映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2008/02/29

NEXT -ネクスト- 

先日観たニコラス・ケイジ主演のSF・サスペンス&アクション映画「NEXT -ネクスト-」の紹介です♪
原作は、フィリップ・K・ディック(『マイノリティリポート』『ブレードランナー』)の短編小説「ゴールデン・マン」。 監督はリー・タマホリ(「007ダイ・アナザー・デイ」)、出演はニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア他。
気になる日本公開は、2008年04月26日です。

next

next NEXT -ネクスト-
製作国: アメリカ(1時間35分)
ジャンル: アクション/SF/ファンタジー/サスペンス
スタッフ
監督:リー・タマホリ
製作総指揮:ゲイリー・ゴールドマン
ジェイソン・クーアニック
ベン・ウェイスブレン
製作:ニコラス・ケイジ
ノーム・ゴライトリー
トッド・ガーナー
アーン・L・シュミット
グレアム・キング
原作:フィリップ・K・ディック
脚本:ゲイリー・ゴールドマン
ジョナサン・ヘンズリー
ポール・バーンバウム
next 音楽:マーク・アイシャム
キャスト:
ニコラス・ケイジ
ジュリアン・ムーア
ジェシカ・ビール
トーマス・クレッチマン
トリー・キトルズ
ピーター・フォーク


日本公式サイト
公式サイト
IMDb


アメリカ公開2007年4月27日
日本公開2008年04月26日全国ロードショー


next
ストーリー:
主人公のクリス(ニコラス・ケイジ)は2分先の未来を知ることのできる予知能力の持ち主。 だが彼はその能力を使い古された「千里眼」の奇術に仕立てて、 ラスベガスのカジノでマジシャンとして生活を送っていた。 一方、ロサンゼルスのどこかに核爆弾が仕掛けられ、アメリカ全体が2時間以内に壊滅する危機にさらさ れる。。
このころクリス(ニコラス・ケイジ)は、未来のビジョンに現れた運命の女性との出会いを信じ、 運命の時間8時9分の出会いに懸けている・・
しかし、ある日善意から取った行動が裏目にでて殺人の疑いをかけられたクリス。 FBI捜査官フェリス(ジュリアン・ムーア)は、クリスの特殊能力が本物だと確信するに至り、 核兵器を用いた大量無差別殺人テロを阻止するためクリスに捜査への協力を求める。 が、自分がFBIに利用されることを予見したクリスは彼女の依頼を断り、一人でテロに立ち向かう決心を するが・・


next
感想:

さて、実際アメリカでは、興行収入20億円程度とあまりヒットせずに終わってしまった映画です。 ですので日本で公開に踏み切るのかどうか危ぶまれていたようで、記事をアップしようかしまいか迷っていたのですが(笑)
先日やっと日本公開が決定されたようです♪

残念ながらDVDで鑑賞したのですが、ストーリーと映像にグイグイ惹かれ、 冒頭からラストの落ちまで、時間も忘れて見入ってしまいました☆

主人公のクリス(ニコラス・ケイジ)が未来を予測する映像と現実の映像とが入り混じって 映画全体がスピード感に溢れた作品です♪

アクション、サスペンス、パニックシーンの中にロマンスといろんな要素が入って、 かなり盛り沢山♪

next
ネタバレをしてせっかくの映画が台無しになってしまうと困るので、感想がすごーく書きにくいのです が・・

主人公クリスが、未来を予測することによって分岐していく未来。
そしてその中から最良のものを選び実行して行く姿、様々なエピソードが実に面白いです。

運命の人との出会いのシーンでは結構笑えましたし、 様々な絶体絶命の危機を回避していくところでは、どんどん映像に引き込まれて行きます♪

『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞男優賞を受賞したニコラス・ケイジの演技もなかなかキマ っていました。少なくとも『ゴーストライダー』よりは少しカッコ良かったです♪(『ゴーストライダー 』ファンの方すみません~)

非現実的で神秘的なフィリップ・K・ディック・ワールド

個人的にはSFも大好きで、フィリップ・K・ディックの原作もいろいろ読んでおり、 映画化された『マイノリティ・レポート』や『ブレードランナー』(アンドロイドは電気羊の夢を見るか ?)はお気に入りです。
独自の神秘的で悪夢のような世界のディック・ワールドが結構好きな私ですので、そういう点でも この映画が楽しめた理由かもしれません♪

