」独占映画クリップ2点
ゲームの紹介と主演のエドワード・スペリーアス、シエンナ・ギロリーのインタビュークリップ
映画「エラゴン」の予告編
(始まる前に広告クリップが流れます)


エラゴン演じるエドワード・スペリーアス
エドワードはイギリス出身の17歳で、全世界18万人の中から映画初出演で主役を射止めた“シンデレラボーイ”。 ブロンドヘアーにブルーの瞳、その甘~いマスクは第2のオーランド・ブルームとの呼び声も高く、 本国イギリスをはじめ、アメリカなどティーンの間では、人気急上昇中だそうです。

FC2ブログへ  人気ブログランキングへ  映画ブログへ

原作はこちらです☆
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラゴンライダー〈1〉
クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵
ヴィレッジブックス 2006-10
売り上げランキング : 244
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools



                人気ブログランキングへ  

2006/12/07

クリスマスに観たいお気に入り映画 

クリスマスな映画 お気に入り編その1

34丁目の奇跡34丁目の奇跡
レス・メイフィールド リチャード・アッテンボロー マラ・ウィルソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-10-28
売り 上げランキング : 866
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

34丁目の奇跡
MIRACLE ON 34TH STREET
旧作(47年)とリメイク版(1994)とふた通り楽しめます♪ リメイク版の制作・脚本は『ホーム・アローン』の ジョン・ヒューズ。 旧作ではナタリー・ウッド、 リメイク版はアッテンボローがサンタを好演。 少女の夢をかなえるために自称サンタの男が奇跡を起こす 心温まるファンタジーストーリーです。


シザーハンズシザーハンズ
ティム・バートン ジョニー・デップ ウィノナ・ライダー
ポニーキャニオン 1998-09-18
売り上げランキング : 101226
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シザーハンズ
EDWARD SCISSORHANDS(1990)
雪にまつわるとてもとても哀しいフェアリー・テール。 雪が舞うオープニングのイメージからして雰囲気満点♪ ジョニー・デップ演じるエドワードは最高。何度観ても泣けてしまいます 。 甘くせつない不思議な世界です。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスナイトメアー・ビフォア・クリスマス
ティム・バートン ヘンリー・セリック ダニー・エルフマン
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメン ト 2005-09-07
売り上げランキング : 193
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
EDWARD SCISSORHANDS(1990)
ティム・バートンのおもちゃ箱といわれる、 ファンタジー・ アニメーション♪ジャックをはじめとするエグいキャクタたちと物語の不思議な魅力を味わってください☆ 感想を読む。。。



洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!







                人気ブログランキングへ  

2006/12/05

アルナーチャラム 踊るスーパースター 

1998年に大ヒットした「ムトゥ踊るマハラジャ」。以降日本でインド映画が流行し”マサラムービー”と呼ばれ親しまれていたんですが最近はすっかり影を潜めてしまったよ うですね。
マサラムービーは、インド料理と同じで、一度観てハマって虜になるか、あまりのばかばかしさに寝てしまうか、分かれるようですが、 私は前者のほうでした。(笑)

その中身たるや、ます笑いあり、涙あり、アクション(現実では有りえないアクション)あり、スリルありのミックスタンドリーチキンに、 大勢の華麗な歌と踊りでさらにタップリのスパイスとこってりのココナツミルク風味。(意味不明ですいません(笑))
最後はもちろんお約束のハッピーエンド。しかもインド映画は長い。
こんなB級&C級大作ドラマなんですが、ツボにはまるといちいち笑うしかありません。(笑)

今回は昔観に行った「アルナーチャラム 踊るスーパースター」 のご紹介。
とにかくすごく可笑しい~。すごく面白い!!これもすっかりツボにはまってしまいました。

アルナーチャラム~踊るスーパースター~アルナーチャラム~踊るスーパースター~

ビデオメーカー 2000-07-15
売り 上げランキング : 36173
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

監督&脚本:スンダルC.
原題:Arunachalam
キャスト:ラジニカーント、サウンダリヤーS、 ランバー、ヴィス、ラヴィチャンドラン、ヴァディヴァッカラシ、 ラグヴァラン、マノーラマー、センディル、ジャナカラージュ、 ニラルハル =ラヴィ、V.K.ラーマサミ他

