映画大好き!おすすめ映画・DVD






.
*Write
*Admin


rss いらっしゃいませ おすすめ映画・DVDやお気に入り映画の感想(甘口)と、 ジョージア@アメリカより最新映画の情報&感想&予告編をお届けしています。


多忙の為お休みさせていただいています。 お世話になっている方々には、ご無沙汰して大変申し訳ありませんm(_ _)m 緊急のメッセージがありましたら cookiemonster3000gmail.com までお願いします。

◆Profile ▼Profile ◆Search ▼Search ◆タグ検索 ▼タグ検索 ◆RSS&ブックマーク ▼RSS&ブックマーク ◆サイトマップ ▼サイトマップ


ユーザータグ検索
予告編 of ヘンリー・カヴィル マン・オブ・スティール Man Cavill Henry Steel ジョニー・デップ タイタニック Quotes 映画 Titanic the to quotes Future Back The アメリカ 公開映画 リーアム・ニーソン Grey ザ・グレイ Twilight Youtube 1 saga Part Breaking dawn Part1 ブレイキング・ドーン トワイライト・サーガ 発売 Blu-ray DVD 今月 公開 今週 Contraband マーク・ウォールバーグ ケイト・ベッキンセイル バルタザル・コルマキュル コントラバンド カーライル ルージーズ ピーター・ファシネリトワイライト Loosies ヴィンセント・ガロ NEW YEAR HAPPY Merry クリスマスソング Christmas ノミネート トワイライト~初恋~ クリステン・スチュワート レビュー ステファニー・メイヤー ロバート・パティンソン ミュージックビデオ アメリカ版 プライドと偏見 ラストシーン トランスポーター3 オーストラリア サンクスギビング 感謝祭 レイク・シティ スペシャル トワイライト ボルト Betrayal 007/慰めの報酬 ダニエル・クレイグ クリスマス・テイル カトリーヌ・ドヌーヴ FUEL ソウル・メン JCVD マダガスカル2 その男ヴァン・ダム バンク・ジョブ サイトマップ 愛をよむひと レイフ・ファインズ ケイト・ウィンスレット チェンジリング プライド・アンド・グローリー パッセンジャーズ ソウ5 ハイスクール・ミュージカル キアヌ・リーブス 地球が静止する日 最新画像 SAW セックス・ドライブ ワット・ジャスト・ハップンド フィルス・アンド・ウイズダム ザ・シークレット・オブ・ビー マックス・ペイン W. リフレッシュ センター・オブ・ジ・アース 3D ワールド・オブ・ライズ 失われた光の物語 エンバー 無料映画 Crackle ブラインドネス RocknRolla Blindness ロックンローラ ブロブ 宇宙からの不明物体 スティーヴン・スピルバーグ ビリー・ボブ・ソーントン シャイア・ラブーフ ミシェル・モナハン イーグル・アイ ザ・エージェント 小説家を見つけたら アンダーワールド:エボリューション ベスト・キッド バズ・ラーマン ヒュー・ジャックマン ニコール・キッドマン 明日に向かって撃て! ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン 最後の初恋 YouTube 訃報 追悼 明日に向って撃て! 死去 II フィフス・エレメント ゴーストバスターズ メンインブラック アイアンマン ロバート・ダウニー・Jr Kill ライテゥス・キル バーン・アフター・リーディング Righteous Reading Burn After マーベル マーヴェル スリーパー アベンジャーズ ケイプシューターズ ソアー Caliber フリーダム・フォーミュラ アヴェンジャーズ ダークナイト ウォンテッド Watchmen ウォッチメン ハルク Avengers スーパーヒーロー ブラッド・ピットジョージ・クルーニー コーエン兄弟 国際映画祭 トロント 第33回 Love オーランド・ブルーム I You York, New ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ共演 Dude Dangerous Surfer, Bangkok Babylon A.D. Bunny Death Race デス・レース House Rocker クローン・ウォーズ スター・ウォーズ トロピック・サンダー グラディエーター ミュージック Kissシーン モルダー スカリー X-ファイル キスシーン パイナップル・エクスプレス ヘル・ライド Nim's ジョディ・フォスター Island 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー Kissing ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 アメリカン・ティーン Xファイル:真実を求めて ステップ・ブラザーズ ザ・ムービー Bloopers Xファイル ミート・デイブ ダーク・ナイト ヘルボーイ2 Mia! Mamma Wackness Hancock ハンコック ゲット・スマート ウォーリー ザ・ラブ・グル バトン イメージ インクレディブル・ハルク ザ・ハプニング カン・フー・パンダ エドワード・ノートン セックス・アンド・ザ・シティ 美しすぎる母 ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛 アイアン・マン ポスタル ワー・インク インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 ハリー・ポッターと謎のプリンス ザ・スピリット ビカミング・ジェーン 新作映画 ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 心に残る映画の台詞 名台詞 スピード・レーサー ベガスの恋に勝つルール ミャンマー サイクロン ウディ・ハレルソン アメリカ人権活動センター ジェニファー・アニストン ウィル・フェレル ジェーン・オースティン Becoming ジェームズ・マカヴォイ アン・ハサウェイ Jane インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国 モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー Wanted To X-Files Believe キメ台詞 ルーク・ウィルソン Vacancy モーテル Forbidden Kingdom" タイトル 良い週末を クイズ ジャック・ブラック テネイシャスD 運命のピックを探せ! カイル・ガス 今年観た映画 ハリーポッターと謎のプリンス 最新情報 サラジェシカ・パーカー デニス・クウェイド キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィティーカー Smart People Kings Street 運命のピックを探せ!