でもフィリップ・K・ディックの短編小説「ゴールデン・マン」からアイデアを取ったこの映画ですが 、ストーリーはかなり違います
原作では、主人公は予知能力をもつミュータントとして描かれています。 原作のテーマは、人類にとって危険な存在ミュータントと人類との対立をベースに、 人類の未来を担ってゆくミュータント自身が大きなテーマだったのですが、 この映画では、ミュータントが持つ能力である”2分先の未来が見える”という事と、 その能力を使用して危機一髪の難から逃れていくという部分のアイデアだけをクローズアップしていま す。

ところで、この下の右側のシーン、どこかで見た事がありますね~。
nextnext
さて、上でも述べたように、SF、アクション、サスペンス、ロマンスといろいろ盛り込まれていて、 具がいろいろ入った牛肉ビビンバチャーハンとあんかけスープといったところでしょうか♪
(なんのこっちゃ 笑)

ちょっとのビックリのラストでしたけれど・・楽しめたので良かったです

お気に入り度:★★★☆
おすすめ度:★★★☆
最後まで読んでくださってありがとうございます☆

応援クリックおねがい しまーす

おすすめブログ記事:
NEXT-ネクスト-:みすずりんりん放送局
(Author:みすず さん)

                人気ブログランキングへ  

2007/10/23

マトリックス(THE MATRIX) 

『バウンド』で名をなしたウォシャウスキー兄弟監督の第二作。
当時、刺激的で斬新な映像と華麗アクションが話題になりました☆


マトリックス
原題:THE MATRIX
(1999)米 136分
監督・脚本ラリー&アンディ・ウォシャウスキー
撮影ビル・ポープ
キャスト:
キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、 ローレンス・フィッシュバーン、ヒューゴ・ウィービング、 ジョー・パントリアーノ、他


公式サイト

物語の構造はちょっと複雑。
今自分が現実だと思っている世界が実は仮想現実(バーチャル)で、 実際自分をはじめとする人間たちは、コンピュータの人工知能に支配されています。
自由を失った「現実」の世界を解放するために、人類解放の救世主とみなされたネオ(キアヌ・リーブス)が 仮想現実空間で繰り広げられる”エージェント”と 戦うというお話。


思わず「う~ん」とうなってしまう驚きと、物語の隠し味がたくさんありそうな、カルト的なSFアクションとでもいいましょうか♪

当時、これまた”シブくてカッコイイ”と話題になったのが、
キアヌ・リーブスの黒いサングラスに黒いコート姿や、キャリー=アン・モスたちの黒いボディスーツ!
スピード感とスリルが一体になり、カンフー調のアクションがまたカッコイイ!

そして、仮想現実と現実の逆転した感覚を視覚的に見せるビジュアル表現と、 現実と仮想の次元のゆがみを感じさせるような感覚。。。
これらは、過去には無かった斬新さを感じさせてくれました☆

カンフー調アクション・シーンは 『酔拳』のユアン・ウーピン監督の指導と、2年を費やして開発したCGの合体 によって作り上げられたものだそうです。

お気に入り度 ★★★★
オススメ度★★★★


洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!




マトリックス
マトリックス リローデッド
マトリックス リローデッド
マトリックス レボリューションズ
マトリックス レボリューションズ

                人気ブログランキングへ  

2007/03/06

真田広之出演*サンシャイン 2057(Sunshine) 

真田広之出演のダニー・ボイル監督最新作「サンシャイン 2057」がアメリカでは3月16日公開、 日本では4月7日(土)より全国ロードショーです!
訂正:アメリカ公開は9月14日でした!アメリカ以外は殆ど4月中公開なんですが、なぜかアメリカだけ9月でした。(笑)
「28日後...」「ザ・ビーチ」のダニー・ボイル監督とアレックス・ガーランド脚本コンビによる新感覚SFスリラーだそうです。
舞台は、太陽の崩壊で地球滅亡の危機にひんした近未来。 究極の任務に向う宇宙船クルーに襲いかかる予期せぬ事態が、最新のVFXを駆使して描がれていきます。
キャストは、『麦の穂をゆらす風』のキリアン・マーフィ、『SAYURI』のミシェル・ヨーなど。 何より、『ラスト サムライ』などで国際的な俳優になった真田広之の演技が楽しみです♪

