映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2008/10/18

センター・オブ・ジ・アース 3D ☆ レビュー&予告編 

童心に戻って、地球の中心へ冒険の旅♪
3Dメガネをかけると、映画館がテーマパークに変わる!(笑)


今日は、もうすぐ公開(2008年10月25日)の「センター・オブ・ジ・アース 3D」です。
(アメリカでは、7月11日公開)


原作は、140年前の冒険SF小説「地底探検」(ジュール・ヴェルヌ)、 東京ディズニーシーのアトラクションとしても有名な、 「地底探検」のフル3D映画。
日本で初めてのフル3D実写映画全国上映作品です。
監督は「ミクロ・アドベンチャー」のエリック・ブレヴィグ監督
エリック・ブレヴィク監督は、視覚効果の第一人者
(『アビス』『スネーク・アイズ』『デイ・アフター・トゥモロー』など)であり、
、今回初の映画監督デビュー作となります。
出演はブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム

2008年東京国際映画祭の特別招待作品としても上映されるもよう。
(日本語吹き替えです)

スタッフ・キャスト&ストーリー


センター・オブ・ジ・アース
Journey to the Center of the Earth
監督:エリック・ブレヴィク
プロデューサー:シャーロット・ハギンス、ボー・フリン
音楽:アンドリュー・ロッキングトン
製作総指揮:トビー・エメリッヒ
撮影監督:チャック・シューマン
視覚効果スーパーバイザー:クリストファー・タウンゼント

キャスト:
ブレンダン・フレイザー(トレバー役)
ジョシュ・ハッチャーソン(ショーン役)
アニタ・ブリエム(ハンナ役)

日本語吹き替え
トレバー : 沢村一樹
ショーン : 入江甚儀
ハンナ : 矢口真里

公式サイト(アメリカ)
公式サイト(日本)




ストーリー:
伝説の、洞窟からつながる地底160Km。
そこには、想像を超える世界が広がっていた!

大学教授で、地質構造学の科学者トレバー・アンダーソン(ブレンダン・フレイザー)は、 10年前に行方不明になった兄マックスの遺志を継いで、 地球内部のマントルを貫く裂け目の存在を証明しようとしていた。 ところが、研究はさっぱり進行せず、大学からは研究室の閉鎖を宣告されてしまう。

ちょうどその頃、義姉のエリザベスに頼まれて、 マックスの息子で13歳の甥っ子ショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)をしばらく預かることに。
マックスの遺品、ジュール・ヴェルヌの著作「地底旅行」をなにげなく 開くと、10年前に兄が書き込んだメモが残されていた。 そこには、マックスが世界各地に設置した地震センサーの計測値が記されており、 驚くべきことに、ちょうど10年前と現在とがまったく同じ数値を示していた。 それがマックス失踪の謎を解くカギだと考えたトレバーは、 地震計が反応しているアイスランドでの調査旅行を決意。 殆ど父のことを覚えていないショーンも、父がどんな人物だったのかを知るために、 強引にトレバーに同行する。

アイスランドに飛んだ二人は、山岳ガイドのハンナ(アニタ・ブリエム)とともに、 地震センサーがあるスネフェルス山を目指すことにする。 調査の途中、落雷の影響で、巨大な洞窟に閉じ込められた瞬間、 3人はさらに地中へと続く深い竪穴に落ちてしまう。 そして到着したのは、地底160Kmにある巨大な洞穴・・・

出口をもとめ進む3人に数々の障害が襲い掛かる。 さらには、地底の火山が活性化。 生還まで刻一刻とタイムリミットが迫る中3人は、 無事地上に戻ることが出来るのだろうか?

イマジネーション溢れる壮大な地底世界



幻想的で美しい大自然が広がる、壮大な地底世界。 そこには、太古の巨大な植物や動物が生息する驚異の世界・・・、
それは、まさに「地底旅行」に描かれている世界そのもの。(o^-')b

突然飛び出す恐竜や魚たち、未知の植物、 光る小鳥などが、 超リアルな立体映像で映し出され、 3D映像ならではの醍醐味が味わえます♪

まさに、映画館とアトラクションが合体したような面白さを体感できる新しいタイプの映画です♪

童心に戻った気分で♪

この映画は、原作を映画化したというよりは、 立体映像の魅力を十分に盛り込んだ、 むしろ3Dライドのアトラクションの延長線という感じで、 最高に楽しめました♪

スリルとスピード感溢れる迫力の立体映像で、見せ場の連続☆彡
その迫力満点な映像の合間に、いろいろなエピソードを少しずつ絡ませるといった流れですが、 ストーリーだけ考えると、かなりお子様向けかなーっという感じがしました。

お子様やご家族そろって、テーマパークに行った気分で”うぉーっ”と、叫びながら 観るのが楽しいかと思います♪(笑)


スリルと迫力満点のトロッコの大滑走シーンをはじめ、見所が満載!

息子(4歳)でも、安心して観賞できました♪
実際、息子は、最初から最後まで飽きることなく、大喜びで観てました(笑)

思いっきり、
童心にかえった気分で
地底160kmの世界を冒険しましょう♪


お気に入り度:★★★★

ギャラリー

クリックすると拡大します^^

☆ センター・オブ・ジ・アース 3D 予告編
(Journey to the Center of the Earth)

応援クリックおねがいしまーす

最後まで読んでくださってありがとうございます(^ー^)


                人気ブログランキングへ  

2008/03/21

魔法にかけられて★(Enchanted) 

ディズニーのおとぎ話の世界のお姫様を始めとする登場人物たちが、 現実世界に迷い込んで繰り広げるファンタジック・コメディ、ディズニー映画
魔法にかけられて」(Enchanted)の感想
です♪
魔女に騙され、おとぎの国(セルアニメ)から現代のマンハッタン(実写)に 追放されたプリンセスが大騒動を繰り広げるというお話。
主演は「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のエイミー・アダムス。
監督は、ターザン(1999)のケヴィン・リマ監督。


「それは、ディズニー史上最も“アリエナイ”魔法」

ストーリー:
ディズニーの魔法の王国“アンダレーシア”に暮らす美しいプリンセスジゼル姫(エイミー ・アダムス)はある日、 エドワード王子(ジェームズ・マースデン)と運命的な出会いを果たし晴れて結婚することに。 しかし、彼らの結婚によって王位を手放すことになる意地悪な継母、ナリッサ女王(スーザン・サランドン )の魔法によってアニメの世界から姿を消され、 現代のマンハッタンに飛ばされてしまう。
-ここまではディス二ーならではの手描きのアニメ。この後彼女が出現した現代のマンハッタンからのシーンは実際の俳 優によって演じられる。-
"happily ever after"(いつまでも幸せに暮らせる)のおとぎ話の世界とは全く異なるマンハッタンでは、 助けを求めるものの誰も手を差し伸べてはくれず、途方に暮れるジゼル。 やがて彼女は自分を助けてくれたチャーミングな離婚専門弁護士(パトリック・デンプシー)に恋を するのだった。 でもジゼルには 既に アニメのおとぎ話の中で 結ばれることになっているプリンスが居る。 意地悪な女王やエドワード王子などおとぎ話の登場人物たちも次々とマンハッタンに現れ・・・。 果たして現実の世界で、ジゼルの おとぎ話ロマンスの行くへはいかに・・・?。