予告編 Public Enemies マイ・ブルーベリー・ナイツ Ruins Leatherheads ふしぎな世界のダレダーレ 森のリトル・ギャング ビー・ムービー ホートン Movie 21 アメリカ公開映画 Superhero ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワード 2008 つぐない キーラ・ナイトレイ アン・マキューアン 贖罪 やわらかい手 Shutter Drillbit Taylor Enchanted 魔法にかけられて エイミー・アダムス ディズニー映画 Funny Angels Snow Doomsday Games スノー・エンジェルズ パラノイド・パーク 紀元前1万年 Awake Clayton Night ジョージ・クルーニー Michael アウェイク フィクサー ペネロピ Penelope Boleyn ランジェ公爵夫人 バンテージ・ポイント ビー・カインド・リワインド チャーリー・バートレット ヒトラーの贋札 ウィットレス・プロテクション ザ・シグナル フィリップ・K・ディック ネクスト NEXT ニコラス・ケイジ ケイト・ブランシェット エリザベス ゴールデン・エイジ Golden ヘイデン・クリステンセン スパイダーウィック家の謎 ジャンパー インディアナ・ジョーンズ ハリソン・フォード ロマンティック ロマンティックな台詞 バレンタイン ハッピー レミーのおいしいレストラン ファインディング・ニモ Garfield Compass ライラの冒険 黄金の羅針盤 ダイモン ダコタ・ブルー・リチャーズ チャーリー・ウィルソンズ・ウォー Charlie Wilson's War ショコラ CHOCOLAT ミート・ザ・スパルタンズ ランボー/最後の戦場 アントレーサブル 27 Teeth Dresses Cassandra's Day Cloverfield Zero Ledger ヒース・レジャー Heath ブロークバック・マウンテン 発表 第80回 アカデミー賞 ファースト・サンデー スターダスト Cox Credits Rule おすすめ映画 Stardust ロマンス ファンタジー アドベンチャー ニール・ゲイマン 12月 アイ・アム・レジェンド ワールド・エンド スペシャル・エディション NG集 パイレーツ・オブ・カリビアン 二コール・キッドマン ジューノ Juno Gone Atonement Grace スウィーニー・トッド ティム・バートン シャー・ルク・カーンのDDLJラブゲット大作戦 メリル・ストリープ 母の眠り レニー・ゼルウィガー ジェシカ・アルバ へイデン・クリスチャンセン アウェィク 12月1週目 スウィーニー・トッド最新動画 Sweeney Johnny Depp Todd 歌声 スウィーニー・トッドフリート 街の悪魔の理髪師 in コレラの時代の愛 呪われし勇者 ベオウルフ ロバート・ゼメキス Beowulf ダスティン・ホフマン ナタリー・ポートマン マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 Valkyrie ブライアン・シンガー ワルキューレ トム・クルーズ Lions 大いなる陰謀 Lambs アリシア・シルヴァーストーン きのうから来た恋人 ブレンダン・フレイザー クリストファー・ウォーケン シシー・スペイセク デイヴ・フォーリー タイムトラベラー コマーシャル ハロウィン ハロウィン映画 Halloween ダン・イン・リアル・ライフ マトリックス ジェフリー・ラッシュ エリザベス:ゴールデン・エイジ スタンリー・キューブリック 時計じかけのオレンジ マーヴェリック リチャード・ドナー メル・ギブソン フランシス・コッポラ ジェフ・ブリッジス タッカー ジョージ・ルーカス マイケル・クレイトン ジョーニー・デップ Kingdom キングダム ジェイミー・フォックス 見えざる敵 Yuma 3:10 クリスチャン・ベイル トゥ・ユマ 3:10 ラッセル・クロウ アンディ・ガルシア 暗殺の丘 ロルカ キャメロン・ディアス メリーに首ったけ リトル・ヴォイス ELIZABETH ラン・ローラ・ラン ザ・ブレイブ・ワン ブラッド・ピット Superbad スーパーバッド ブログパーツ ファンタスティック・フォー ファンタスティック4 銀河の危機 1408 スティーブン・キング マイティ・ハート Heart Mighty 愛と絆 Transformers トランスフォーマー予告編 ヘアー・スプレー ジョン・トラヴォルタ ニュース ラッキー・ユー ドリュー・バリモア 公開前 Weekend トップ10 スター・トレック スコティー 300 スリーハンドレッド スパイシー・ラブ・スープ Hogs ワイルド・ホッグス Wild ラブソングができるまで ラブコメ Lyrics Music ジョン・トラボルタ コメディ 真田広之 サンシャイン Sunshine 2057 第79回 フランク・ミラー DREAMGIRLS ドリームガールズ ファウンテン Fountain リトル・ヴォイス Holiday ホリデイ エニイギブンサンデー ユマ・サーマン Gガール Shepherd パロディー映画「エピック・ムービー」(Epic Gガール,破壊的な彼女 エイミー ヒラリー・スワンク フリーダム・ライツ Freedom German グッド・ジャーマン アンダーグラウンド 黒猫白猫 エミール・クストリッツァ アホ映画 ナイトミュージアム 博物館 Museum ホリディ ジュード・ロウ エラゴン 遺志を継ぐ者 アポカリプト Apocalypto ブラッド・ダイアモンド シックス・センス シザーハンズ 34丁目の奇跡 オススメ映画 クリスマス ナイトメアー・ビフォア・クリスマス アルナーチャラム 踊るスーパースター 動画配信 Stickamプレーヤー スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 エピソード1/ファントム・メナス ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 テルマ&ルイーズ フォーエバー・フレンズ ブレードランナー フライド・グリーン・トマト この森で、天使はバスを降りた 哀愁の映画 永遠と一日 サンキュー、ボーイズ はじめに トルーマン・カポーティ Capote カポーティ Flushed Away ロディとリタの大冒険 マウス・タウン おすすめ 名画 メッセージ・イン・ア・ボトル あの娘と自転車に乗って キルギスタン ケヴィン・スペイシー アメリカン・ビューティー Prestige インタビュークリップ バッファロー'66 ヴィンセント・ギャロ セントラル・ステーション ロードムービー ブラジル映画 October 遠い空の向こうに Sky ロケットボーイズ ポール・トーマス・アンダーソン マグノリア パルプ・フィクション シティ・オブ・エンジェル ニュー・シネマ・パラダイス ライフ・イズ・ビューティフル ダンス・ウィズ・ウルブズ レオン ショーシャンクの空に ディパーテッド レオナルド・ディカプリオ ウェイクアップ!ネッド コンタクト カール・セーガン エンニオ・モリコーネ バベル 役所広司 スウェーデン映画 長くつ下のピッピ ロッタちゃん はじめてのおつかい マイノリティ・リポート スティーブン・スピルバーグ Diamond Blood 紛争ダイヤモンド コンフリクトダイアモンド クエンティン・タランティーノ Infamous マット・デイモン ジャック・ニコルソン インファナル・アフェア マーティン・スコセッシ サンドラ・ブロック イルマーレ 感動 ジェームズ・キャメロン スリーピー・ホロウ イタリア シャンドライの恋 ベルナルド・ベルトリッチ ノッティングヒルの恋人 プリティ・ブライド ドイツ映画 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア チョウ・ユンファ アンナと王様 歴史大作 季節の中で Seasons Paradise ドン・ジョンソン 愛に翼を メラニー・グリフィス 理想の結婚 ワンダーランド駅で アナとオットー 逢いたくてヴェニス グリーンマイル ベルリン~天使の詩 月の輝く夜に シティオブエンジェル メグ・ライアン トゥルー・ロマンス ナイトメア・ビフォア・クリスマス デッドマンズ・チェスト ライオンと魔女 ファイト・クラブ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ガイ・リッチー ロベルト・ベニーニ イタリア映画 エリザベスタウン キルスティン・ダンスト 
プロフィール
tess