サンシャイン 2057(Sunshine)
108分
ジャンル:SF、スリラー
監督 ダニー・ボイル (Danny Boyle)
脚本 アレックス・ガーランド (Alex Garland )
出演 キリアン・マーフィ 、真田広之 、ミシェル・ヨー 、クリス・エヴァンス 、ローズ・バーン 、トロイ・ギャリティ 、マーク・ストロング

ストーリー:
50年後の未来。太陽の消滅によって、地球も滅亡の危機にさらされていた。 人類の最後の望みは、宇宙船イカロス2号と8人の男女エリート乗組員に託されていた。 彼らは最後の可能性に賭けて、史上最大の計画を進めていたが、地球とは無線連絡だけでコンタクトされ、次第に任務は崩れ始め ていた。そして、予期せぬ出来事が次々と襲いかかり、7年前に消失したはずのイカロス1号から救難信号が。

果たして彼らは、残してきた愛する家族、そして地球を守ることができるのだろうか・・・。

公式サイト:
英語   日本語
予告編はこちらでもご覧になれます♪

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
心優しい方ぽちっとおねがいします(*^^)(*- -)(*_ _) ☆⇒ブログ村
☆人生のパートナーはグローバル
選択する時代と真面目に考えていらっしゃる方へ

☆海外ウエディング情報

                人気ブログランキングへ  

2006/11/29

ブレードランナー 

近未来を舞台にしたSFサスペンスで、 原作はP・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』です。
植民惑星から4体の人造人間=レプリカントが脱走。 彼らの捕獲を依頼された“ブレードランナー”のデッカードが、 地球に潜入したレプリカントたちを追っていきます・・・
その独特の卓越した近未来描写が素晴らしいです。
淡い光、スモッグ、空高くそびえる巨大ビル、 廃墟、暗い映像、ネオン。。等々。 今もなお多くのファンを持つカルト作品

ブレードランナー 完全版ブレードランナー 完全版

ワーナー・ホーム・ビデオ 1991-10-20
売り上げランキング : 2383
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブレードランナー 最終版 ― ディレクターズカットブレードランナー 最終版 ― ディレクターズカット

ワーナー・ホーム・ビデオ 1993-01-22
売り上げランキング : 3551
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブレードランナー
「完全版」
(1982)米=香港 117分
「ディレクターズ・カット最終版」
(1992)米=香港 116分
原題:BLADE RUNNER: THE DIRECTOR'S CUT
監督:リドリー・スコット
原作:フィリップ・K・ディック
キャスト:ハリソン・フォード、ルトガー・ハウアー、 ショーン・ヤング、エドワード・ジェームズ・オルモス、 ダリル・ハンナ、ブライオン・ジェームズ、 ジョアンナ・キャシディ、M・エメ ット・ウォルシュ

1983年度ヒューゴー賞 最優秀映像作品賞受賞
1983年度BAFTAアワード撮影賞・衣装デザイン賞・美術賞受賞、編集賞・メイク賞・作曲賞・音響賞・特殊視覚効果賞ノミネート
1983年度ロンドン映画批評家協会賞 特別業績賞受賞(L・G・ポール、D・トランブル、S・ミード)
1983年度ロサンゼルス映画批評家協会賞 最優秀撮影賞受賞
1983年度アカデミー賞 視覚効果賞・美術賞ノミネート
1982年度イギリス・撮影者協会賞ノミネート
1983年度・1993年度ファンタスポルト映画祭 ファンタジー作品賞ノミネート
1983年度ゴールデングローブ賞 作曲賞ノミネート
1983年度第14回星雲賞 映画演劇部門賞受賞。


リアルな近未来象を描きカルト的大人気を得た「ブレードランナー」。
劇場版」、「完全版」など、当時からいくつかのヴァージョン が存在していましたが、 それから10年、 遂にリドリー・スコット自身が “これが本当にやりたかった事だ”と語るディレクターズ・カット版が登場。
デッカードのモノローグをすべてカットし、 “ユニコーン”のモチーフを新たに挿入、そしてラストシーンを大幅に変更。 “完全版”登場の際に必ず起きる“どちらが良いか?”という議論は当然なされ、 元々「ブレードランナー」に深い思い入れがある人は否定的で そうでない人は肯定的な意見が多いというのが面白いです。