「魔法にかけられて」(Enchanted) 107分
ジャンル:コメディ/ファンタジー
スタッフ
監督 ケヴィン・リマ(『Tarzan』)
製作 バリー・ソネンフェルド
バリー・ジョセフソン
脚本 ビル・ケリー
出演者 エイミー・アダムス
パトリック・デンプシー
ジェームズ・マースデン
ティモシー・スポール
レイチェル・コーヴェイ
スーザン・サランドン
イディナ・メンゼル
ペイジ・オハラ
ジュリー・アンドリュース
音楽 アラン・メンケン
スティーヴン・シュワルツ
主題歌 Ever Ever After


アメリカ公開:2007年11月21日,DVD発売2008年3月18日
日本公開:2008年3月14日

公式サイト
日本公式サイト
IMDb


☆自らを笑いのネタにしているディズニーに拍手☆

ディズニーが、伝統のセルアニメと実写を融合させたこの映画、 今までとはちょっと変わったディズニー映画で、 なかなか面白かったです♪

これまでのディズニー・アニメが描いてきた”夢のおとぎ話の世界”をセルフ・パロディにしているところが 素晴らしい!

実写VFXアクション、アニメーション、ミュージカル、アドベンチャー、ファンタジー、 そしてロマンティックコメディーと様々な要素がぎっしり詰まった”サクマのドロップキャンディ”風味です♪(笑)

この映画の一つの見どころである、セントラル・パークでのミュージカル・シーンには思わず歌ってダンスしたくなりま す♪

クライマックスの舞踏会で踊る”So Close”はロマンティックで二人の切なさが伝わってきました☆



☆楽しい登場人物たち☆
おとぎの国のアニメから現実の世界に飛び出してきた登場人物たちが皆、違和感が沸かないのが素敵☆
ジゼル姫演じる エイミー・アダムスが、とってもチャーミングで、素敵な歌声も披露してくれています。 ジゼルの豪華なウェディング・ドレスがめちゃくちゃ可愛くて素敵♪

現代とかけ離れたトンでもない迷惑騒動を繰り広げて大爆笑させてくれるプリンス・チャーミング”エドワード王子” 。

ジゼル姫と大の仲良しのシマリスのピップが可愛いです。
現実の世界では言葉が話せなくなってしまい、必死でボディランゲージで説明するシーンにも大爆笑。


意地悪なナリッサ女王演じるスーザン・サランドン、なんだかとっても楽しんで演じているようで痛快でした。

ナリッサ女王に使えるナサニエル役の、ティモシー・スポールさん、良い味出してくれていました♪
マンホールから出てきたところからいきなり笑わせてくれます。(笑)

ツッコミどころがたくさんあって可笑しいですし、子供から”夢見る”大人まで楽しませてくれる、 心温まるラブコメディ映画でした。

お気に入り度:★★★★
おすすめ度:★★★★
(ディズニーに敬意を表してちょっとおまけ

関連記事:
ディズニー映画「魔法にかけられて」(Enchanted)の予告編
魔法にかけられて(allcinema)
魔法にかけられて(goo映画)
魔法にかけられて(cinemacafe.net)
魔法にかけられて(yahoo!映画)
ディズニーDVDプリンセスキャンペーン(3/31まで)
みすずりんりん放送局☆魔法にかけられて

映画全般
←人気ブログランキング☆映画全般☆
応援クリックお願いしまーす





最後まで読んでくださってありがとうございます♪

                人気ブログランキングへ  

2008/02/09

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を観て☆(The Golden Compass) 

ファンタジー・アドベンチャー映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤
(The Golden Compass)
の感想です

英児童作家、フィリップ・プルマンのベストセラー3部作小説 「His Dark Materials / ヒズ・ダーク・マテリアルズ」 (邦題:ライラの冒険)の1作目の 映画化

The Golden Compass

総製 作費約1億8000万ドル(約250億円)というファンタジー映画史上最大のスケール 出演は、謎に満ちた悪女コールター夫人役にニコール・キッドマン、 ライラの叔父で探検家のアスリエル卿役にダニエル・クレイグという豪華 な顔ぶれ。

監督&脚色は、『アバウト・ア・ボーイ』のクリス・ウェイツ監督
そして、今回の主役ライラには、1万5千人を越えるオーディションで選ばれたという 新人ダコタ・ブルー・リチャーズ


原作について、登場人物やキーワード情報はこちら


ストーリー:
イギリス・オックスフォード。でもここは、私たちの世界と似ているようで違う、平行世界 (パラレル・ワールド)。12歳の少女ライラ・ベラクアは、一心同体の存在である守護精霊“ ダイモン”のパンタライモンといつも行動を共にしている。そんなライラの周りでは子供たちが次々と行方不明になる事件が勃発。 ライラはパンタライモンと共に、持ち前の好奇心で捜索に乗り出す。手には真実を指し示す羅針盤。旅の途中で出会う、敵か味方か わからない大人たち。ライラを助ける奇妙 だけど勇敢な仲間たち。やがて事態は北極での大戦争に…。
(goo映画より)

The Golden Compass 原題:The Golden Compass
2007年 1時間52分
監督・脚本:クリス・ウェイツ
製作総指揮:ポール・ワイツ、トビー・エメリッヒ、アンドリュー・ミアノ、マーク・オーデスキー
製作:Deborah Forte、ビル・カラッロ
音楽:アレクサンドル・デプラ
撮影:ヘンリー・ブラハム
原作:黄金の羅針盤 フィリップ・プルマン 大久保 寛 Philip Pullman / 新潮社
キャスト:
ダコタ・ブルー・リチャーズ (ライラ・ベラクア) 
ダニエル・クレイグ (アスリエル卿 ライラの叔父)
ニコール・キッドマン (コールター夫人)
エヴァ・グリーン (セラフィナ・ペカーラ 魔女)
サム・エリオット (リー・スコーズビー 気球乗り)
Nonso Anozie (イオレク・バーニソン クマ)
その他、サイモン・マクバーニー、ジム・カーター、イアン・マッケラン、フレディ・ハイモア他


アメリカ公開:12月2007年
日本公開:3月1日2008年 丸の内ピカデリー1ほか全国松竹東急系 1時間 52分

公式サイト
日本公式サイト
IMDb

The Golden Compass

<感想>ネタバレはありません♪

黄金の羅針盤の世界

膨大な予算をかけたというだけあり、 黄金の羅針盤の世界は豪華絢爛、映像美術や、黄金に輝く“真理計”を始めとする 数々のアイテムたちの美しさにすっかり魅了されました♪

一見私たちの世界と似ているライラの世界、 英国オックスフォードが舞台で、大陸や海、ノルウェイや北極があって、 そしてライラの住むブリテンの家並みは、 ちょっと20世紀初頭のヨーロッパを思い起こさせてくれます。
でもそこは、私たちの住む世界とは全く違うパラレルワールド

そこには、オリジナルティ溢れる空飛ぶ乗り物や気球らしき乗り物の数々・・

そこに住む人間たちは、動物の姿で具現化したデーモン ダイモン(Daemon)と呼ばれ る守護精霊を持っていて・・
-オフィシャルサイトでも”ダイモン”と記しているのですが、”デーモンやディーモン”だと悪魔と勘違いするからでしょうか?  ご存知の方がいらしたら教えてくださいな-