Piedmont park@アトランタ

メールお待ちしておりまーす
☆cookiemonster3000gmail.com
を @ に変えてくださいね


  • 好きな映画 :ファンタジー、SFファンタジー、ロマンス。お気に入りの映画は何度でも観る。

  • 好きなもの :ホームページのデザイン。洗濯。チョコレート(special dark)、海、音楽、Sparkling wather、バーゲンセール、Ctrl+C ,Ctrl+V, Ctrl+S、ファンタジー、ロールプレイング、オンラインオークション
  • 好きな場所 :自然の中、砂浜、美術館。

  • 家族構成 :夫と7歳の息子JR(ジェイアール)、義母、義母の犬&猫。ジョージア在住。

  • 特徴:気さく、すぐハマる性格、天然@、かなりおばさんのくせに精神年齢が低い。

  • 元プログラマ、インターネット放浪歴のべ15年くらい。以前ハマったロールプレイング:Ultima Online

  • お気に入り映画:ニュー・シネマ・パラダイスライフ・イズ・ビューティフルダンス・ウィズ・ウルブズ、レオン、ショーシャンクの空に、パルプ・フィクションタイタニック、グラディエーター、Twilight saga、その他多すぎて書ききれないのでパス

  • お気に入り俳優&女優:ジョニー・デップ、ニコラス・ケイジ、ジョン・トラボルタ、ヒュー・ジャックマン、トム・クルーズ、ジョディー・フォスターナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ドリュー・バリモア、ヘイデン・クリステンセン、レオナルド デカプリオ、メグ・ライアン、レイチェル・ワイズ、キャシー・ベイツ、ジャック・ブラック、ユマ・サーマン、キャメロン・ディアス、シャーリーズ・セロン、ケイト・ハドソン、サンドラ・ブロック、オーランド・ブルーム、ラッセル・クロウ、トム・ハンクス、ブレンダン・フレイザー、スティーブ・ブシェミ、オーウェン・ウィルソン、
    ゲイリー・オールドマン、マリリン・モンロー、ジュリア・ロバーツ、メリル・ストリープ、ティム・ロビンス、アシュトン・カッチャー、ショーン・ペン、
    キーファー・サザーランド、その他大勢。。。

  • アメリカに来て10年、そのわりに英語はまだまだトホホ。

  • 育児と家事で毎日が飛ぶように過ぎていき、
    趣味の時間も大好きな映画を観る時間も極めて少ないのですが、今は息子と思い切り遊ぶ毎日をエンジョイ♪しようと思っています。。。息子と同じくらいエネルギーが欲しい。(苦笑)


☆TB/コメントお気軽にどうぞ♪
多少お返事&お返しTBが遅れる事がありますがどうぞよろしくお願いします☆

はじめてのご訪問の方は、よろしかったら「はじめに」もご覧くださいませ☆彡(^ー^)
2008/08/19

幸せの1ページ(Nim's Island)☆予告&レビュー 

先日観た、ウェンディー・オルーの同名児童小説を映画化した
アドベンチャー・コメディ
Nim's Island(二ムズ・アイランド)をご紹介します☆

冒険小説作家を演じるのは、ジョディ・フォスター。コメディに主演するのは『マーベリック』(1994)以来。 自由奔放で空想好きな11歳の少女を演じるのは、『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリン。 そして、少女の父親で海洋生物学者役には『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラー。

☆お話☆
Nim's Island ニム(アビゲール・ブレスリン)は、アシカ、海ガメ、トカゲたちと大の仲良し空想好きの少女で 、海洋生物学者の父、ジャック(ジェラルド・バトラー)と共に 活火山のある南太平洋の孤島で暮らしている。
そんな彼女は、冒険小説作家アレクサンドラ(ジョディー・フォスター)の本の 主人公アレックス・ローヴァーの大ファン。
ある日、ニムの父親が島から行方不明になったことで、 運命のいたずらが都会で優雅な暮らしをするアレクサンドラとニムをめぐり合わせるのだった。
そして彼女らは父親を探すために、フィクションのヒーロー、 アレックス・ローヴァーから勇気を貰わなければならない・・


公式サイト
IMDB


原題:NIM'S ISLAND
製作年:2008年
製作:ウォルデン・メディア(アメリカ)
原作: 人気児童文学作家ウェンディー・オルーの同名小説

スタッフ
監督:ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン
製作:ポーラ・マズール
製作総指揮:スティーブン・ジョーンズ
原作:ウェンディ・オルー
脚本:ジョセフ・クワン、ポーラ・マズール
視覚効果スーパーバイザー:スコット・ゴードン、ジェリー・プーラー

キャスト
アビゲイル・ブレスリン ・・海洋生物学者の父ジャックと共に孤島で暮らす少女ニム
ジョディ・フォスター ・・冒険小説を書くサンフランシスコ在住の作家
ジェラルド・バトラー ・・少女ニムの父親ジャック&冒険家アレックスの1人2役

アメリカ公開:2008年4月4日
日本公開:2008年9月6日予定


Nim's Island
これは、どちらかというと”子供向けファンタジー”映画です。(^ー^)
子供の頃、誰もが夢見る冒険のお話・・


Nim's Island
南の彼方の小さな島で、美しい自然や愛嬌たっぷりの動物たちに囲まれ、やしの木に登って遊んだり、アシカにつかまって泳いだり、 ペットの大トカゲと遊んだりと、気ままに暮らす夢・・♪