ストーリーはある田舎の名家の長男である、アルナーチャラムの数奇な 運命を描くミュージカル&コメディ&ドラマ・・・。
開場のときからなにやら観客のボルテージ高く、最後までずーっとテンション 高いままで、拍手喝采って感じでした。
踊りと歌はもちろん最高!(笑)、アクションも格闘すると殴った相手が フィギュアスケートみたいにクルクル回転ながら飛んでるし、 何もかも、”わざとらしくって””やりすぎ”なところが、とにかく い・ち・い・ち・爆・笑・するしかありません。
主役のラジニカーントはじめ、キャストの人達の表情がステキです。
自分達も心から楽しんで演じているし、観客をも楽しませようという 雰囲気が伝わってきて、 とことんエンターテイメントしているところが素晴らしいです。
テンポもノリ良く、2時間46分という長丁場なのにすっかり満喫という 感じ!
どこを切っても美味しい、まさに金太郎飴@風味でした(笑)
金太郎飴@風味な映画が好きな人とストレス解消におすすめです。(笑)
お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★☆
ムトゥ 踊るマハラジャ


☆応援してくれた方どうもありがとうございますm(__)m☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ  

2006/12/04

ブログパーツ”Stickamプレーヤー”? 




今日は、映画とは関係ないんですけれど、
ちょっと興味深いものを見つけたので。。。


新感覚ブログパーツ“Stickamプレーヤー”

動画も写真も音楽もStickamプレーヤーひとつで管理・配信可能なんだそうです。

いろいろ出来そうです。

ちょっと試してみようかな。
無料だそうですので。(笑)







                人気ブログランキングへ  

2006/12/03

スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 

スター・ウォーズシリーズの5番目に発表された映画。
後にダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの青年時代、パドメとの禁じられた愛と、 旧3部作のスター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望の台詞で出てきた”クローン戦争”を描いています。
また、この作品からヨーダは全てCGで表現されるようになります。

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
Star Wars Episode II: Attack of the Clones
製作国 アメリカ
上映時間 142分
公開 2002年5月22日(日本:2002年7月13日)
監督/製作総指揮 ジョージ・ルーカス

製作ジョージ・ルーカス、リック・マッカラム 脚本 ジョージ・ルーカス
出演者 ユアン・マクレガー
ナタリー・ポートマン
ヘイデン・クリステンセン
イアン・マクディアミッド
ペルニラ・アウグスト
音楽 ジョン・ウィリアムズ
ロンドン交響楽団
撮影 デイヴィッド・タッターソル
編集 ベン・バート


あらすじ
恒例の銀河の歴史字幕が流れたあと、アミダラの暗殺未遂現場から物語りははじまります。
エピソード1から10年が経ち、惑星ナブーの女王の任期を終えたアミダラは元老院議員として活躍中。 エピソード1で少年だったアナキン・スカイウォーカーがすっかり成長して登場。 将来のダースベイダーこと、アナキン・スカイウォーカーは、オビワンケノービの弟子となり、 若きジェダイ・ナイトへと成長。ときはまさに共和国分裂前夜。 共和国からの分離独立を望む分離派と、 あくまで共和国、共和制、民主主義を維持しようとする支持派に分裂。 アミダラは支持 派で、分離派に命を狙われているのでした。 そしてジェダイが護衛につくことになり、選ばれたのがオビワンとアナキン。 10年ぶりに再会したアナキンとアミダラはやがて恋 に。。。
旧3部作で登場したボバ・フェット似の新キャラであるジャン ゴ・フェットが物語の鍵を握る?!彼の正体は?



感想:
何度観ても面白い♪あっという間の2時間22分です。(笑)
最初観た時にはちょっとぶつ切りの”エピソードだし、人物描写が少し薄っぺらなところがある感じがするし、”いかにもこれでゲームつくるぞ”っていう雰囲気だと思ったのですが、
これがスターウォーズサーガ
なんだから楽しめればそれでいいのかなと思います!(笑)

何しろ映像はキレイでしたし、見どころはいっぱい、キャストたちもうっとりするほどとっても魅力的で 退屈しません♪
オビワンの冒険、そしてアナキンの深い悲しみへのエピソード(これがダークサイドへの複線かな) かさねてアナキンとアミダラの恋、 一方では、分離派の指導者は元ジェダイマスターのドゥークー伯爵や通商連合やドロイド組合。 迎え撃つ元老院とクローン軍団。 。。。少しややこしい割りに、お話は次から次へと展開し、 ドロイド対クローンの戦いが行われます。