ちょっと生意気で好奇心旺盛な12歳の少女ライラと彼女の守護精霊“パンタライモン”をはじ め、 とにかく、ユニークで魅力的なキャラクターたちが壮大なスケールでパラレルワールドを駆 け巡ります。

ヒロインの少女ライラを襲う危機の数々・・
山盛りの心躍るエピソード。ちょっと驚きのエピソードも・・

ファンタジーが大好きな私は、全編に渡るイマジネーション溢れる魅力的な映像 に釘付け!
それだけで嬉しくてドキドキしていました♪


The Golden Compass The Golden Compass
The Golden Compass The Golden Compass
主人公ライラを取り巻く素敵なキャラクターたち

この映画の魅力のひとつは、ユニークな登場人物たち。
主人公の12歳の少女ライラは、いわゆる優等生ではありません。
自由奔放で、時には規則を破り、強い意志を持つおてんば娘
仲良しの大学の調理場で下働きをする少年ロジャーを守ってあげるタイプ。

ライラ以外の主要登場人物の設定もさまざまで、純粋な善人や悪人とは言い切れない性格設定です。 なかでも、謎の怪しい夫人コールター夫人は、ときには意外な行動をとったりするところがまた 妖しげ・・
あとは、ネタバレになるので書きませんが、ちょっと複雑なエピソードがこの物語を また面白くさせています♪

今回1万5千人の中からオーディションで選ばれたというライラ役のダコタ・ブルー・リチャーズは、 デビュー作とは思えないほど堂々と演じていました♪ 知的な顔立ちに、おてんばで野性的な印象が主人公ライラの役にピッタリハマっていたと思います。

そして何といっても、金色の輝く髪に黄金の衣装をまとった謎のコールター夫人演じる
ニコール・キッドマン。 悪役なのにホントに素敵♪(笑)
眩い美しさは半端ではありません♪もうただただうっとり・・

探検家であり、学者のダニエル・クレイグ。今回残念ながら出番が少ない気がしたのですが 次作に大いに期待します。

そして、エナラ湖に住む魔女族の女王セラフィナに扮する、エヴァ・グリーン
ライラの見方です☆

他にもライラの見方になっていろいろなエピソードでライラを助ける、 気球乗りのリー・スコーズビー(サム・エリオット)や、 空から落ちてきた星から鉄を取り、自分だけのよろいをつくるよろいグマ族のかつての王イオレク・バーニソン。 彼は巨大な白熊さんです。

ダイモンたち
-ダイモンとは-
ライラの世界では、人の魂は肉体の外に住みダイモンの形をしています。
ダイモンとはその人と生涯を共にする動物の精霊。
子供のダイモンはその子の感情に沿ってさまざまな形に変化しますが その子が大人になると、その人の性格や性質に従って、徐々に一つの形に落ち着きます。
人間とダイモンの絆は非常に強く、ライラの世界では、ダイモンがいない人間は 恐ろしい不具者のように見え、このつながりを粗末に扱うことは極めてタブーとされます。

ライラのダイモン:パンタライモン
ヤマネコ、蛾、白イタチ、ライオンなどいろいろな形に変化できます。

アスリエル卿のダイモン:ステルマリア(緑の目を持つ雌のユキヒョウ)
人間とダイモンのペアの性別は通常反対。強力なエネルギーで結ばれていて、お互いから数十センチ以上離れることはめったになあ りません。

コールター夫人のダイモン:ゴールデンモンキー(金色のサル)
つやつやと美しく、危うい輝きを放ち、非常に賢いです。 ダイモンとどのホストは、テレパシーで会話できます。 従って他の誰にも彼らの会話は聞こえないので内緒話に便利。



The Golden Compass
新しい冒険の幕開け
原作、是非読んで見たくなりました♪
皆さん(IMDb)の評価を見てると、絶賛する人とがっかりと言う意見とに分かれているようです。
原作を愛読する人ほど、がっかりと言う意見の傾向があるのかな・・

原作の数々のエピソードが112分という短い時間に早足で詰め込まれていたり、 省略されてしまったものもあるのでしょう。

考える余裕もなくどんどんお話が進行していきますが、 私は、スピード感溢れる展開で息をつく暇もないほうがドキドキして好きです♪

これからご覧になる方は、その辺を最初から頭において置くとより楽しめるかもしれません♪

それから私は、殆ど予備知識なしで鑑賞したものですから、 3部作の第1部だということを途中からすっかり忘れて観ておりました。(笑)
ですので、ラストでは思いっきり肩透かしを食らいました。(笑)
そう、お話は、まだまだ始まったばかり!
The Golden Compass 壮大な新たな旅の始まり始まり!つづく・・
そんな感じで終わっております。

2作目が待ち切れません♪

ファンタジーのお好きな方は必見♪
お気に入り度:★★★★☆
おすすめ度:★★★★



オフィシャルサイトへ行って、 ダイモン(Daemon)タグを選択し、
20の質問に答えると自分のダイモンを知 ることができるようになっています。
私は、アスリエル卿のダイモンと同じ”ユキヒョウ”でした。
応援クリックおねがいしまーす


最後まで読んでくださってありがとうございます☆

原作
黄金の羅針盤?ライラの冒険シリーズ〈1〉 神秘の短剣 (下) ライラの冒険II 琥珀の望遠鏡〈上〉?ライラの冒険III 琥珀の望遠鏡〈下〉?ライラの冒険III


おすすめ記事:
シネマのある生活~とウダウダな日々:『ライラの冒険/黄金の羅針盤』 (ケビンさん)
おすすめ マイベスト映画&DVD:ライラの冒険 黄金の羅針盤 (パッチさん)

関連記事:
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」の世界
ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)予告編

                人気ブログランキングへ  

2008/01/09

大人のファンタジー「スターダスト」(Stardust 2007) 

こちらでは昨年(2007年)12月2日から「スターダスト」のDVD発売&レンタルが開始され、 先日やっと「スターダスト」を観ることができました

原作者ニール・ゲイマンのロマンティックファンタジー「スターダスト」(1997)を 豪華キャストで映画化した愛と冒険のファンタジー映画です。

Stardust 映画が大好きというニール・ゲイマンは、コミック「サンドマン」で世界幻想文学賞を受賞。 小説でもヒューゴー賞、ネビュラ賞などを連続受賞している人気幻想小説家で、 宮崎駿アニメ「もののけ姫」の全米公開版の英語版脚本も担当しています。

監督は、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998)』『スナッチ(2000)』『スウェプト・アウェイ(2002)』の製作や、『レイヤー・ケーキ(2004)』の製作・監督を務めたマシュー・ヴォーン
※ちなみにマシュー・ヴォーンの奥さんはスーパーモデルとしてならしたクローディア・シファー
主演は、主人公である村の青年にチャーリー・コックス(カサノバ(2005))、落ちてきた星☆にクレア・デインズ(ターミネーター3(2003)、Romeo + Juliet(1996) )。
その他脇役に豪華なキャスト、空飛ぶ海賊にロバート・デ・ニーロ、邪悪な魔女にミシェル・ファイファー、 ストームホールド王にピーター・オトゥールなど。ナレーションは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイアン・マッケランが担当しています☆