Nim's Island
そんな11歳の少女ニムをアビゲイル・ブレスリンが実に自然でのびのびと演じています。
ニムは、作家アレックス・ローバーの書く冒険小説が大好き♪ 月に一度島に来る軽飛行機が、生活に必要な品々と一緒に運んでくれる冒険小説を楽しみにしています。


Nim's Island
どちらかというと、強い女性を演じ、説得力のある素晴らしい演技の知的なジョディ・フォスター。
今回の映画では、冒険作家でありながら、自分の家から一歩も出られない、引きこもりで神経症で、 実に情けないながらも笑わせてくれる作家の役です。
お間抜けな演技も自然で、ウイットに富んだ笑いが実によかったです♪


Nim's Island
海洋生物学者で娘思いのステキなお父さんジャックのジェラルド・バトラー。 『300』とは、まったく違ったイメージです。 劇中に出てくる 作家アレキサンドラの書いた冒険小説のヒーロー”冒険家アレックス”役も演じています。(一人二役)


Nim's Island
英国セクシー映画俳優ベスト5に選らばれただけあって、とってもセクシーな俳優さん・・だと思います☆ (ちなみに1位は、ダニエル・クレイグ、2位はクライブ・オーウェン、3位はジュード・ロウ、4位にオーランド・ブルーム) でも、ジェラルドのセクシーさを観たいなら、この映画よりも断然「P.S.アイラブユー」です☆


Nim's Island
自分(アレキサンドラ)が描く冒険小説の主人公”アレックス”は、妄想の話し相手。


Nim's Island
11歳の窮地に落ちこんだ少女を助けるべく、サンフランシスコからトンガまで引っ張り出したのも妄想の中の”冒険家アレックス”。 必死の覚悟で家を出たアレキサンドラは、周りの人に迷惑をかけながらトンだ珍道中を繰り広げることに・・。


Nim's Island
ニムは、作家アレックスが小説の中のヒーローのように頼もしい男性に違いないと思っていたところ、 実際は助けてもらうどころか、孤島では自分が助けてあげなくてはならないほど、か弱い女性だったことに、がっかり・・


Nim's Island
でも、途方にくれたニムを励ますアレキサンドラ。ニムは、決死の思い出孤島まではるばる来てくれたアレキサンドラの胸にすがります。


Nim's Island
お話の展開は早く、あっという間に、あ。もう終わり?という感じで、 その辺がちょっとあっけなかった~ いろいろなエピソードがが中途半端なのが、とっても残念

これ以上書くとネタバレになるのでやめておきます

その辺を深く追求しなければ、気軽に楽しめる作品だと思います。


Nim's Island
お子様に是非おすすめのファンタジー! うちの息子(4歳)も、こんな面白くて可愛い動物たちのシーンはお気に入り♪
ファンタジー好きな大人の方にも♪
そして、ちょっと疲れて、日常のあれこれから開放されたい、大人の方も、 肩の力を抜いて、たまにはこんな映画で生き抜きされるのも良いのでは・・・☆(^ー^)
そんな訳で、ご家族でご覧になるのもいいかもしれませんね♪

お気に入り度は、5つ星中 ★★★☆

”おいしい”シーンは結構予告編に映っていたりするのです。(笑)
☆Nim's Islandの予告編☆

応援クリックおねがいしまーす


原作は、こちら
Nim's Island

                人気ブログランキングへ  

2008/04/18

テネイシャスD 運命のピックを探せ! 

最近では俳優としても大活躍中のジャック・ブラックとカイル・ガス率いるコミカル・ロック・バンド
テネイシャスD”のロック・ミュージカル・コメディ映画
テネイシャスD 運命のピックを探せ!
(Tenacious D in the Pick of Destiny)のご紹介です。

アメリカでは、2006年11月に公開されたこの映画ですが、
一向に日本で公開する兆しがなく、 DVDさえも発売されていなかったのですが、
ようやく日本でも2008年7月に公開!

Tenacious D in The Pick of Destiny テネイシャスD 運命のピックを探せ!
Tenacious D in The Pick of Destiny
監督:リアム・リンチ
脚本:リアム・リンチ、ジャック・ブラック、カイル・ガス
製作総指揮:ベン・スティラー
製作:ジャック・ブラック、カイル・ガス、ベン・スティラー
2006年アメリカ映画/1時間33分
配給:プレシディオ
日本公式サイト

ストーリーは・・
ジャック・ブラックはカンザスの田舎町のキリスト教根本主義の家庭に育ったという設定。 少年のジャック・ブラックが家を飛び出し、ロックンロールを求めてハリウッドへと旅立ちます。 そして大人になったジャックは、ビーチで流しをやっているカイル・ガスと運命的な出会いを果たし バンド“テネイシャスD”を結成。 世界的なロックスターになることを夢見る二人は、ある日"Pick of Destiny"という魔法の ギターピックを博物館から盗み出し栄光の未来を夢見る・・・


という流れでですが、
悪魔の歯から作ったギターピックや悪魔が出てきてロックを歌ったり(笑)、 有名な映画のパロディが出てきたり、 お下品な下ネタも連発、 ジャック・ブラック特有の痛烈なジョークと過激なパフォーマンスの連続で、 かなり無茶苦茶おバカ映画です♪


とはいえ、ジャック・ブラックの魅力の一つは、彼の才能豊かな音楽♪
歌を歌わせるとパワフルで歌唱力抜群のジャックと同じくパワフルなカイル・ガスの音楽がこの映画の魅力♪ 劇中で使用される曲は殆どがテネイシャスDのオリジナルナンバーで、 歌詞はおもいっきりコミカル(あほ)なのに、結構カッコイイ曲が揃ってます。(笑) 歌詞と音楽のアンバランスさがテネイシャスDの魅力でしょうか。。(笑)

そして、登場人物が意外に豪華なこの映画。
ロックファンにとっては、嬉しい見所です。
映画の冒頭では、ミート・ローフ(ロッキー ホラー ピクチャー ショー)とロニー・ジェイムス・ディオが登場。 2人は、テネイシャスDの曲"kickapoo"中でボーカルを披露してくれています。