グラフィックは期待通りの美しさでした。 これが”クローン戦争の始まり”とヨーダ。
オビワンのユアンは貫禄であいかわらずかっこい~い♪(笑) ナタリーはとってもりりしくてキレイ!彼女の衣装も素敵☆
そしてアナキンには目が離せません!前回はユアンにうっとりした私ですが、今回はユアンはもちろんの事、ヘイデン・クリステンセンにうっとり。(笑)
若く自信に満ちて、しかしその才能ゆえの傲慢さ、精神的なもろさ、 危なさ、をこれが実は彼の”地”なのではないかと思うほど、 ヘイデン・クリステンセンくんは見事に演じていると思いました。
まさにモデル系お人形のヘイデンくんだと思っていたのでちょっと見直しちゃいました。
もう一つの見どころ、ヨーダと元ジェダイマスターのドゥークー伯爵の対決シーン。
他のシーンでは杖をつきながらよたよた歩いているヨーダなのに、あのすばやい動きとジャンプ力に一人で爆笑。普段はパワーを貯めているんですね。
それにしても、クイーンアミダラはどうしてあんなひね曲がってしまった性格のアナキンをあんなにも愛して行くのか不思議に思ったのですが、 お母さんがどうしようもないぐうたらでも”守ってあげたい”的母性本能で愛するのと似てるのでしょうか。 まぁ、どちらにしてもそうでないとお話が進まないので納得(笑)

最後はハーレクイーンロマンスみたいにロマンティックな結婚式シーンで、 とっても幸せなひとときでした♪

お気に入り度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの感想はこちら

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!




スターウォーズの全体像
スターウォーズのサイトはたくさんありますが、こちらのWikipediaでもわかりやすく説明されています。

                人気ブログランキングへ  

2006/12/02

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
スター・ウォーズシリーズの4番目に発表された映画で、前3作の完結編「ジェダイの復讐」から16年振りに製作された”新三部作”の最初。 後にダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描いたエピソードで、悪役としてダース・モールが登場。
物語の後半を先に読んでしまっているようなものなので、 どんなエピソードが展開されるのかがとっても楽しみでしたが さすがジョージ・ルーカス&ILM。
全般にわたるSFXの これでもか~っ!という迫力と、キャラクタのエグイ可愛らしさ!(笑) CG技術の凄さを2時間以上、たっぷりと堪能させてくれました♪

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナススター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2001-11- 08
売り上げランキング : 12134
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
1999)USA 132分49秒
公開 1999年5月21日(日本:1999年6月10日) 原題:STAR WARS : Episode I The Phantom Menace
監督・脚本・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
特殊視覚効果ANDアニメーション:I・L&M 他多数・・・
<キャスト>
リーアム・ニーソン(クワイ=ゴン・ジン)
ユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)
ナタリー・ポートマン(女王アミダラ/パドメ・ネイベリー)
ジェイク・ロイド(アナキン・スカイウォーカー)
イアン・マクダーミド(パルパティーン元老院議員)
ペルニラ・アウグスト(シミ・スカイウォーカー)
オリバー・フォード・デイビス(シオ・ビブル)
ヒュー・クオーシー(パナカ隊長)
アーメド・ベスト(ジャー・ジャー・ビンクス)
アンソニー・ダニエルズ(C3PO)
ケニー・ベイカー(R2D2)
フランク・オズ(ヨーダ)
テレンス・スタンプ(バローラム最高議長)
ブライアン・ブレッスド(ボス・ナス)
アンドリュー・セコンブ(ワトー)
レイ・パーク(ダース・モール)他



ストーリー。。。は長いので省略します。(苦笑) こちら(goo映画) でどうぞ


SFファンタジー&サーガ大好きな私としては最高に楽しめました
ジョン・ウイリアムズの音楽も最高。
リーアム・ニーソンは渋くてカッコ良かったですし、 オビ=ワンのユアン・マクレガーも瑞々しくてステキでしたし (実際ユアンってこんなにカッコよかったんだ、と思うほど感激。単純な私。笑)、
ナタリー・ポートマンのチャーミングでがつ知的な演技は 光っていたと思います。 (でも、アミダラ姫のメイクはキョンシーのお姫様バージョンか?と思ってしまいましたが。衣装は綺麗だったな(笑))
少年アナキン・スカイウォーカー役のジェイク・ロイドも可愛くって 頑張っていました~。
R2-D2とC-3POの出会いのシーンには思わず ニッコリ。
ジャバザハットはあいかわらずぶくぶく太っていましたし、 若返ったヨーダ。
ジャー・ジャー・ビングスなんて思わず”ぷっ”と吹き出して しまうくらい可笑しかったです。
新しい敵、ダース・モールも両刃のライトセイバーを武器になかなか格好いい。
さらに、CGを駆使したポッドレースの迫力は見応え十分、それにキャクタ達の ユニークさといったら!
そして、クレジットロールのなんと膨大なスッタフ数・・・ 感動&納得してしまうのでした。
映画のクレジットロール見て感動するって、私くらいでしょうかね・・・?(笑)

お気に入り度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の感想はこちら


☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