Stardust ストーリー:
ウォール村に住む青年トリスタンは、村一番の美女ヴィクトリアに恋をした。だが彼女には恋人がいる。ある夜、なんとかヴィクトリアを外に誘い出すものの、彼女は心を許してくれない。その時、流れ星が現れ、それを見たトリスタンは、落ちた星を愛の証としてプレゼントす ると約束する…。かくして落ちた場所に到着したトリスタンだが、そこには一人の美しい女性が。何と流れ星は、美女に姿を変えたていたのだった!同じ頃、魔女の3姉妹も流れ星を見て大喜び。永遠の若さをもたらす流れ星を400年間も待ち続けていたのだ。魔法のお告げが示す場所へと急ぐ魔女。流れ星が落ちてきたのには理由があった。ストームホールド王が息を引き取る瞬間、後継者の証であるルビーのネックレスが夜空へ舞い上がり、遥かな空間できらめく星を弾き飛ばしたのだ。それは、王位継承を狙う3人の王子による、ルビー争奪戦の幕開けを意味していた…。(goo映画より)


映画の感想:ネタばれご注意!!!

Stardust さて、 ファンタジーロマンスは私の大好きなジャンル。 といいますか、ファンタジーとロマンスは私のエネルギーの源でもあるので(笑) この映画は、とっても楽しみにしておりました♪(しかも私は救いようのない程ロマンティックが大好き!)


村の端にある壁の向こう側に広がる魔法の世界・・・ 落ちてきた流れ星が美しい女性の姿だったり、ユニコーン魔女が登場し、魔法が飛び交う世界♪ 登場するユニークなキャラクターたちや、凝った衣装、小道具、ロケ地の美しさ、 イマジネーション溢れる迫力満点の美しい映像、空飛ぶ海賊船の映像は夢一杯♪、 ドラゴンこそ登場しなかったものの、まさにファンタジーの王道を行っています!!!


ファンタジーは元々大人のもの。それを子供たちに与えたら取られてしまった”と語る原作者ニール・ゲイマンの言うとおり、 ロマンティック度120%、個人的には大満足です♪何回観ても楽しめます
まさに、嬉しい見どころ一杯、いろんな味が楽しめるサクマのドロップみたいな映画!
(若い人は知らないですね?!笑)


Stardust 愛する人への証のために流れ星を探しに魔法の国に足を踏み入れた青年トリスタン(チャーリー・コックス)が、 ”バビロンの蝋燭”のお陰で 美女に姿を変えた流れ星イヴェイン(クレア・デインズ)と出会い、魔女ラミア(ミシェル・ファイファー)や 王位継承を狙う王子たちから流れ星を守るために、 今まで経験したこともない数々の困難を乗り越えながら行く冒険の旅。。


途中トリスタンとイヴェインを助け二人のキューピット役ともいえる、 空飛ぶ海賊船のキャプテン・シェイクスピアを演じるロバート・デ・ニーロが実にユニークで笑わせてくれました♪ さすがオスカー俳優貫禄のデ・ニーロ、こんなお茶目な役までも演じてしまう、本当に素晴らしい俳優さんです☆

Stardust 若さと美貌を取り戻すために”星”の心臓を狙い、イヴェイン(クレア・デインズ)を狙う魔女ラミア役のミシェル・ファイファー。 美しい姿では妖艶な美しさにうっとりでしたし、魔法を使う度に醜い姿に変わって行きラストにかけての迫力ある魔女ぶりには大拍手!

その他、物語を見守る王子達の亡霊が、事あるごとに笑わせてくれるのもなかなか良い演出でした。



Stardust 映画が始まったばかりの頃は、 主人公の垢抜けない青年トリスタン演じるチャーリー・コックス(Charlie Cox)より、 トリスタンの父親の若い頃を演じたベン・バーネス(Ben Barnes)や、トリスタンの恋するヴィクトリアの お金持ちの恋人役のヘンリー・カヴィル(Henry Cavill)の方がずっとハンサムじゃない? なんて思いながら観ていました。(笑)



Charlie Cox その上、星のイヴェイン(クレア・デインズ)より、ヴィクトリア(シエナ・ミラー)の方が外見は若くてチャーミング。 (クレア・デインズファンの方ごめんなさい!)

実はそこのところがちょっとずっこけそうになってしまったのですが(笑)、
お話が進んでいくうちにトリスタン演じるチャーリー・コックスが 見事にステキになっていくのです
彼は、ロングヘアのほうが素敵に見えます♪
トリスタンがイヴェインの命を助けてから、すっかりトリスタンに恋するようになったクレア・デインズ演じるイヴェイン。 感情が変わるごとに光り輝く髪の毛にはもううっとり☆


Charlie Cox ちなみに2回以上観たのですけれど(ホンとはもっと観たかな 笑) 観ていくうちに、
最初からトリスタンがカッコ良かったら、ヴィクトリアだって彼に恋しているかもしれないし、 イヴェインもトリスタンに会ったとたんにウットリしてしまうかもしれません。(笑)
一方愛について知り尽くすイヴェインは何世紀にも渡って地上を見守ってきた星ですから、 若くてピチピチの女優さんでは役不足、その点クレア・デインズはまさにピッタリ☆
外見なんてその人の魅力のホンの一部にしか過ぎません。
その上、チャーリー・コックスの笑顔はペコちゃんみたいでキュート♪
・・・と思えてきたので不思議♪
これもこの映画の魔法かもしれません☆★゜・:*:・。,
そしてラストはやっぱり
"Happily Ever After"が良いですね☆
エンドクレジットに流れる曲がとってもステキです
" Rule the World " by Take That
もう一度エンドクレジットソングを聴いて観たい方は
こちらからどうぞ(ネタばれもあるのでご注意!)スターダスト End Credits Song ☆ ミュージックビデオ
Claire Danes
愛と冒険のファンタジーが大好きな方、夢見る永遠の乙女のあなたへ是非おすすめです♪
カップルで観るのにもおすすめ♪


お気に入り度:★★★★★
オススメ度:★★★★


応援クリックおねがいしまーす


Stardust (Full Screen Edition) ☆ スターダスト ☆
Stardust
製作国: アメリカ/イギリス(128分)
ジャンル: ファンタジー/アドベンチャー/ロマンス
スタッフ
監督/製作/脚色: マシュー・ヴォーン
脚本: ジェーン・ゴールドマン
原作・製作: ニール・ゲイマン
製作: ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ / マイケル・ドライヤー
撮影: ベン・デーヴィス
衣装: サミー・シェルドン
音楽: アイラン・エシュケリ
美術: ギャヴィン・ボケット
キャスト
* イヴェイン / クレア・デインズ
* トリスタン / チャーリー・コックス
* ヴィクトリア / シエナ・ミラー
* ファーディ / リッキー・ジャーヴェイス
* プライマス / ジェイソン・フレミング
* セカンダス / ルパート・エヴェレット
* ストームホールド王 / ピーター・オトゥール
* ラミア / ミシェル・ファイファー
* キャプテン・シェイクスピア / ロバート・デ・ニーロ
Stardust その他のキャスト
ベン・バーンズ
ルパート・エヴェレット
ナサニエル・パーカー
ケイト・マゴーワン
デヴィッド・ケリー
メラニー・ヒル
ヘンリー・カヴィル
マーク・ストロング
ストルアン・ロジャー
デヴィッド・ウォリアムズ
ジュリアン・リンド=タット
サラ・アレクサンダー
ジョアンナ・スキャンラン
ジョージ・イネス
マーク・ウィリアムズ
デクスター・フレッチャー
ジェフ・ベル
マーク・バーンズ
イアン・マッケラン(ナレーション)