また、ベン・スティラーティム・ロビンスが楽しいキャラクターで登場しているほか、 フー・ファイターズのボーカル、デイヴ・グロールも出演しています。

ジャック・ブラック&テネイシャスDのコアなファンの方、
ロックファンの方には、絶対見逃せない映画です!
おバカ映画が好きな方にもおすすめ!
そうでない方には・・・(笑)
お気に入り度:★★★☆

トリビア:
ジャック・ブラックとカイル・ガスが知り合ったのは、 実際はティム・ロビンスの劇団アクターズ・ギャング(The Actors' Gang)です。

"Tenacious D"のテレビシリーズ(1997年~2000年)は、6話(1話あたり約15分)放映されましたが、 ストーリーは全く別物です。

”テネイシャスD”は1994年に結成され、アルバム2枚とライブDVDが発売されています。 この映画公開時には“テネイシャスD”北米ツアーが実施されました。 日本でもDVD化され、「テネイシャスD/完璧D事典」のタイトルで発売されています。

彼らのバンド名"テネイシャスD"(Tenacious D)は、 スポーツキャスターがNBAのチーム”New York Knicks”を"tenacious defense"(粘り強い防衛)と 表現したところから取ったものだそうです。
※ Tenacious=不屈の

関連記事:
ジャック・ブラック「テネイシャスD 運命のピックを探せ!」夏公開★予告編



ハイ・フィデリティ オレンジ カウンティ スペシャル・エディション スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション
ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション ホリデイ 愛しのローズマリー〈特別編〉

                人気ブログランキングへ  

2007/10/19

マーヴェリック  

50年代の人気TVシリーズ「マーベリック」を映画化したコメディタッチのウエスタン大作です。
監督は「リーサル・ウェポン」シリーズでのメル・ギブソン/とコンビを組んで、息がピッタリのリチャード・ドナー監督


マーヴェリック マーヴェリック
(1994)USA 127分
原題:MAVERICK
監督:リチャード・ドナー
製作:ブルース・デイヴィ、リチャード・ドナー
脚本:ウィリアム・ゴールドマン、パット・プロフト、 ジム・エイブラハムズ、ロバート・ロキャッシュ
キャスト:メル・ギブソン、ジョディ・フォスター、ジェームズ・ガーナー、 グレアム・グリーン、アルフレッド・モリナ、ジェームズ・コバーン、 ダブ・テイラー、 ジェフリー・ルイス、ダニー・グローヴァー、 ロバート・フラー、ポール・L・スミス、デニス・フィンプル、 デンヴァー・パイル、アート・ラフルー 他



ストーリー:
19世紀、開拓期の西部。賭博師のマーヴェリック(メル・ギブソン)は、4日後に開かれる史上最大のポーカー大会に出場するべく、参加費用の2万5 千ドルを集めるのに躍起になっていた。クリスタル・リヴァーの町を訪れた彼は、美貌の女ギャンブラー、アナベル(ジョディ・フォスター)と出会う。銀行 頭取の友人に借金を取り立てるが、ままならず町を出る。連邦保安官を名乗るゼイン・クーパー(ジェームズ・ガーナー)も加わり、同じポーカー大会を 目指す3人の奇妙な道中が始まった。。。





この時期、ちょっとした新西部劇ブームでした。
メル・ギブソンとジョディ・フォスターの魅力的な共演、 遊び心盛りだくさんな楽しい作品です
保安官役のジェームズ・ガーナーは、TVの主演だったんですね。 コメディ・タッチは元々、TVシリーズの持ち味だったということで、 しっかりそれが活かされているわけですね。(笑) ダニー・グローヴァー のゲスト出演をはじめ、 遊び心も盛沢山 。コメディ映画での ジョディ・フォスターも、最高にキュート です!!

お気に入り度★★★★★
オススメ度★★★★

洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ  

2007/04/04

スパイシー・ラブ・スープ 

スパイシー・ラブ・スープ
さまざまなのエピソードを、新鮮なアジアン・ポップスに乗せて ユーモアたっぷりに描く、チャーミングオムニバス映画です
スパイシー・ラブスープ【字幕版】
(1997)中国 109分
原題:Spicy Love Soup
監督:チャン・ヤン
製作:ピーター・ロア
キャスト:ワン・シェピン、リウ・チエ、チャオ・ミアオ、 カオ・ユアンユアン、タン・スーフー、クオ・タオ、 シュイ・ファン、リュイ・リーピン、プー・ツンシン、シャオ・ピン、シェイ・チンレイ
■'98東京国際映画祭コンペティション正式参加
■'98中国映画金鶏奨最優秀新人監督奨
■'98中国映画華表奨最優秀新人監督奨
■'98ロンドン イーストウェスト映画祭オープニング作品


まず主役となるのがこれから結婚しようとしているカップル♪
幸せそうだけれど心は微妙に揺れている。。。
そのエピソードの合間に、さまざまなスパイスとなって 登場する5組のラブストーリー、、、

中国では初のインディーズ映画だそうですが、 テンポといい、ノリといい、いままでの中国映画とはひと味もふた味も違う、 新たなアジアン・ムービーといった感じです。

最初に登場するエピソードは、音マニアの少年が、 クラスメートの少女の声に惹かれ、 音のラブレターを届ける 淡い恋を描いたお話。ちょっと切ない初恋の味。

次に、人生の終わりを共に歩む伴侶を捜そうと、テレビでパートナー探しを 呼びかけた老女が 候補者3人と麻雀をするというエピソード。
これは面白かったですが、ラストのオチは”あ、そんなもんだよねぇ” なんて、変に納得してしまいました(謎)

3番目は、倦怠期を迎えた夫婦が子供のオモチャを通じて、 仲直りする愛のエピソード。
これは、切なくて可愛かったです。

4番目が、離婚寸前の両親を仲直りさせるため、少年が ”愛の特効薬”入りのご馳走を作って食べさせようと 涙ぐましい努力を綴ったエピソード。
これが一番泣けます。

そして最後が、偶然路上で出会った男女の恋、そして別れ、 再び偶然の再会、その行方は・・・?

そして、主人公のカップルの行方はいかに・・・?

応援クリックお願いしまーす☆
それぞれ切なくて、甘くて辛くて深いコクのある、 まさに、スパイシーで絶妙な味わいドラマといった感じでした(笑)

たまにはいつもと違うスパイスのきいた映画も観てみたい方におすすめです!

お気に入り度★★★★
オススメ度★★★★

☆応援してくれた方どうもありがとうございます!