個人的には、 「ディレクターズ・カット版」がお気に入り。
デッカードのナレーションや彼の心情の台詞 が無くなってすっきりし、美しい映像と音楽が冴えてより芸術的 な 作品になっていると思います。
よりクローズアップされる のが”ロイ”のラストシーンです。ロイ(レプリカント)の、 寿命 が尽きる瞬間を目の前にした心情(焦り、苦悩、恐怖感、悲哀) あのシーンこそこの映画の最大のクライマックス。
寿命が尽きる寸前のロイ(ルトガー・ハウアー)の台詞にジーンときます。

20年以上たった今でも色褪せない暗く美しい近未来世界の描写。若い人にも是非観て欲しいSF映画です。

お気に入り度★★★★★
おすすめ度★★★★★


Blade Runner Final Cut Trailer Hi-Fi

応援クリックおねがいしまーす



                人気ブログランキングへ  

2006/11/08

マイノリティ・リポート 

原作がお気に入りのフィリップ・K・ディック(「ブレードランナー」など)ということで、”あやしげな世界” を期待していたんですが、 まさに近未来の映像がダークでちょっとあやしく描かれていて作品の雰囲気にマッチしていると思います。

マイノリティ・リポート
2002 上映時間:146分
ジャンル:SF、アクション、スリラー
監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:スコット・フランク ジョン・コーエン
製作:ヤン・デ・ボン  ウォルター・F・パークス ボニー・カーティス ジェラルドR.Molen
キャスト:トム・クルーズ、コリン・ファレル、サマンサ・モートン、 ピーター・ストーメア、マックス・フォン・シドー、キャスリン・モリス、 ジェシカ・ハーパー他
原作:「Minority Report」フィリップ・K・ディック著

マイノリティ・リポートマイノリティ・リ ポート
スコット・フランク ジョン・コーエン スティーブン・スピルバーグ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-11-10
売り上げランキング : 1854
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーリー
舞台は2054年。テクノロジーは犯罪を未然に探知できるまでに進歩した。 犯罪者は犯罪を犯す前に捕らえられ、有罪を宣告される。 予知能力が犯罪捜査で 確立した未来社会。
ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は、 未来を覗くテクノロジーを駆使して殺人者を未然に逮捕する部署で働く刑事。 彼はある日、会ってもいない男を殺す事 を予知されてしまう。 指名手配になりながらも彼は”未来”に立ち向う。。。

50年先の未来のコンピュータやハイウエイやた自動車がカッコイイかと思うと、着ている洋服や お家は現代と一緒だったり、でも個人情報はすべて目の角膜で管 理されているし、 全体のアンバランスさとミスマッチさがが面白いかなぁと思います。
スモッグがかった映像と光はちょっとブレードランナーを思い出しました。 そしてスピルバーグさんは、「A.I.」のときのようにところどころにスタンリーキューブリック監督へ のオマージュを盛り込んでいます。
最初の10分間くらいは、現在と未来の混ざり合ったような映像がアンバランスで、 トムのコンピュータを操っている映像が始めてみた時は、なんだかすごく可笑しくて笑ってしまいました。 あとロボット工学的なクモが出てきたかと思うと、ファンタジーの世界からもぐりこんできたような触手木がでてくるのも奇妙でした。 SF、アクション、スリラー、サスペンスといろいろ交じり合っていて、 トムの作品の中でも結構お気に入りの作品です。

トリビア
タイトルの由来:原作によると、この未来の世界では裁判に超能力者たちを使ったテクノロジーが使用され、陪審員は3人、多数決で評決が下されます。 そして2対1で意見が分かれた時、少数派の声を「マイノリティ・リポート」と呼ぶのです。

この作品の原作は「トータル・リコール」の続編候補として考えられていたんだそうな。(「マイノリティ~」も「トータル~」も共に原作がフィリップ・K・ディックの短編小 説ですから。)
コリン・ファレルが演じた役は元々はマット・デイモンに決まっていた。

カメオ出演:キャメロン・クロウ、キャメロン・ディアス(※登場シーンは電車の中) クルーズ主演映画の端役出演でお馴染みのWilliam Mapother(トムのいとこ)が出演しています。(※登場シーンはホテル) スタンリーキューブリック監督へのオマージュ。「時計じかけのオレンジ」のエコー”目玉のシーン”で、 いつものことですけど、あの目玉開くときトムは、これも自分でやるといったもんんで案の定スピルバーグさんをハラハラさせたらしいです。

SF映画としては充分に楽しい娯楽映画ですよ。

お気に入り度★★★★ おすすめ度★★★★ ☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!






                人気ブログランキングへ