日本公式サイト
公式サイト
IMDb


日本公開2007年10月27日
アメリカ公開2007年8月


トリビア
Alex Pettyferアレックス・ペティファー(Alex Pettyfer)も、トリスタンの役のオーディションを受けた一人です。
  ※『Stormbreaker』(ストームブレイカー 2006)で主演の少年スパイ、アレックス・ライダーを演じ一躍話題となった美少年。
(現在17歳,イギリス人)


Sarah Michelle Gellarサラ・ミシェル・ゲラー(Sarah Michelle Gellar)も出演予定でしたが、ご主人との時間を大切にしたいという理由で降板。
  ※アメリカの若い世代に人気のTVドラマシリーズ「Buffy the Vampire Slayer」(バフィー ~恋する十字架~)(1997-2003)でヴァンパイア・ハンターを演じて一躍有名になりました。他にも映画『スクービー・ドゥー』シリーズや多くのコマーシャルや舞台にもっています。


Ben Barnes トリスタンの父親の若い頃を演じたベン・バーネス(Ben Barnes)
2008年5月24日世界同時公開(アメリカ先行5月16日公開) になる映画「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」(THE CHRONICLES OF NARNIA:PRINCE CASPIAN)で、 カスピアン王子を演じています。この映画で彼のファンが一気に増えるのではないかしら・・・ この映画も今からとっても楽しみです♪
(ナルニア国物語の公式サイト 日本公式サイト)
ナルニア国物語☆ベン・バーネスインタビュー&撮影シーン(動画)をごらんになりたい方はこちらでどうぞ


Henry Cavill ヴィトリアの恋人役を演じたヘンリー・カヴィル(Henry Cavill)
私のお気に入り映画のひとつ、『モンテ・クリスト伯』(The Count of Monte Cristo (2002))に出演した時は”綺麗な少年”という印象だったヘンリー・カヴィル(Henry Cavill)。 すっかり成長した彼は、最近ではケーブルテレビ局Showtimeのドラマシリーズ「The Tudors」(イングランド王ヘンリー8世の物語)に主演 。今後に注目したい俳優さんのひとりです。





応援クリックおねがいしまーす
最後まで読んでくださってありがとうございます


                人気ブログランキングへ  

2007/01/09

エラゴン 遺志を継ぐ者 

待望の「エラゴン 遺志を継ぐ者」を観てきました♪
美しい映像と音楽はファンタジー大作としては満足、ドラゴンが飛んでいる視線で映し出す映像も迫力いっぱいでしたし、 飛行シーンや空中戦もなかなか見応えがありました。
ファンタジーが繰り広げられる世界観は素晴らしかったです

ただ”『ハリー・ポッター』シリーズ、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに続く壮大なファンタジー巨編として注目” という前触れなんですが、正直言うとそれらと肩を並べるには脚本が薄くて今ひとつ物足りなかったような気がしました。
時間も104分 と短くて、原作のストーリーからは大幅に割愛されちゃったんでしょうね。。。
「子供向け」という印象が強かったですね~。
実際、私が観に行った時シアターの中には10歳前後の子供達がかなりいました。
少年エラゴンとドラゴンのサフィラが築いて行く強い絆や、ジェレミー・アイアンズとエラゴンの関係が もう少し深い感動を与えてくれると良かったかなー。。。

Eragon キャストに、 ジェレミー・アイアンズ、ロバート・カーライル、ジョン・マルコビッチこの大物3人に加え、 サフィラの声にレイチェル・ワイズ、なかなか良かったです~。
エルフの王女役のシエンナ・ギロリーが着ていたハーフプレイトがステキでした♪
卵から孵ったばかりのドラゴン可愛かった ですね~♪

観ている途中、”思いっきりRPGゲームっぽいなぁー”と一人で笑ってしまいました。
原作者のクリストファー・パオリーニは1作目を書き始めたのは15歳書き上げたのが17歳ですから、 いろんなものからの影響を作品に織り込んだんでしょうね♪

2作目以降に期待します!
主人公役のエドワード・スペリーアス がどんな風に成長していくかも楽しみ♪

『エラゴン 遺志を継ぐ者』
監督 シュテフェン・ファンマイヤー
製作 ジョン・A
ジョン・デイヴィス
ウィック・ゴッドフレイ
キャスト
エドワード・スペリーアス(エラゴン)
ジェレミー・アイアンズ(ブロム)
ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリックス)
ロバート・カーライル(ダーザ)
ジャイモン・フンスー(アジハド)
シエンナ・ギロリー(アーリア)
ギャレット・ヘドランド(マータグ)
ジョス・ストーン(アンジェラ)

ゲームも面白そう☆
Eragon

お気に入り度★★★☆
おすすめ度★★★☆


『エラゴン 遺志を継ぐ者』 の予告編&動画はこちら の記事から飛べます♪

映画ブログへ

原作はこちらです☆
エラゴン 遺志を継ぐ者―ドラ

ゴンライダー〈1〉エラゴン 遺志を継ぐ者―ド ラゴンライダー〈1〉
クリストファー パオリーニ Christopher Paolini 大嶌 双恵
ヴィレッジブックス 2006-10
売り上げランキン グ : 244
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G- Tools
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ  

2006/12/03

スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 

スター・ウォーズシリーズの5番目に発表された映画。
後にダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの青年時代、パドメとの禁じられた愛と、 旧3部作のスター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望の台詞で出てきた”クローン戦争”を描いています。
また、この作品からヨーダは全てCGで表現されるようになります。

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
Star Wars Episode II: Attack of the Clones
製作国 アメリカ
上映時間 142分
公開 2002年5月22日(日本:2002年7月13日)
監督/製作総指揮 ジョージ・ルーカス

製作ジョージ・ルーカス、リック・マッカラム 脚本 ジョージ・ルーカス
出演者 ユアン・マクレガー
ナタリー・ポートマン
ヘイデン・クリステンセン
イアン・マクディアミッド
ペルニラ・アウグスト
音楽 ジョン・ウィリアムズ
ロンドン交響楽団
撮影 デイヴィッド・タッターソル
編集 ベン・バート


あらすじ
恒例の銀河の歴史字幕が流れたあと、アミダラの暗殺未遂現場から物語りははじまります。
エピソード1から10年が経ち、惑星ナブーの女王の任期を終えたアミダラは元老院議員として活躍中。 エピソード1で少年だったアナキン・スカイウォーカーがすっかり成長して登場。 将来のダースベイダーこと、アナキン・スカイウォーカーは、オビワンケノービの弟子となり、 若きジェダイ・ナイトへと成長。ときはまさに共和国分裂前夜。 共和国からの分離独立を望む分離派と、 あくまで共和国、共和制、民主主義を維持しようとする支持派に分裂。 アミダラは支持 派で、分離派に命を狙われているのでした。 そしてジェダイが護衛につくことになり、選ばれたのがオビワンとアナキン。 10年ぶりに再会したアナキンとアミダラはやがて恋 に。。。
旧3部作で登場したボバ・フェット似の新キャラであるジャン ゴ・フェットが物語の鍵を握る?!彼の正体は?