たまにはスパイシーな中華風味に食欲をそそられる方!ぽちっとお願いしまーす!




                人気ブログランキングへ  

2007/03/27

ワイルド・ホッグス(Wild Hogs)邦題:団塊ボーイズ 

ジョン・トラボルタ 主演のコメディ映画「ワイルド・ホッグス団塊ボーイズ」(Wild Hogs)を観てきました!(2007年3月)
予告編を見て、結構笑えると予想していましたが、 期待通りジョン・トラボルタをはじめとするオヤジたちに扮するそれぞれ4人の キャストたちの おバカ加減が最高のドタバタ劇でした!
Wild Hogs
ワイルド・ホッグス団塊ボーイズ
原題:Wild Hogs ジャンル: コメディアドベンチャー
監督: ウォルト・ベッカー(『National Lampoon's Van Wilder』)
出演: ティム・アレン、ジョン・トラボルタ、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー、
レイ・リオッタ、スティーブン・トボロスキー、マリサ・トメイ、ジョン・C・マクギンリー、
ジル・ヘネシー、他
レーティング: PG-13
全米公開:2007年3月
日本公開:2008年2月9日
公式サイト
日本公式サイト

ストーリー
仲良し中年男4人組は、仕事や家族のいざこざからくるストレスにうんざりしていた。たまには、 自由な気分を味わいたい!そんな時、仲間の1人がバイク旅行を提案したので、早速 自由なバイク旅行に繰り出したウディ(ジョン・トラボルタ)、ダグ(マーティン・ローレンス)、 ダドリー(ウィリアム・H・メイシー)、ボビー(ティム・アレン)の中年男4人組。 しかし、もともとバイクに乗り慣れていない彼らは予想以上のトラブルに見舞われる。 挙句の果てに、その素人丸出しのバイカーぶりが災いし、バイクギャング集団 "デル・フエゴス" の反感を買ってしまい・・・。

ジョン・トラボルタ演じるウッディー(Woody)は、実はどん底、スーパーモデルの奥さんからは離婚を迫られ、 仕事に失敗したお陰で住んでいる豪邸も何もかも無くすハメに。
ティム・アレン演じる歯科医のダグ(Doug)は、 仕事も順調で、美人の奥さんと一人息子との家族に囲まれて一見幸せそうに見えるハズなんだけれど、 実は子供とのコミニュケーションは殆ど無し、健康上の理由で食事制限を強いられ、ストレスも限界に。
一方マーティン・ローレンス演じるボビー(Bobby)は、 自分のやりたい仕事を自宅でしているけれど、それがいっこうにお金にならず、 口うるさい奥さんから、無理やりトイレの修理屋をやらされこちらもストレス爆発気味。
最後はウィリアム H・メイシー演じるダドリー(Dudley)。 仲間の中で唯一の独身、コンピューターオタクで(コンピューター・プログラマ)女性には縁がない。 というか、女性は好きなんだけれど、シャイ&間抜けすぎて相手にされない。 こんなアホにはめったにお目にかかれない。(笑)
そんな4人は高校時代からの親友で、”Wold Hogs”というバイクのチームの仲間。

4人のオマヌケ振りに、劇場内は最初から最後まで笑いの渦でした
ジョン・トラボルタはコメディをやってもサマになるんですよね。
ティム・アレンやマーティン・ローレンスも独特の味が出ていて、いつ観ても安心して笑える。
そして極め付けが、ウィリアム H・メイシー。天然@あほぶりがスゴク自然で、この人には爆笑させられました♪
ダドリーことウィリアム H・メイシーがバイク旅行に行く前に、マック(マッキントッシュ)のシンボルのタトゥーを腕に 入れ、自慢げに仲間に見せる場面は、もう大爆笑でした。
いくらコンピュータオタクとはいえ、虹色のアップルのタトゥー!(笑)
しかも、レインボーカラーって同性愛者(両性愛者もかな?)の象徴カラーなんですよね。
この人のお陰で、下ネタ+ゲイネタが満載

おバカ映画が好きな人には是非おすすめです!
何度観ても笑える映画だと思います♪

最後に登場する豪華俳優もお楽しみに♪

お気に入り度★★★★
オススメ度★★★★


応援クリックお願いしまーす


2008年3月追記
タイトルの訂正・追加のお知らせ
ワイルドホッグス団塊ボーイズ 
一年前の全米公開時には、邦題がまだ決まっておりませんでした
遅くなりましたが訂正させていただきました。
どうぞご了承くださいませm(__)m


                人気ブログランキングへ  

2007/03/06

「ワイルド・ホッグス」ジョン・トラボルタ 主演のコメディ映画(Wild Hogs) 

ジョン・トラヴォルタ主演「ワイルド・ホッグス(Wild Hogs)
今週気になる映画は、3月2日(金)公開で週末のBoxOffice1位の、 ジョン・トラボルタ 主演のコメディ映画「Wild Hogs」(野生のブタ) です。

映画 ワイルド・ホッグス(Wild Hogs)のサイトは、こちら!
予告編を見ただけでもかなり笑えて面白そうです!
(予告編の他にも、映画のクリップなど多くの映像を見ることが出来ますよ♪)


ストーリー
仲良し中年男4人組は、仕事や家族のいざこざからくるストレスにうんざりしていた。たまには、 自由な気分を味わいたい!そんな時、仲間の1人がバイク旅行を提案したので、早速 自由なバイク旅行に繰り出したウディ(ジョン・トラボルタ)、ダグ(マーティン・ローレンス)、 ダドリー(ウィリアム・H・メイシー)、ボビー(ティム・アレン)の中年男4人組。 しかし、もともとバイクに乗り慣れていない彼らは予想以上のトラブルに見舞われる。 挙句の果てに、その素人丸出しのバイカーぶりが災いし、バイクギャング集団 "デル・フエゴス" の反感を買ってしまい・・・。

Wild Hogs
ワイルド・ホッグス(Wild Hogs)
ジャンル: コメディアドベンチャー
監督: ウォルト・ベッカー(『National Lampoon's Van Wilder』)
出演: ティム・アレン、ジョン・トラボルタ、マーティン・ローレンス、ウィリアム・H・メイシー、レイ・リオッタ、スティーブン・トボロスキー、マリサ・トメイ、ジョン・C・マクギンリー、ジル・ヘネシー
レーティング: PG-13
公式サイト: wildhogs.movies.go.com
Imdb 「Wild Hogs」

感想はこちらです

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
心優しい方ぽちっとおねがいします(*^^)(*- -)(*_ _) ☆⇒ブログ村




                人気ブログランキングへ  

2007/01/26

エイミー 

今回はオーストラリアの映画をご紹介。 カンヌ映画祭ジュニア・グランプリを受賞している作品で、 あるトラウマから、言語/聴覚障害になった9歳の少女、エイミーの物語です。 ちょっとファンタジックで可愛いくて、泣ける作品です


エイミー【字幕版】エイミー【字幕版】
アラーナ・ディ・ローマ ナディア・タス
ポニーキャニオン 2000-08-19
売り上げランキング : 52596
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エイミー
(1998)オーストラリア 103分
原題:AMY
監督:ナディア・タス
キャスト:アラーナ・ディ・ローマ、レイチェル・グリフィス、ベン・メンデルソン


洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!




エイミーの父はロック歌手で、彼が公演中に感電死してしまうのですが その時からエイミーは聴覚も、声も失ってしまします。
原因は、最後のほうでフラッシュバックで明らかにされるのですが それは内緒です。

しつこい児童福祉局から逃げるように メルボルンへ引っ越した母とエイミーは、ある日 近所に住む風変わりなギタリストの青年の歌声に反応を示すようになるのです。
エイミーの心を開くのが”音楽”というところでは、ちょっと 「リトル・ヴォイス」(1998イギリス映画)に似てるかな・・・
普通の言葉では聞こえないし反応しないのに、 会話をメロディにのせて歌うと、反応しエイミーも歌い返す。。。 その辺がファンタジーというかメルヘンぽい世界なのですが、そのエイミーの歌声がまた可愛いくてしかも上手いんです♪
そしてエイミーの廻りに住む住人達が変わり者ぞろい。
毎日、車の修理をやっているんだかしゃべってばかりいるんだか よくわからない修理工二人や、 掃除ばっかりしている おっかないバァさん。。。
この人達が、お話しを盛り上げてるのに一役も二役もかっています。

ある日、ふとしたことからエイミーがいなくなってしまい、 町中探すハメになるのですが、 エイミーの家の廻りの風変わりな住人達やおまわりさん達(あえて”おまわりさん”と言わせてください(笑))が、 まるでミュージカルのノリで エイミーを呼ぶ・・・というか、歌うのです。
おっかないバァさんのオペラばりの声にはビックリ(笑) おっかないバァさんが、素晴らしい声で歌いだすミスマッチが可笑しかったです。

エイミーの歌声をはじめ、音楽がとってもステキでした♪ ラストにかけて、思わずビィビィー(ちょっとオーバーかな)泣いてしまいました。

エイミー役のアラーナ・ディ・ローマが光っていましたし☆彡、心温まるステキな佳作品だと思いました。

お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★★



                人気ブログランキングへ  

2007/01/14

ナイト ミュージアム(Night at the Museum) 

ベン・スティラー演じる警備員が勤める博 物館では夜になると展示物が生き返るというファンタジーコメディ、「ナイト ミュージアム」を観てきました
実はなぜかベン・スティラーは苦手なタイプなんですが、結構ベン・スティラーとセットでよく出演する オーウェン・ウィルソンのファンなので、今回も見逃せませんでした♪
ベン・スティラー、この映画の彼の演技はすごく良かったです。
予告編を観た時は、ロビン・ウィリアムスが出演するし恐竜や動物たちが走り回っていたりするので ちょっと「ジュマンジ」を思い浮かべたりしていました。
ロビン・ウィリアムスはコミカルな演技という点では今回は少し控えめな演技でこれまた良かったです。
博物館の展示物が生き返るという非現実的な設定はまさにファンタジー
その上、笑いがいーっぱい!
博物館好きな私としてはかなり楽しめました♪ もちろん歴史が分からなくても大丈夫♪ 博物館が苦手でも関係なく楽しめます♪
監督は「ジャスト・マリッジ」「ピンク・パンサー」「12人のパパ」のショーン・ラヴィです。

公式サイト

ナイト ミュージアム日本公開日:2007年3月17日
予告編、ベン・スティラーインタビュー動画がこちらで観られます♪

お話:
ニューヨークで暮らす失業中の呑気な夢想家ラリー(ベン・スティラー)は前妻が(キム・レイヴァー)が再婚すると知り動揺を隠せない。 愛する息子ニッキー(ジェイク・チェリー)とのきずなを保つために、ラリーは就職活動をはじめる。 そして自然史博物館深夜勤務の夜警員の仕事を引き受け、 真夜中に警備を始めるが。。。
そこで起こる異様な事、、、何と恐竜が、モアイが、アフリカの動物達が魔法を使ったように生き返る~! その上、マヤ人、ローマのグラディエーター、カウボーイたちがジオラマから現れ、壮大な戦いが始まった!? 一方、インドのプリンセスに思いを寄せる、第26代アメリカ合衆国大統領セオドア・ルーズベルト(ロビン・ウィリアムス)の蝋人形は、 ラリーに重要なアドバイスをくれるが。。。

ナイト ミュージアム
原題:Night at the Museum
20世紀フォックス映画 108分
監督・製作:ショーン・レヴィ
製作:クリス・コロンバス / マイケル・バーナサン
脚本:ロバート・ベン・ガラント / トーマス・レノン
原作:ミラン・トレンク
撮影監督:ギレルモ・ナヴァロ
編集:ドン・ジマーマン
VFXスーパーバイザー:ジム・ライギール
出演: ベン・スティラーロビン・ウィリアムス、ミッキー・ルーニー 、ディック・ヴァン・ダイク 、ビル・コッブス、      スティーヴ・クーガン 、リッキー・ジャーヴェイス、キム・レイヴァー 、カーラ・グギーノ、オーエン・ウィルソン他

お気に入り度★★★★
おすすめ度★★★★

お年寄りから子供まで楽しめるファミリー向けコメディ作品だと思います。
特に想像力いっぱいのお子様におすすめ!これを機会に歴史博物館に進んで行きたくなるかもしれません。(笑)
また、年配の方はミッキー・ルーニー 、ディック・ヴァン・ダイク 、ビル・コッブスを観てきっと懐かしくなるのではないでしょうか。