感想:
何度観ても面白い♪あっという間の2時間22分です。(笑)
最初観た時にはちょっとぶつ切りの”エピソードだし、人物描写が少し薄っぺらなところがある感じがするし、”いかにもこれでゲームつくるぞ”っていう雰囲気だと思ったのですが、
これがスターウォーズサーガ
なんだから楽しめればそれでいいのかなと思います!(笑)

何しろ映像はキレイでしたし、見どころはいっぱい、キャストたちもうっとりするほどとっても魅力的で 退屈しません♪
オビワンの冒険、そしてアナキンの深い悲しみへのエピソード(これがダークサイドへの複線かな) かさねてアナキンとアミダラの恋、 一方では、分離派の指導者は元ジェダイマスターのドゥークー伯爵や通商連合やドロイド組合。 迎え撃つ元老院とクローン軍団。 。。。少しややこしい割りに、お話は次から次へと展開し、 ドロイド対クローンの戦いが行われます。

グラフィックは期待通りの美しさでした。 これが”クローン戦争の始まり”とヨーダ。
オビワンのユアンは貫禄であいかわらずかっこい~い♪(笑) ナタリーはとってもりりしくてキレイ!彼女の衣装も素敵☆
そしてアナキンには目が離せません!前回はユアンにうっとりした私ですが、今回はユアンはもちろんの事、ヘイデン・クリステンセンにうっとり。(笑)
若く自信に満ちて、しかしその才能ゆえの傲慢さ、精神的なもろさ、 危なさ、をこれが実は彼の”地”なのではないかと思うほど、 ヘイデン・クリステンセンくんは見事に演じていると思いました。
まさにモデル系お人形のヘイデンくんだと思っていたのでちょっと見直しちゃいました。
もう一つの見どころ、ヨーダと元ジェダイマスターのドゥークー伯爵の対決シーン。
他のシーンでは杖をつきながらよたよた歩いているヨーダなのに、あのすばやい動きとジャンプ力に一人で爆笑。普段はパワーを貯めているんですね。
それにしても、クイーンアミダラはどうしてあんなひね曲がってしまった性格のアナキンをあんなにも愛して行くのか不思議に思ったのですが、 お母さんがどうしようもないぐうたらでも”守ってあげたい”的母性本能で愛するのと似てるのでしょうか。 まぁ、どちらにしてもそうでないとお話が進まないので納得(笑)

最後はハーレクイーンロマンスみたいにロマンティックな結婚式シーンで、 とっても幸せなひとときでした♪

お気に入り度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの感想はこちら

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!




スターウォーズの全体像
スターウォーズのサイトはたくさんありますが、こちらのWikipediaでもわかりやすく説明されています。

                人気ブログランキングへ  

2006/12/02

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
スター・ウォーズシリーズの4番目に発表された映画で、前3作の完結編「ジェダイの復讐」から16年振りに製作された”新三部作”の最初。 後にダース・ベイダーとなるアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描いたエピソードで、悪役としてダース・モールが登場。
物語の後半を先に読んでしまっているようなものなので、 どんなエピソードが展開されるのかがとっても楽しみでしたが さすがジョージ・ルーカス&ILM。
全般にわたるSFXの これでもか~っ!という迫力と、キャラクタのエグイ可愛らしさ!(笑) CG技術の凄さを2時間以上、たっぷりと堪能させてくれました♪

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナススター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2001-11- 08
売り上げランキング : 12134
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
1999)USA 132分49秒
公開 1999年5月21日(日本:1999年6月10日) 原題:STAR WARS : Episode I The Phantom Menace
監督・脚本・製作総指揮:ジョージ・ルーカス
製作:リック・マッカラム
特殊視覚効果ANDアニメーション:I・L&M 他多数・・・
<キャスト>
リーアム・ニーソン(クワイ=ゴン・ジン)
ユアン・マクレガー(オビ=ワン・ケノービ)
ナタリー・ポートマン(女王アミダラ/パドメ・ネイベリー)
ジェイク・ロイド(アナキン・スカイウォーカー)
イアン・マクダーミド(パルパティーン元老院議員)
ペルニラ・アウグスト(シミ・スカイウォーカー)
オリバー・フォード・デイビス(シオ・ビブル)
ヒュー・クオーシー(パナカ隊長)
アーメド・ベスト(ジャー・ジャー・ビンクス)
アンソニー・ダニエルズ(C3PO)
ケニー・ベイカー(R2D2)
フランク・オズ(ヨーダ)
テレンス・スタンプ(バローラム最高議長)
ブライアン・ブレッスド(ボス・ナス)
アンドリュー・セコンブ(ワトー)
レイ・パーク(ダース・モール)他



ストーリー。。。は長いので省略します。(苦笑) こちら(goo映画) でどうぞ


SFファンタジー&サーガ大好きな私としては最高に楽しめました
ジョン・ウイリアムズの音楽も最高。
リーアム・ニーソンは渋くてカッコ良かったですし、 オビ=ワンのユアン・マクレガーも瑞々しくてステキでしたし (実際ユアンってこんなにカッコよかったんだ、と思うほど感激。単純な私。笑)、
ナタリー・ポートマンのチャーミングでがつ知的な演技は 光っていたと思います。 (でも、アミダラ姫のメイクはキョンシーのお姫様バージョンか?と思ってしまいましたが。衣装は綺麗だったな(笑))
少年アナキン・スカイウォーカー役のジェイク・ロイドも可愛くって 頑張っていました~。
R2-D2とC-3POの出会いのシーンには思わず ニッコリ。
ジャバザハットはあいかわらずぶくぶく太っていましたし、 若返ったヨーダ。
ジャー・ジャー・ビングスなんて思わず”ぷっ”と吹き出して しまうくらい可笑しかったです。
新しい敵、ダース・モールも両刃のライトセイバーを武器になかなか格好いい。
さらに、CGを駆使したポッドレースの迫力は見応え十分、それにキャクタ達の ユニークさといったら!
そして、クレジットロールのなんと膨大なスッタフ数・・・ 感動&納得してしまうのでした。
映画のクレジットロール見て感動するって、私くらいでしょうかね・・・?(笑)

お気に入り度★★★★★
おすすめ度★★★★☆

スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃の感想はこちら


☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ  

2006/11/11

コンタクト 

地球外知的生命体と人類の接触を描いた世界的な宇宙化学者 カール・セーガンのベストセラーをロバート・ゼメキスが映画化。
素晴らしいSFX映像と、科学と宗教をミックスした哲学的な物語の展開、 「美しいメッセージ&詩のような映画」で、大好きです。

この映画の公開を待たずして他界した宇宙科学者カール・セイガンの同名小説(邦訳・新潮文庫)に基づき、 セイガンと妻アン・ドルーヤンが原案と共同製作、監督は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキスです。

コンタクト 特別版コンタクト 特別版
ジョディ・フォスター ロバート・ゼメキス マシュー・マコノヒー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-04-14
売り上げランキング : 23343
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