Night at the Museum
ナイトミュージアム」は全米で昨年(2006)12月22日公開以来、3週連続首位キープ中。(1/5/2007)
映画の中で使われている博物館は、アメリカ自然史博物館の外観が使われているそうです。

ところで、 Sacajawea役のMizuo Peckという女優さんって、日本人の血も引いているとか?
日本の女優さんの誰かに似ている気がしたのですが、思い出せません。(苦笑)

                人気ブログランキングへ  

2006/11/21

あの娘と自転車に乗って 

今日は、珍しいキルギスタン=フランス映画のご紹介。 91年ソ連崩壊後独立したキルギスタン共和国。 7年目にして初のフランスとの共同で誕生した長編劇映画”第1作”目です。

Beshkempir: The Adopted Son あの娘と自転車に乗って
(1998)キルギスタン・フランス 81分
原題:Beshkempir(The Adopted Son)
監督:アクタン・アブティカリコフ
キャスト:ミルラン・アブティカリコフ、アルビナ・イマスメワ、 アディール・アブリカシモフ
ロカルノ国際映画祭銀豹賞
ユーラシア国際映画祭グランプリ
ヴィエンナーレ国際映画祭観客賞
東京国際映画祭アジア映画賞特別賞


キルギスタン出身の監督アクタン・アブティカリコフ自らの、 少年時代の想い出を綴ったという本作の主人公を演じているミルランは、 監督の実の息子だそうです。 思春期にさしかかった少年の複雑な心理や感情、異性への興味や淡い恋心、 養子であるという事実、そして祖母の死という辛い現実などを 通して、子供とも大人とも呼べない少年が、自らの身にふりかかる 試練を通して、一歩ずつ大人へと成長していく課程が ノスタルジックに描かれています。
特にステキなのは、映像と音のハーモニー。 オープニングの鮮やかなカラーから、セピアがかったモノクロな映像へと 変わり、 時折心の琴線に触れるような鮮やかなカラーが見え隠れし、 全編に渡る、自然の小鳥のさえずりや、 風やせせらぎの音が それらの映像の光や色とあいまって、懐かしい心地よい雰囲気を 与えてくれます。

ハリウッド映画の映像を観なれている私達にとっては、 映像の粗ウが目立つのですが、 なぜかその映像の素朴さと自然が、かえって懐かしさや 笑いや涙を誘う・・・そんな印象なんです。
儀式などの風習の違いはあるものの、 主役の少年の多感な心情がストレートに伝わってきてますし、 彼のおばぁちゃんの暖かい思いやりや、少年が恋心を抱く 少女の”透明なこぼれるような笑顔”などがとても印象的。 心の奥にそーっとしまっておきたい、 時には思い出して懐かしみたい、そんな映画でした。

お気に入り度★★★★☆
おすすめ度★★★☆


☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
洋画 ランキングに参加中☆ ←マウスを絵にあわせてみてネ♪
クリックもしてみてね~!





                人気ブログランキングへ  

2006/11/20

Flushed Away(マウス・タウン ロディとリタの大冒険)観ました 

「Flushed Away」を観てきました。現在週末の全米Box-officeでは第5位。
アメリカのドリームワークスと「ウォレスとグルミット」で有名なアードマンの共同作品となるCGアニメ映画です。
ロンドンの地下に広がる下水道世界を舞台に、ネズミたちの愉快な冒険。
邦題は「マウス・タウン ロディとリタの大冒険」で、日本公開は2007/春の予定です。
ヒュー・ジャックマンは英国上流階級のネズミRoddyの声を担当しています。
余談ですが、第1位は週末から始まった「Happy Feet」。
こちらでもヒュー・ジャックマンは南極のペンギン家族の父親メンフィスの声を担当しています。

Flushed Away マウス・タウン ロディとリタの大冒険
原題:FLUSHED AWAY
ジャンル:Animation / Comedy / Family 90min
監督:デイヴィッド・ボワーズ、サム・フェル
プロデューサー:セシル・クレーマー、ピーター・ロード、デイヴィッド・スプロクストン
原作:サム・フェル、ピーター・ロード、ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネ
脚本:ディック・クレメント、イアン・ラ・フレネ、クリス・ロイド、ジョー・キーナン、ウィル・デイヴィス
音楽:ハリー・グレグソン-ウィリアムズ
美術:ピエール=オリバー・ビンセント、スコット・ウィリ
声の出演:ヒュー・ジャックマン、ケイト・ウィンスレット、イアン・マッケラン、アンディ・サーキス、ビル・ナイ、ジャン・レノ

ストーリー:
舞台はロンドン。ロディ(ヒュー・ジャックマン)は王子様のように大切に飼われているペットのねずみ。 ある日、ロディの家に紛れ込んできた野蛮な下水ネズミのシドを追い出そうとしてトイレに誘い込みますが、 逆に自分がトイレから流されてしまいます。(flushed away)
下水管を通って行き着いた先の地下都市で、ロディは路上ネズミのリタ(ケイト・ウィンスレット)と出会います。 ちょっぴりじゃじゃ馬な女の子リタと、ねずみの町の乗っ取りを企てるネズミ嫌いな極悪カエルのトード(イアン・マッケラン)を 相手に冒険を繰り広げていくうちに、いつしかロディはねずみの町を救うまでに成長していくお話です。

ポップ系やオールディーズ系のミュージックに乗って、 ロディをはじめ登場するキャラクター達のギャグやジョークが結構可笑しいし、単純に笑えて楽しい映画です。
それでいて、しっかりファミリー映画の真髄が柱になっているところが良かったです。 最後には、”ほんとうの幸せ”って何かを教えてくれます。
おてんばなリタが、すごくキュート。他のキャラクターもいい味出していました。 さらに「ファインディング・ニモ」や「007~」などのパロディも織り込まれています。

日本公開 2007/春
公式サイト
予告編(Apple - Trailers - Flushed Away)

お子さんとご一緒に、またご家族みんなで観ても楽しい映画です♪
お気に入り度★★★★
おすすめ度★★★★

☆応援してくれた方どうもありがとうございます(^^)☆
気に入ったらクリックしてね☆

こちらも押してくれると嬉しいですー!☆



                人気ブログランキングへ