冒頭のあらすじ
電波天文学者のエリー(ジョディ・フォスター)は、砂漠の電波天文台で観測中に、恒星ヴェガ付近から地球に向けて電波信号が発せられているのに気づく。彼女 は物心ついた時から常に、「なぜ私たちはここにいるのか。私たちは何者なのか」という疑問の答えを求めていた。最愛の父テッド(デイヴィッド・モース)が亡くなった 後、エリーは科学に没頭する。彼女は地球外生命体からのメッセージの探究をテーマに選び、大多数の科学者からの嘲笑や成功の確率の圧倒的な低さにも関 わらず、何年も宇宙からの電波の観測を続けていた。そして、とうとうメッセージは届いた。。。(goo映画より)

コンタクト
(1997)USA
原題:CONTACT
監督:ロバート・ゼメキス
原作:カール・セーガン(新潮文庫刊)
原案:カール・セーガン、アン・ドルーヤン
共同製作:カール・セーガン、アン・ドールヤン
特殊視覚効果:ソニー・ピクチャース・イメージワークス
追加特殊視覚効果:ILM
キャスト:ジョディ・フォスター、マシュー・マコノヒー、 ジョン・ハート、ジェイムズ・ウッズ、 トム・スケリット、デイビッド・モース

オープニングの素晴らしさにまず感激。カメラが地球からぐんぐん 遠ざかって銀河を抜け、、、 宇宙空間移動装置「ポッド」もカッコイイし、エリーと父親の エピソードが”うるうる”だったですし、ラブストリーとしても感動的☆
あの美しい出会いと”メッセージ”のシーンが心に深く残ります
キャスティングはといえば、さすが説得力あるジョディはまさにハマリ役。 彼女が主演だったというだけで、この作品は何倍も輝いたといっても過言ではないと思います。
子供時代を演じた子役や、父親役のデイビット・モースや、恋人役の マシュー・マコノヒーも 映画をしっかり盛り上げてくれて最高でした。
SF好きな人にも、ロマンスが好きな人にもおすすめです。
これはできたら大きなスクリーンで観るとSF映像の迫力満点です。
悲しい事にこの映画の公開をまたずに逝ってしまった 素晴らしい宇宙科学者カールセーガンさんへのお悔やみを込めて。。。 お気に入り度★★★★★
おすすめ度★★★★☆


☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!







                人気ブログランキングへ  

2006/10/27

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 


イギリスの文学者C.S.ルイスの子供向け小説1作目の「ライオンと魔女」を映画化した作品です。
監督は『シュレック』シリーズのアンドリュー・アダムソン監督。

第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹──ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、戦火を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。とてつもなく広い屋敷を探索する内に、末っ子のルーシーは空き部屋で大きな衣装だんすを見つけ、何かに導かれるようにその奥へと進んでいく。毛皮のコートを押しのけて奥に進むと、いつしかルーシーは雪に覆われた真夜中の森に立っていた…。 そこは、言葉を話す不思議な生きものたちが暮らす魔法の国“ナルニア”。かつて、偉大なる王アスランが作ったこの素晴らしい国は、美しく冷酷な“白い魔女”によって、100年もの間冬の世界に閉ざされていた。ナルニアの住人たちはひたすらにアスランの帰還を祈り続けていた。 やがてペベンシー家の4人の幼き子どもたちは、この国の運命が自分たちの手に託されたことを知るのだった…
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

原題:The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch and the Wardrobe
時間:135分
製作国 :アメリカ
監督: アンドリュー・アダムソン
原作: C・S・ルイス
出演: ウィリアム・モーズリー 、アナ・ポップルウェル、スキャンダー・ケインズ、
ジョージー・ヘンリー、 ティルダ・スウィントン 、 ジェームズ・マカヴォイ
2005年/アメリカ/ブエナ・ビスタ/140分
公開   2005年12月9日(アメリカ)
     2006年3月4日(日本)

第78回アカデミー賞でメイクアップ賞を受賞



  • 感想

  • 特に美しいナルニア国の大自然の不思議な世界、動物やキャラクターたちなどの描かれ方は素晴らしかったです。
    (アスラン王のC Gなんか、すごく気合が入っていました。)
    かなり原作に忠実に作ってあったので、自分の中にあるファンタジーなイメージと重なって嬉しかったです。
    もちろん長い話をかなり端折っているには違いありませんけれど。

    大人から子供まで安心して楽しめるファンタジー映画で何度も観て楽しめそうです。
    どちらかというと動物キャラ達が変にアレンジされていなくて人間っぽいしぐさや会話をするところなんかは子供受けしそうです。
    ちょっと、クライマックスの戦闘シーンが呆気なかったような気もしますが。
    ところで、最近は映画をたまにしか観ないせいか(苦笑)
    最初魔女役のティルダ・スウィントンをケイト・ブランシェットかと思ってしまいました。(笑)
    女王様ぶりや雰囲気が結構似ていると思ったのは私だけでしょうか?



    「ナルニア国物語」の原作者C.S. ルイスは「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作者 J.R.R. トールキンとは親友同士なんですねー。
    ルイスは1950年に子ども向けの妖精物語として「ナルニア国物語」、トールキンは1954年に大人向け妖精物語として「指輪物語」を出版しています。
    ですから大人向けの「ロード・オブ・ザ・リング」と子ども向けの「ナルニア国物語」と比較しないで観る方がずっと楽しめると思います。

    すべての人におすすめです♪

    お気に入り度★★★★★
    おすすめ度★★★★☆



    ”扉の向こうの不思議な世界”を空想する自由な気持ちを大切にしたい方
    押してくださいな☆⇒Blog Ranking







                    人気ブログランキングへ  

    2006/10/16

    ナイトメア・ビフォア・クリスマス 

    ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
    The Nightmare Before Christmas (1993)
  • エピソード

  • この映画はティム・バートンが11年越しにあたため、2年間かけて実現させた夢の結実ともいうべき快作ですが、その完成に並々ならぬ尽力を注いだ一人が盟友ダニー・エルフマンです。ティム・バートン ファンで、ダニー・エルフマンを知らない人はいないでしょう。ミュージカル仕立てだけあって、音楽の果たす役割は非常に重要。実際エルフマンは、劇中歌の詩と作・編曲を全て手掛け、さらに主人公ジャックのボーカルを担当、そしていたずらが大好きな悪ガキ3人組の1人”バレル”の吹き替え、と大活躍を果たしています。他では、”ウギィ・ブギィ”の吹き替え(ボーカル含)ケン・ベイシー、”サリー”は、キャサリン・オハラ(ビートル・ジュースの継母)が好演(ボーカル含む)していたりと、映像プラス音楽の魅力に溢れた傑作です。

    (1993)USA 76分
    原題:THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS
    監督:ヘンリー・セリック
    製作:ティム・バートン、デニーズ・ディ・ノヴィ
    原案:ティム・バートン
    音楽:ダニー・エルフマン


    ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

  • ストーリー
  • ティム・バートン製作・原案・キャラクター設定による ファンタシー・アニメーション。 ハロウィン・タウンで、来る日も来る日もハロウィンの準備をしている ガイコツ頭のカボチャ大王ジャック・スケリントン。 そんな日々に疲れも感じていたジャックが偶然迷い込んだ別の町。 そこは毎日が喜びと楽しさに満 ち溢れたクリスマス・タウンでした。 クリスマスに魅せられたジャックは早速ハロウィン・タウンでも クリスマスを再現しようとするのですが・・・


  • お気に入りのクレイアニメ
  • Happy Halloween! & Merry Christmas☆ 今年もそろそろ、通称”ティム・バートンのおもちゃ箱”『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』の季節になりました。私は劇場で 1回、DVDで30回ほど観たでしょうか?(笑)とにかくお気に入りです。何度観ても楽しめるのは、私の脳みそが揮発性なだけではないはず(笑)スト ーリー展開は1度観れば覚えているので、2度目以降は安心して細部にわたって楽しむことができます♪

    アメリカ製エンタテインメントとしては、一味違った不思議な世界が広がります。ティム・バートン製作・原案・キャラクター設定に加え共同プロデューサ ーによるミュージカル仕立てのファンタジー&ストップモーション・アニメーションです。エグくて可愛~いキャラクタ、ちょっとブラックテイストで、夢があっ て、笑えて、しかも切なさに満ちた大人のファンタジーなんですよね。
    初めて観たときは感動しましたー”えぇ?これ、ホントに人形アニメ?!”と思ってしまいました。カメラはぐるんぐるん動いているし、キャクタ達それぞ れの動きが非常にスムーズで繊細かつ驚くほど自然で素晴らしい~!口の動きや、顔の表情の動き、ジャンプしたり着地した時の美しさ。気がつくと 人形アニメであることを忘れてしまいます。


    スタイリッシュで凝ったキャラクタ達、魅力的な美術、D・エルフマンの音楽、泣かせる台詞、どれをとっても手間が掛かっていて、とことん古典的な手 法にこだわり、最新のデジタル技術も駆使して極めた映像。CGは一切使っていない、こだわりの職人芸におもわず感動の拍手!


  • ストップモーション・アニメーションの醍醐味
  • この映画の不思議な魅力はなぜなんでしょう?
    簡単に言うと、この映画は言わば、"ストップモーション・アニメーションを超えたストップモーション・アニメーション"なのだそうです。(ストップモーション・ アニメーション=静止したパペット(人形)を1コマ毎に少しずつ動かして撮影し、連続してフィルムに焼き付け、このフィルムを1秒24コマという標準的な スピードで映写すると、マジックのように動き出す。)“ファンタメーション”と呼ばれる新しい造語までできました。に表現方がなかったそうです。オフィシ ャルページに、世界初とも言うべき技術を駆使したユニークな方法で作られた"ナイトメア"ならではの、制作の舞台裏や秘話、こぼれ話が載っていま したのでホンの一部を紹介します。


    たとえば、、、、(以下、ナイトメアのホームページより)

    2年間にわたり、120人以上のスタッフの参加を得て、1秒に24フレーム、1分で1,440フレーム、なんと74分の作品が完成するまでには10万6千560も のフレームが撮影された。
    加工されたパーツのほとんどの誤差は1,000分の1インチ程度、蝶番に至っては10,000分の1インチの緻密さ。まさにこだわりの極み。 25,000平方フィ ートのスタジオに全部で230にも及ぶセットを制作。多いときには20のセットで同時に撮影が行われた。

    とにかくスゴイの一言です。CG三昧の映画から少し離れて、ほのぼのしてレトロで不思議な世界を味わって見るのもいいですよ。


    少し前後してしまいましたが、何を隠そうこの愛すべきキャラクタ達がなにより私は大好きなんですよね。言葉で表現するよりも観た方が早いんです が。(苦笑)こんな、風変わりで不気味なキャラのに可愛くしてしまう人は、ティムバートンをおいて他にはいないでしょう(笑)


    ★Jack Skellington(ジャック・スケリントン)

    “ホリデーランド”(人間界に祝祭日をもたらす)のひとつ、 “ハロウィン・タウン”のスーパースター&リーダー的存在の “パンプキン・キング”(かぼちゃ大王)。
    長~く細い手足に表情豊かなガイコツ頭が特徴。
    表情豊かなハズです!撮影にはナント約400種類の異なる表情の頭に、 12体のからだが用意されたとのこと。普段はこうもりのネクタイにピンストライプの燕尾服を着込んでいますが家でくつろぐ時のパジャマにナイトキャッ プという姿は妙に愛らしく必見。(笑)


    ★Zero(ゼロ)

    ジャックの忠実な愛犬で、空をフワフワ飛び回る幽霊犬。
    光るカボチャの鼻がめちゃ可愛い♪
    いつもジャックのあとをふわふわ着いてまわり、彼が自分のあばら骨を投げるのを拾ってきたりして 遊んでもらうところも可愛いティム・バートン本人が子供の頃に飼っていた”パピー”という犬がモデルだそうな。


    ★Sally(サリー)

    "マッドサイエンティスト" フィンクルスタイン博士に作られ命を得た "つぎはぎ人形"のサリー。このつぎはぎがなんといっても可愛い!
    体のパーツが継ぎはぎなのですぐにバラバラになれるし、自分でつなぎ直す事が可能。密かにジャックを慕っています。一見控え目な性格なのです が、愛するジャックのために、”やる時はやる”行動派。


    ★Mayor(メイヤー)

    ハロウィンタウンの"町長"。山高帽の下に、全く異なる2つの顔を持っています。ひとつは、事が上手く運んでいるときの自信満々の笑顔と、もうひと つは雲行きが怪しくなった時の、渋い顔。 優柔不断で自分では何も決められず、ひたすらジャックを頼りにしてます。ネクタイは蜘蛛


    ★Lock,Skock,Barrel(ロック、ストック、バレル)

    ハロウィンタウンの嫌われ者ウーギー・ブーギーの子分で、 プロの"trick or treat"ごっこ師、人を驚かせたりだましたりするいたずらが大好きな悪ガキ3人組。
    ロックは悪魔のマスク、ショックは魔女のマスク、バレルは食屍鬼のマスクをつけて憎たらしさ100%なところが可愛い!


    ★BOOGIE BOOGIE(ウギィ・ブギィ)

    ハロウィンランド1悪いヤツで、麻袋で作られた体を持ち、その中身はクモやヘビ、毛虫・芋虫が一杯詰まっています


    ★EVIL SCIENTIST-DR.FINKLESTEIN(フィンケルシュタイン博士)

    ハロウィンランド1の科学者。顔はアヒルそっくりで、頭はメタルプレートで覆われていますが、時々それをあけて脳みそをかくのが、最高に可笑しい♪ メカ車椅子に乗って移動します。サリーを常に手元に監禁しているのですが、サリーに毒入りスープで眠らされ、逃げられます。(笑)


    ★SANTA CLAUS(サンタクロース)

    みんなの知ってるやさしいサンタさんなのです。顔がなぜか怖いんでけどね(笑)ジャックたちが”Sandy Claws”と勘違いするところが馬鹿受け。




    お気に入り度★★★★★
    おすすめ度★★★★


    最後まで読んでくださってどうもありがとうございますm(__)m
    読み疲れたついでに押してね⇒洋画ランキング

    関連サイト
    Nightmare Before Christmas

                    人気ブログランキングへ